トップページ | 2008年6月 »

2008年5月の6件の記事

2008年5月30日 (金)

旧101系・新101系がズラリ。 「保谷の車庫」

600_0

保谷車両管理所(現在は電留線扱い)の比較的近くに幼少期から長年済んでいたが、普段から脇を通ったりするものの、撮影はごく稀にした程度。

今思えば、近いのならちょくちょく撮影すれば良かったのに、と後悔の念。
まぁ、こんなもの。
600_1

ちなみに小学生の頃は「車両管理所」なる難解な言葉は使いませんので、そのまま「車庫」の呼び方。こう呼んでいました。
600_3
●さすがに24~25年前のネガともなると、保管状態もメチャメチャなので画質は汚い。

記憶や写真から判断すると1983年、1984年の撮影。池袋線に界磁チョッパの3000系が新車投入され始めた時期。
8連固定・3ドア界磁チョッパ車。当時、中高へ通学する際に最新鋭3000系がヒットすればラッキーだった記憶も有るが、今や、西武にとって3000系ほど扱いにくい形式は無いのでは?都落ちした車両、といった感じ。
私は当時の「最新鋭の電車」的な記憶が色濃いのか、今でもまぁ好きですね。
但し、側面のべージュ帯が消え(これは致命的)、行先幕が黒地になり、スカート取付までされた為、現在の3000系は見栄えがどうにも・・・

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年5月29日 (木)

☆ 球団職員 高木大成

元西武ライオンズの選手で、3番バッターを務めた実績を持ち、現役当時「レオの貴公子」というニックネームで花形プレーヤーだった高木大成氏。

2005年10月、32歳の若さながら故障により現役引退宣言後、西武ライオンズ球団 営業部 営業推進課に「移籍」、現在もライオンズの営業企画担当として手腕を振るっている。

選手が引退後に球団サラリーマンになるのは異例。

しかし高木大成氏は見事なまでにファン獲得のツボを得ており、まさに営業企画担当として日々健闘されている。

Blog_dscn0133

●5/24 グラウンドでバッタリ出会えた高木大成氏

そのなかでも今季から始まった「サラリーマンナイト」、「グランドウォーク」等のイベントは、回を重ねるごとに人気が急上昇。

渡辺久信新監督が率いる、若く明るく活発なライオンズの人気を更に引き上げる重要なファクター。

5月24日(土)、交流戦vsジャイアンツ戦を観戦に。

試合はGG佐藤・石井義人・中島の3ホームランで圧勝。ジャイアンツに交流戦2連勝♪

当日は試合終了後にフリー参加のグランドウォーク開催日で、22日のサラリーマンナイトに続き、当然参加。

Blog_dscn0121 Blog_dscn0126 Blog_dscn0168

●この企画は本当に素晴らしいと思います。

Blog_dscn0150

●今季敷き替えされた西武ドームの人工芝

高木大成氏のみならず、渡辺監督、片岡ら選手もファンとの交流を他球団より大きく充実させたいそうで、今後のライオンズイベントには期待したい。

このようなイベントが野球好きな子供を多く育て、将来ライオンズ入団になる可能性が有りますよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月24日 (土)

☆ ジャイアンツ戦2連勝♪ (5/24 vs 読売巨人軍)

一昨日のヤクルト戦ナイター以来、2日ぶり今期8回目の西武ドーム入り。

Dscn0267 

●ちなみに年席未使用券でチケット買ってもファンクラブポイントは付きません

昨日は有休、行く気になればジャイアンツ戦ナイター観戦は可能でしたが、デーゲームが見たかったので今日に持ち越し。
予想通り、土曜のジャイアンツ戦ともなると、普段はスカスカの座席もかなり埋まりました。

試合内容は「感無量」。
GG佐藤3試合連続・交流戦4本目の見事なホームランに歓喜していたら、続く石井義人もホームラン!
さらに中島にも2戦連続でホームランが飛び出し、投げては帆足・岡本の隙の無いリレーでジャイアンツ相手に2連勝!

Blog_dscn0067 

●12号HRを放ったナカジ

Blog_dscn0109

●今年は完全復活の先発帆足。開幕から負け無し5勝。 

Blog_dscn0143 

●効率良い点の取り方で投打共に絶好調

昨シーズンの4番カブレラ・5番和田が抜け、シーズン前の下馬評では酷評だったライオンズ。しかし蓋を開けたら恐ろしい重量打線爆発&帆足・石井一久・岸の好投。
打撃絶好調のGG佐藤は、5月三冠王MVPを取るかもしれない。
片岡の盗塁も今日で早くも21個に。
誰しも予想出来なかったライオンズ破竹の勢いは続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月23日 (金)

☆ セ・パ交流戦開始&サラリーマンナイト (5/22 vs 東京ヤクルトスワローズ)

今日は埼玉西武ライオンズの交流戦ロード2日目。

昨日は石井一久の登板で1点差の僅差負け。連敗するわけには行かない。

昨シーズンの交流戦では悪魔の10連敗を喫し、ライオンズはその後Bクラス低迷。

シーズンが終わってみれば25年ぶりBクラス転落という散々なイメージがついつい脳裏をよぎる。

今日は先発エース涌井。

しかしその涌井が今ひとつ不安定。初回から失点され、嫌なムード。

とはいえ今年のライオンズは火がついたら止められない爆発打線。3、4回にヤクルト先発村中からヒットヒットヒット!しっかり打線援護で涌井をサポート。

村中に四球・死球押出しまで誘発し、4回裏が終わってみれば5-1の大逆転。

その後、GG佐藤の2ランも飛び出し、7-2でゲームセット。

気持ちの良い快勝♪

0805223

●全てSHARP製携帯電話のカメラ機能で撮影

試合終了後、今年3回目の「サラリーマンナイト」の開催。

この企画、社会人の野球好きなら、試合終了後にグラウンドで思いっきりキャッチボールやOBのノック体験などが任意参加出来るもので、平日ナイター終了後という悪条件の時間帯かつ、まだ開催3回目だというのに今回は数百人が参加する程にまで盛り上がった見事な企画。

プロデュースしたのが元ライオンズOBの高木大成氏。(現ライオンズ球団職員)

お見事な企画力と実行力です。

0805222 0805221

0805224 0805225

ライオンズは決して不人気球団では有りませんが、球場の所在地が災いして平日ナイターは閑古鳥がち。

このイベントも含め、昨今は様々なファン参加型イベントが催されて好感が持てます。

観客動員数の大幅増に結び付くかどうかは怪しいですが、ファン離れを起こすことは無いと思います。

0805226 

●全てSHARP製携帯電話のカメラ機能で撮影

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年5月21日 (水)

試しに画像貼付

パソコン歴は10年位。

ルーチンで使うEXCEL・Word・Power Pointあたりや、趣味で使うPhoto shopならばある程度使いこなせますが、これ以外の作業は理解しようともせず、パソコンの専門知識は非常にウトいです。

当然、HTMLタグ打込みも何だか良く分かりません。

テスト要素が濃いですが画像を貼り付けてみます。

というより、貼付けってこれでいいのか?みたいな疑心暗鬼テスト、、、

600_d2x0435

●下山口-西武球場前 2007年11月 「西武ライオンズファン感謝の集い」号

| | コメント (1) | トラックバック (0)

○● 原 点 回 帰 ●○ (開設のご挨拶)

10年ほど他所の板管理をしておりました。

開設当初はある程度若く、時間も取れたから良かったのですが、年月を重ね公私共々忙しくなり、さらに自身の不精かつ飽きっぽい性格も災いし、せっかく投稿を頂いても多忙を理由にレスや管理をまめに行う体力・知力も持たない状態。加えて掲示板開設当初に「カウンター777777超えで掲示板を打ち切ろう」というくだらん目標を設定、達成した事も有り、節目として掲示板管理を中止。

開設期間中は実に色々な方々と出会い、今に続く友好の有る方も多数いらっしゃいます。これは大変有り難い事です。

さて、今後は知人や他人の掲示板等にベタベタ足跡を残すのも好ましくなく、かといってホームページを作るのも手間隙考えたら面倒。ならばと、大した知識も必要無く簡単に利用できる(と思われる?)ブログ形式にしてみました。

私は5歳~23歳までの期間を西武沿線で過ごしています。つまり、西武鉄道や西武ライオンズに囲まれた環境で育ったわけです。趣味の中心に写真と野球が有るのは、こんなところも関係していると思います。

中学に入って一眼レフを持つと国鉄・JRのカマ撮影を中心に動き、西武からは遠ざかる一方。野球も社会人になった頃には見向きもしなくなってしまった。

年月が経つのは早く、気付けば自分も30代後半に。

機関車・客車衰退が続き、無個性な電車が多勢を占める昨今のJRに対し、興味が一気に薄れ、気付けばここ数年は西武の撮影と、野球に傾倒(復活?)。

現在も西武沿線居住では有りませんが、沿線に赴くのはさほど遠く無く、実家も有る事から、折を見て西武を少しずつ撮影する機会が増加。

野球復活の引き金は、長男が地元リーグに入団、今も学校の野球部入部で共通する話題が「野球」で有った事から、封印されていた私の野球熱が沸々と再燃。今なお猛烈なライオンズ信者だったらしい。息子はマリーンズ、、、

さらに仕事柄、西武グループ数社と取引関係に有り、いつの間にか「西武」に縁が生まれて現在に至るわけです。

マニュアルカメラ&ネガ・ポジで育てられた写真の腕も、野球少年だった熱い情熱も、往時に比べれば大幅にレベルダウンしましたが、まぁ気楽に。

今後書いていく内容は西武に留まりませんし、古い写真はネガ・ポジからのスキャンである事から画質破綻・難解構図も出て来ます。このページで片意地張る気も有りませんし、そんな場合は見流してください。

気まぐれに更新、気付けば放置、忘れた頃に閉鎖の可能性が高いですが、気楽にやって見るつもりです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

トップページ | 2008年6月 »