« ☆ 次回のサラリーマンナイトは | トップページ | 池袋線6000系 HM付・ラッピング編成が4種有るらしい »

2008年6月 3日 (火)

大きくなった西武時刻表-第21号-

6月2日(月)に、「西武時刻表」の第21号が発売されました。

600

今回は、6月14日のダイヤ改正に併せて発売したもので、池袋線と東京メトロ副都心線の相互乗入れが大きな改正内容らしい。新宿線より池袋線の大規模改正になるらしく、これで池袋線は、有楽町線・副都心線と相互乗入れをスタートするわけね。

私が良く知る池袋線は「全列車池袋行き」の時代だから、ふーん、としか。

西武の駅売店ならどこでも買えるみたいだが、私は沿線住民じゃないから、千代田区の書店で購入。350円也。これまでは500円だった気がしたから、一気に30%も値下げするとは、これも松坂マネーの遠からぬ恩恵?

早速手にとって見たらサイズがデカい。

当然、字体も大きくなって見やすく、サイズはB5判のようだが、これまでは携帯性重視だっただけに違和感有りまくり。ただ、初期の頃の西武時刻表はÅ4サイズだった記憶が有るから、あの頃に比べればマシかも。

内容を軽く覗いて見た。特に平日朝の通勤時間帯。

池袋一極集中時代から、有楽町線新木場直通追加を経て、今回、副都心線渋谷直通も増えたのだから、当然池袋行きはかなりの本数減。さらに所要時間が全体的に延びているし。

これ、朝のラッシュ時に大変な事態にならないか?

私が通学で利用していた80年代の池袋線は全て池袋行き。10両だろうと、最後部の一番空いている(はず)車両だろうと、乗り込むのも必死だった。

その時代のイメージが有るのと、沿線から離れてしまったので、のちの有楽町線直通でどの程度朝ラッシュ時の混雑緩和になったかは知らないし、今回の副都心線直通で利用者が大きくシフトするか、見当も付かない

ただ、今改正による池袋線朝ラッシュ上りの内容を見ると有り得ないダイヤ設定だな、と率直に感じた次第。もはや過去に例が無いほどの白紙ダイヤ改正。

個人的主観では、今なお池袋集中のニーズが高い気がするのですが。

西武鉄道の思惑は「池袋偏重」から地下鉄2線直通に利用者を大きくシフトさせたいのでしょうね。

そして利用者はこれまでの考え方を捨て、慣らされるしかないようです。

|

« ☆ 次回のサラリーマンナイトは | トップページ | 池袋線6000系 HM付・ラッピング編成が4種有るらしい »

□ -西武鉄道 全ての記事-」カテゴリの記事

□ 西武30000系」カテゴリの記事

□ 西武6000系」カテゴリの記事

□ 西武切符・カード・グッズ類」カテゴリの記事

□ 西武鉄道その他の話題」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。西武時刻表買いました。
利用者は渋谷行が目玉。私は急行小手指・通勤準急西武秩父・拝島快速が新鮮です。
渋谷行は練馬で急行と快速に種別が変わるのが多くて誤乗車になっちゃうかも。

投稿: 元加人 | 2008年6月 4日 (水) 18時38分

移転後初めての書き込みです。
ネーミングは考えた末に練馬区民からもじりました(^^;)
ご案内を見るとブログ形にしたほうが管理もしやすそうですし力を抜いてやって下さい。

お互いに西武線育ち。(私は今も大泉学園です)
や様は元保谷ひばり民なので近い環境の時期が有ったんですね。
だからか、この時刻表の記事は私も同感です。

通勤準急はひばりヶ丘−保谷−大泉学園−池袋の停車順で、や様も学生の時によく利用しませんでしたか?
今改正で有楽町線と副都心線への接続に配慮して練馬停車になりましたが、従来、大泉学園で乗り込んだら池袋まで無停車だから重宝してました。
大混雑ねさなかに練馬停車で人の波が発生する事や、練馬の長い停車時間は我慢できませんね。これから保谷始発の各駅停車に変えようと思います。

投稿: ネリマン | 2008年6月 4日 (水) 11時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515364/41414099

この記事へのトラックバック一覧です: 大きくなった西武時刻表-第21号-:

« ☆ 次回のサラリーマンナイトは | トップページ | 池袋線6000系 HM付・ラッピング編成が4種有るらしい »