« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月の22件の記事

2008年6月29日 (日)

男泣き (ライオンズ 後藤武敏)

6月29日(日)、マリーンズ3連戦最終3カード。先発は西口。

私は観戦に行けませんでしたが、ライオンズ党でも無い知人が3人、ちゃっかり観に行っていました(^_^;)

その試合、2軍から上がってきた後藤武敏が2HRの大暴れ

結果、9-5でマリーンズに勝利。交流戦明け3連戦を勝ち越しで終え、7月1日~敵地札幌での日ハム首位攻防戦にいいムードで入るでしょう。

300_0629lions_4 ●打線好調で圧勝♪

背番号6、後藤武敏。

6月27日に一軍登録されたばかり。

27歳の若さながら一軍の地で中々プレーが出来ず、調子の上がってきたところで選手育成に余念の無い渡辺監督が一軍に昇格起用。

そして今日、見事な大輪の花が咲きました!(^-^)

聞けば、昨日、待望の第一子が誕生。そして先月、生前によく応援に来ていたオフクロさんが無くなったとも。

そんな中での一軍昇格。この1ヶ月間、色々と大変だったであろう息子の活躍を、後藤選手の親父さんが今日の試合でしっかり見守ったそうです。

産まれたお子さん、そして嫁さんに祝砲1発、オフクロにも生前の感謝を込めた1発。

300_0629lions ●監督、西口、後藤の三役者

最高の試合でしたね。

ヒーローインタビューは当然、後藤が独り占め。

亡くなったオフクロに涙目で感謝の気持ちを語った後藤、カッコ良かった。

300_0629lions_3 ●きっと人生最高の日でしょう

 

今日のゲームを観戦に行けなかったのが残念です…

300_0629lions_1 ●久々に勝利の花火モヤ~

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月28日 (土)

ライオンズ・クラシック vol1.(西鉄ライオンズ復活・豊田泰光)

2008年6月28日(土)、埼玉西武ライオンズvs千葉ロッテマリーンズの試合が西武ドームで14時から開催された。

首位の座をかろうじてキープしているとはいえ、交流戦最後の6連敗を公式戦再開で何とか一気に取り返したい、そんな三連戦2日目のゲーム。

その当日から、埼玉西武ライオンズ(西武ライオンズ)創設30周年と、九州・西日本鉄道の創業100周年を記念するイベントの一環として、前身「西鉄ライオンズ」の栄誉を称え『ライオンズ・クラシックシリーズ』と銘打つ球界大イベントが始まった。

600

この「ライオンズ・クラシック」シリーズは6月28日を皮切りに、8月21日までの西武ドーム主催試合12試合+7月15・16日福岡ヤフードーム2試合の合計14試合で実施され、西鉄ユニフォーム着用は勿論、栄光の軌跡をLビジョン等で紹介する他、始球式イベント開催など往時を偲ぶイベントとして内容が盛り沢山。

本シリーズ実施のプレス発表で、西鉄ライオンズを語る上で外す事の出来ない名選手かつ野球殿堂入りの豊田泰光氏「ライオンズ・クラシック エグゼクティブ・プロデューサー」に就任した事を発表。豊田氏は発表時に「涙が出た。僕らの栄光が消えてなくなろうとしている時だったから。(昨年11月に亡くなった)稲尾(和久氏)も天国で喜んでいるだろう」とコメントしている。

そんなシリーズ初日の今日、その豊田泰光氏(73歳)による始球式が執り行われた。伝説の背番号「7」が西鉄ユニフォームを纏って復活したのだから凄い事である。

600_3cut_2

その訳か、今回は観戦客の年配者度合いが異様に高かったと感じた。ちなみに豊田氏は7月5日の楽天戦でも始球式を務め、対戦バッターは何とノムさん(楽天・野村監督)の予定(^^;;;

ドーム内外も「ライオンズ・クラシック」をアピールする装飾が多数。

600_4 ●こりゃ女性の写メ続出(^_^;)

球場来場者には当時の西鉄優勝新聞レプリカが配られました。(今後も配布)

300_news ●豊田・別所時代ですね

試合開始前にLビジョンで西鉄ライオンズ時代の厳選映像が紹介され、試合開始時には往年の「ロッテオリオンズvs西鉄ライオンズ」が。

600_l ●試合を盛り上げるL vision 600_l_2 ●ロッテオリオンズも懐かしい

 

試合は岸が先発。1回表のピッチングを見ている限り安心? その裏に片岡が足で稼ぎまくってライオンズが先制。ここまでは良かった。

600_2 ●先発は岸600_3 ●盗塁王片岡が足で稼ぎ先制600_9 ●岸は悪くない立ち上がり?600_hr ●追撃ブラゼル19号ソロHR

ブラゼル19号ソロも有り、まだまだ追い上げムードでガンガン行けると応援するもキツい試合展開に。

なんせ岸が乱調で、5回に四球~死球~フルベースで里崎に満塁HR被弾…

なんやアレ。。。 中継ぎ3番手三井も。。。

600_gg ●満塁のチャンスも有ったが…600_7 ●何度もチャンスは有った600_5 ●岸乱調で許が2番手登板600_11 ●懐かしの西鉄応援ロゴに期待600_6 ●陽気も観客動員も良かった800 ●西鉄フラッグも混ざって応援800_7 ●レオ・ライナも西鉄ユニで応援600_8 ●5回の里崎満塁HRが効いた…

敗色濃厚。8回でドームを後にし、17時02分発の快速・池袋行きに乗りました(ToT)

500_n2000 ●前パン新2000なので1枚

 

しかし、毎度感じる事ですが、マリーンズファンはピーピー笛吹いて喧しい!

あの「笛」さえ無ければ立派な応援だと思うが、なんせ甲高い笛だから耳障り。パリーグ全チームの応援でも見苦しく聞き苦しく感じる。マリーンズ側からすれば気にも留めないだろうが、黒の応援ユニから発せられる「騒音」は何とかならないものですかね??

600_10

 

ライオンズ、首位陥落危うし(ToT)

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年6月27日 (金)

【西武E851電機-1】「さよならE851」引退記念列車 -運転予告ポスター編-

1996年5月26・27日、西武E851型電機の引退を惜しみ「さよならE851」記念列車が運転されました。

鉄道趣味誌などでも大きく取り上げられ、西武ファンならずとも注目された究極のイベント列車だったのは言うまでも無いですね。

秩父線開業と共にデビュー、私鉄初のF級電機として貨物専用機の任務を日々まっとうし、貨物輸送という裏方に徹しながらも西武鉄道を影ながら支えた功績を持つ。

「さよなら運転」では、西武鉄道の粋な計らいによりJR東日本から12系客車を借り入れ、「最初で最後」、何と客車列車を牽引してしまいました。

誰もが驚き、私も情報通の知人から「こんな列車が走る予定だよ」と聞いた時は耳を疑ったのをよく覚えています。

当時、私は既に西武沿線から離れ、西武の撮影や乗車自体が完全に皆無の時期。

記憶の断片を頼りに、沿線の撮影ポイントを早速検討始めました。

E851lastrunposter ●予告イラストが現実に…

「さよならE851記念列車」関連は、今後、数回に分けて掲載して行きます。

→ 「さよならE851」 vol.2. (横瀬展示編)

 

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年6月25日 (水)

5000系レッドアローの3本並び

600_5000ra3ike ●5000系全盛期???

多分、1985年12月に撮影したと思います。

いや待てよ? 1984年? 1986年? 忘れた、、、

 

正直、確かな記憶は有りませんが、12月の日の短い朝6時50分頃、池袋駅構内のはずれで5000系レッドアローの3本並びが一部期日に限り不定期に見られました。

右端の5000系は池袋留置編成。

左端は、池袋6時50分発の「ちちぶ1号?」が出発した後姿。走行中です。

中央は、小手指から池袋まで回送されて来た編成だったはず。

ちなみに中央の5000系は7番線への場内信号開通待ち停車中。画像を見ると、ポイントは7番線側に切り替わった直後らしい。

 

こんな暗くてショボい写真でも、本線上で3編成の5000系が並ぶ姿はそうそう見られるものじゃ有りません。無理して記録した記憶だけは残っています。

12月の朝6時台ですから、晴天の空模様で標準50mm@開放f1.4を装着しても、1/125 f1.4かf2.0位が限界だったのではないか?何とか見られる写真なだけマシ。

なせこのようなシーンが、当時、不定期で早朝に見られたのか。また後日。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月23日 (月)

最後のE31工臨となるか? (6/23 武蔵丘→横瀬 1801レ)

2008年6月23日(月)、武蔵丘から横瀬までE31型プッシュプルによる工臨1801レが運転されました。

引退間近で注目のE31電機。風の便りで本日運転分が最後、と聞きましたが、果たして?

私も仕事の都合が付けば行きたかったのですが、「月末近い週明け月曜」に「8~9時台の秩父線下り」と、見事なまでの私的悪条件が重なっては、さすがにスケジュールのやり繰りが出来ず・・・

代わりに知人の東大和市民氏が有休で、R299を秩父路へ朝ドライブがてら2回撮影しており、撮影画像を提供頂いたので公開。

600_e31180120623 ●東吾野-吾野

600_e3118010623 ●芦ヶ久保-横瀬

E31型電機のあっけない幕切れにならぬよう願うのですが。

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年6月22日 (日)

「拝島快速」とスマイル1号・2号

今日は実家へ野暮用。
沿線民では無い為、どうせ西武線に乗るなら、先週14日から運転開始の「拝島快速」をチョイと撮ろうと。
雨降り悪天候ゆえ半ば玉砕覚悟。当然、露出は期待出来ない。かといって感度を400以上に上げるのは嫌。
ましてや雨に濡れるなんてご法度。
となれば「屋根有り」・「停車駅入線撮り」しかなく、それもある程度スッキリ撮れる駅。
しかし停車駅でも結構な速度で入線する上、2000系や20000系等の低速LED車なんか来られたら文字切れ確実。
 
考えた末、通過駅ながらも最徐行の萩山に。ここなら正面がちで微妙に長玉が使え、1/200以下でも見掛け上は何とか止まる。
しかもこの駅ならホームに人気が少なく、待ち時間は真横のベンチに座れ、気楽にやるには丁度いい。
萩山に着いたのは11時6分。ホームのベンチに腰掛けていたら、11時13分発上り各停の接近放送が。
 
いきなりスマイル2号が来た(^^;;)
800_4
新宿線のスマイルHM付は初めて撮ったので、タナボタ。
 
と萩山に到着した2号を振り返ると小平方から、、、
800_5 いや驚いた(^_^;)
なんとスマイル1号が~
 
新宿線に2本しかいないスマイルが、デビューHM付期間に目の前で並ぶとは予想外。
しかも調べるとスマイル1号は、折り返し萩山11時55分頃通過の上り拝島快速運用。
ならHM付期間に撮っておこうと、11時25分頃通過の上り拝島快速@20000を撮り、萩山駅を一旦出て一服(-.-;)y-~~~
800_20000_2
  
度入場し、11時54分、拝島快速通過駅救済の先行@各停田無が入線。この頃には雨降り真っ暗。
振り返ると今度もレアモノ、フルカラーLED&戸袋窓埋めのN2000改と並んでいるし。
800_n2000_3
 
そして11時56分、スマイル1号が上り拝島快速で通過~
500_30000_2
 
次の上り拝島快速@12時25分通過を撮って撤収と考えベンチに座っていたら、12時18分に下り拝島快速の通過放送。
面倒臭いからベンチに座ったまま構図を決めて横着撮り。偶然にも幕車&通過表示が上手く収まりました。
800_n2000_4
 
12時22分、救済の各停田無@2000前パン。
800_6
 
12時25分、上り拝島快速@6000系が通過~
800_6000_2
 
まぁ短時間で色々撮れました。お気楽撮影ながら4種の拝島快速とスマイル2本が撮れましたし。
 
そのまま実家に行く予定でしたが、スマイル2本の折り返し運用を調べると、本川越行き2本連続と判明。
せっかくだからと航空公園に行き、待つこと10分、スマイル2号が。
800_30000_3
 
さらに待つこと10分、スマイル1号が。
800_30000_4
 
ついでに6分後に上って来る、今改正の話題の一つ、新宿線→国分寺線直通を。
800_2000_2
 
天気は終了していたものの、極めて効率よく、短時間で新宿線の話題を色々撮れたのは意外でした。
 
【トラックバック送信】
 
 

| | コメント (5) | トラックバック (2)

2008年6月19日 (木)

【野球臨】 副都心線渋谷発 -西武球場前直通メトロ車-

副都心線開業に伴うダイヤ改正で、西武ドームでの野球開催日には「渋谷発 西武球場前行き」が、デーゲーム・ナイター共に「野球臨」(定期の延長運転)として仕立てられました。

西武鉄道における野球臨は歴史も有り、奥が深いので、知る範囲(ほとんど知らない&忘れたが)と、撮影した写真(たいして無い)の中で今後も項目を分けて紹介します。

今回は、改正で登場した「副都心線渋谷発-西武球場前行」。

6月14日(土)の開業・改正初日は、西武ドームで交流戦vsカープ戦開催日

従来の有楽町線新木場発野球臨に加え、早速、副都心線からも1往復運転されました。

その時の走行シーンを。

 

8連の7000系改が担当。西武球場前のLED文字、英字併記で文字数が多くなり、他の行先表示に比べ、非常に小さな表示になっています。(LED切れていますが)

800_7000 ●下山口-西武球場前

西武球場前到着後は、すぐに西所沢へ折り返し。狭山線の線内運用にも間合い使用されます。このLED文字の大きさなら視認しやすいですが。

600_7000_2 ●下山口-西武球場前

 

夕方の復路便は西武球場前16時39分発の渋谷行きがメトロ車8連。

西所沢で狭山線2番ホームから、池袋線本線下りを跨いで上りに入るため、本線下り接近時は手前で開通待ち。

800_7000_2 ●西所沢

野球臨の新しい歴史がまた増えました。

【トラックバック送信】

クロフネ航海手帳さん

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年6月18日 (水)

E31電機の終焉 (横瀬)

E851形式が1996年に引退してから早や12年。今度はE31形式が引退間近らしい。

800_e33e34 ●1995年頃撮影

あのミニロコがついに引退と聞かされても、私の中では新型電機の印象が濃く、工臨運用が主体だった事もあって今ひとつピンとこない。撮影したのも本線上は皆無同然。

とはいえ、大手私鉄の電機自体がレアな昨今、当然ながらE31による工臨・線内甲種牽引が注目されているらしく、私も少し若ければ追っ掛けていたのかもしれません。

今でも撮れるものなら撮ってみたいですし。

 

E851の写真は多少撮っていますが、E31を本線上で撮った写真はというと…

・6000系甲種牽引 (所沢バルブ・前出しで撃沈 1991年) 

・工臨 2回 (秩父線内 数年前)

これしか無い(ToT)

横瀬イベントでE851とペア展示されていた頃に撮影した記憶しか有りません。

↓の写真は1995年頃だったか。その後も毎年展示位置を変えたり、飽きが来ないように趣向を凝らして有りましたが、訪問時間によっては逆光だったり…

600_e851e31_4

E851e31

 

縁の薄かったカマですが、最後の日まで頑張ってもらいたいものです。

600_e31_2 ●2007年撮影

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月17日 (火)

- 6月14日 西武鉄道ダイヤ改正 - (車両編)

6月14日のダイヤ改正当日、私は西武ドームで交流戦ライオンズvsカープの観戦日

西武を撮るにも沿線民では無いし、初日は人だらけ、という普段なら敬遠モードも、今回は記録要素も含めて試合開始前に適当撮影。

天気は晴れ、朝の上りが順光となる中村橋へ。着いた頃は5~6人位居ました。

到着後すぐ、土休日限定@4000系快急池袋が急行線を通過。この快急幕も今週あたりで見納めでしょうね。20数年間馴染みの有る種別幕だったのですが。

800_4000

続いて緩行線をやって来たのが、メトロ10000系トップナンバー編成による各停渋谷。

ん?8CARS?いつの間に組替していたのですね。

600_9

次に副都心線仕様7000系改。8CARSステッカー。しかし変な帯色だこと。

600_7000

 

ありゃ、今度はスマイルが。後ろの急行線をメトロ車快速渋谷が接近中~

スマイルと併走なら絵的に良かったのですが、まぁカブりよりいいわけで。振り返って並びましたが、所詮は駅停車撮り… 

600_10 600_10000 600_10000_2

で、本星@西武6000改の快速渋谷~ ようやく改造による本領発揮ですな。

600_6000

 

西武ドームに向かう前に、チョイとだけ西所沢で下車。同業の方もチラホラ。

又もこの場所で6105FのURマーク付ですが、今回は快速渋谷。本来の姿かと。

600_6000ur 600_6000_2

ついでにメトロ車の快速渋谷も。

800_10000

と、先程のスマイルが保谷往復をこなして予定通り野球臨に充当。時間の関係ですぐ横の狭山線踏切にてチョイと。

800

その後、別記事の飯能式典と西武球場前式典を連続プチ見し、13時30分に西武ドーム入り。

14時から交流戦vsカープ観戦(別記事)。

 

西武球場前式典に参加した為、時間が被った6117Fの記念HM付を撮り損ねた点と、ライオンズが5回までに大敗ムードだったので、試合はサッサと捨てて6117Fの戻し時間に合わせてドームを脱出。夕方の光線が良い中村橋へ。通過10分前到着。

800_hm

6117FへのHM取付けは14日当日のみであり、撮れて良かったかなと。

 

【トラックバック送信】

クロフネ航海手帳さん

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2008年6月16日 (月)

- 6月14日 西武鉄道ダイヤ改正 - (記念式典編)

結局、2つの記念式典を掛け持ち出来ました。といっても飯能はオマケ程度。

先述の通り、飯能の式典は12時20分スタートで12時39分発にてテープカット。

であれば、初めだけチラ見し、12時29分発急行で西所沢乗換え~西武球場前に12時58分到着可能。

西武球場前のイベントは13時05分着で実施だから、まぁ何とかなると踏んで実践。

別項の通りチマチマ撮影してから飯能に着いたのは12時10分頃。(4分延)

副都心線遅延で西武内はダイヤがズタズタでしたからねぇ。で、ホームの池袋方先端を見ると見事に人山がこんもり。対向ホームにもこんもり。さて、と思っていたら、、、

突然、背後からいきなり西武の社長様がスタスタ歩いてきたので咄嗟に構えたら至近距離過ぎてドアップ…

600

立て続けに、武蔵丘から約3分延で記念HM付き6117Fが回送で入線。

600_2

式典は、はなからまともに撮れるとは思いませんし、オマケ程度の考えでしたから一眼のライブビュー機能を活用。人山の後ろから両手を頭上に上げて適当にバシャバシャと。

ほとんど直感で撮るわけですが、結構、まともに写っていました。

600_3

ホームのミラーに6117Fの正面がチラりと。

600_2_2

但し10両故、当然ホーム端ギリギリに停車。正面に余裕が無い為、一般的な正面からの式典と違い、記念列車の側面を背後に、斜めというか横でスピーチする変則スタイル。

スピーチの途中で12時29分発に乗り込み、西武球場前に向かいました。

 

西武球場前に着くと、やはり?こちらも山盛り。

といってもキャパが広く、飯能と違ってライオンズファンも多いので殺伐としておらず、ライブビューを活用すれば比較的楽勝。

既に5番ホーム車止め付近でレオとライナがパフォーマンスをしておりました。

600_5

副都心線遅延の影響で13時05分には到着しないわけで、やって来たのは11分頃。

レオとライナが入線と同時にお出迎えモード。

600_7

はい、くす玉割りますよ~

600_4

乗客をお出迎え~ スマイルキャンディー配布~

果たしてどれだけの乗客が副都心線から流れてきたのか疑問…

600_3_2

降車客が落ち着くと、絵的に収まる立ち位置へ~

600_2_3

600_1

この後、レオとライナはドームに入り、本業がワンサカ有るのだからメチャ忙しいわな。

30分前までホームに居たのに、今度は試合開始前の国歌斉唱立ち位置でジっと。

この日は交流戦ライオンズvsカープ。

600_6

バック転等のパフォーマンスも有るし、記念撮影にも応じるし、いや大変だ。

600_8

 

改正に伴う列車系の画像は別記事で。

 

【トラックバック送信】

クロフネ航海手帳さん

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2008年6月15日 (日)

☆ カープ相手に二連敗… (6/15 vs 広島東洋カープ)

今日は私用で交流戦観戦@ドームに行く予定は無かったのですが、11時頃には片付き、気付いたら池袋12時発の急行飯能行きに乗車していました。

まぁ、カープ相手に昨日の憂さ晴らしをしてやれと、勝利を確信して軽い気持ちで。

二日連チャンで西武ドーム行きになってしまいました。

400_615

西武球場前に12時40分到着。試合開始は13時でしたが、来たついでなので渋谷発のメトロ車8連など、野球臨を少々撮ってからドームに13時40分頃入場。

先発は予定通り帆足。安心して見ていられるな、とスコアボード見たら1点差で負けてる…

600_0615

まぁ、どうって事はないなと思ったら、案の定、4回裏にGG佐藤のソロで同点。

600_0615gg

ここまでは良かったのですが、6回に被弾し又も1点差。

ならばラッキー7の攻撃で再逆転だな、とウィニングバルーンGo~

600_go

しかし7回三者凡退。NRAのスタジアムエクスプレス宣伝…

8回に更に1点を奪われ、4-2と巻き返しがややキツい状況に。

600_l_exp

9回表、帆足から大沼に交代。

600_6159

サヨナラの期待をするが、無情にも試合終了。

まさかまさかのカープ相手の二連敗。無傷で防御率トップだった帆足に土が付いてしまったな。この試合で今年のホームゲーム交流戦は終了。

カープファンの威勢良い応援は、ジャイアンツ以上タイガース未満といった感じか?

常々感じていたが、セはパより応援に魂が篭ってるなぁ、と感じた次第。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月14日 (土)

☆ 郭 泰源 (6/14 vs 広島東洋カープ)

600_6_2

西武黄金時代を支えた、先発エース郭 泰源。

150km超の豪速球と高速スライダーによる巧みな投球は、未だ脳裏から離れません。

1985年に西武入り。1997年引退後は台湾に戻り、同国での野球文化発展に大きく寄与した偉大な人物。

そんな郭が、6月14日の交流戦で始球式を行うという。(対戦バッターはカープ小早川)

これは試合よりも始球式が見たいわけで、見に行ってしまいました。

400_2 600_1

●先日の潮崎vs篠塚の始球式も良かったが、まさか郭が見られるとは。

600_2

●当時のビジターユニフォームでマウンドに上がる

600_3 600_4 600_5

●1球目はボール球、2球目を小早川が弾き返しました

600_7

ちなみに試合はカモにしていたカープ相手に散々な序盤。もう見る気が失せたので5回途中でリタイヤ。ならばと、副都心線記念HM付6117Fの3631レを撮ろうと思い立ち、西武球場を出て中村橋に向かいました。

600_8_2

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年6月11日 (水)

特急「おくちちぶ」 (新宿線での5000系 -西武新宿-)

子供の頃、休日になると1往復だけ新宿線にレッドアローが走るのを知り、小学生の頃に線路端へ何度か見に言った記憶が有ります。

西武新宿発西武秩父行きの特急「おくちちぶ」。休日に1往復運転のレアな存在。

新宿線に5000系レッドアローが通るわけですから、子供心にはワクワク感が有ったのかと。

中学生の時、西武新宿駅で撮影した写真が出てきました。1984年撮影かと思われます。

600_1985_5000_3

●1984年撮影。こうして見ると現在の西武新宿駅とあまり変わらないような。

西武新宿への送り込みは「むさし」として運転されており、1枚だけ東伏見で撮影した写真が出て来ましたが、この構図じゃ新宿線だか東伏見だかサッパリ、、、

かろうじて、左端に東伏見稲荷神社の赤い鳥居がチラッと写っていますが、、、

この写真も1984年の撮影だと思います。

400_5000_1984_2

●こんなの撮っていたとはね。 東伏見

| | コメント (3) | トラックバック (0)

芸人?立川真司 【武蔵丘 電車フェスタ】<会場編>

  西武系のHPやブログ、ネット速報系のページで散々既出ですが、とりあえず武蔵丘の会場状況を。

私は撮影専門なので、実演イベントや部品即売には興味が有りませんが、丁度昼時と重なり、12時からの立川真司ものまね(音まね?)ライブは10分程、耳を傾けました。公演自体は60分位有ったのでしょうかね?

リアルで聞いたのは初めてですが、私のような最近の西武に素人でも、分かりやすいオチと車両や乗務員のリアルな音まね。フルで聞いていたら、もっと楽しめたかもしれません。聞けば、立川真司氏は所沢在住、西武電車フェスタ常連ゲストとの事。機会が有れば、氏のネタをもう少し見て見たいものです。

600_1

600_1_2

600_2

展示の目玉は30000系スマイルトレイン。ヘッドマーク付で展示され、隣の10000系NRAとの並びがメインディッシュでしょう。30000系は6/14から運転の拝島快速を表示していましたが、私個人としては池袋線~秩父線方面のイベントなのですから、無難?にレアな「快速急行・西武秩父」・「武蔵丘」あたりの表示が良かったのかな?と思いますが。

600_d30_4353_2

600_d30_4415_2

600_d30_4393_2

600_d30_4409

ライオンズファンの私は、レオとライナが来場すると聞いていたのでライオンズブースに行きましたが、私が短時間しか会場に居なかったせいか遭遇せず(^^;;;

600_lions

●ちなみに右の男性、昨年、私が中島選手と写真撮影する際に大変お世話になった方です。

ライオンズのHPの写真に、スマイルトレインによる会場→飯能駅輸送の最終便を見送るレオとライナの姿が有り、まさにこういう写真が撮りたかったのですが。最も最終便の出発後ですから一般では撮影できなかったのでしょうね。

他の展示(?)は以下の通り。キリが無いので一部。

600_d30_4446

600_d30_4418

600_d30_4447

当日は天気予報では曇り雨でしたが、予想とは裏腹に曇りベースで時折晴れ間が出て、来場者も予想をはるかに超える人数で驚きました。ちなみに私は往復とも高麗駅から運動がてら歩きましたが、最後の難関、↓の急勾配には参りました。もっとも普段から鍛えていますから楽勝です。(ぁゃιぃ)

600

それから、会場に向かう途中の道が↓なルートも初めてです。今までの撮影会の常識を覆してくれました(爆)

600_4

私自身、JR・私鉄共に一般公開等のイベントは敬遠しているので、双方の比較論を唱える身分では有りませんが、長年の匂いで感じるところ、西武のイベントはJRと違って殺伐としておらず、家族度合いが高い気がします。それだけ西武鉄道と沿線住民の地域密着度が高いからでは?と前向きに感じ取りますが果たして。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月 9日 (月)

【武蔵丘 電車フェスタ】 スマトレ30000系に「ようやく」ヘッドマーク取り付け <臨電編>

  6/8(日)、「西武・電車フェスタ2008」なる西武イベントが武蔵丘車両検修場(西武車両)で行われました。
脇を走るR299なら車で何十回も通っていましたが、実際に行くのは初めて。
このテのイベントは企業活性と地域振興がテーマ故、趣味者向けの編成写真撮影はほとんど期待出来ない。
また、家族参加はともかく、趣味での参加者は基本的に学生を中心とした若年層が多数。おじちゃん予備軍には参加そのものが何気に小っ恥ずかしいわけでもあり、、、
元来「撮り鉄」ですから、部品販売やグッズ販売、車両見学には興味が無いのも一因。
となると当然、臨電やそれに付随する運用を撮るのが主目的。
で、どんな臨電が走ったかは他所や公式で散々紹介されているので今更ここには書かず、画像だけベタベタと。

この日の臨電目玉の一つ、デビュー間もないスマイルの参加者輸送列車は、如何せん飯能-武蔵丘の短区間のみ。撮影場所は当然限られます。
そのスマイル、今日のイベントにあわせ38103Fにヘッドマークが付きました。
新宿線の38101F・38102Fにも同柄のヘッドマークが同日から付いたとのこと。
当分、両線の3本共、ヘッドマーク付で運用に就くのではないか?
新宿線も池袋線もデビュー初日すらマーク無し。30000系スマイルトレインはステイ位置からヘッドマーク取り付けが難儀?と思っていましたが、ステイ下側をスカート部に跨るような加工パーツを製作し、遅ればせながらマーク掲出になったようです。

●以下、東飯能-武蔵丘間 2008/6/8

600_d30_4522


600_d30_4552

600_d30_4504
 

orz...
600_d30_4541

●続いて、西武新宿発の直通臨電20107F 仏子-元加治
600_d30_4313


●続行の池袋発直通臨電NRA
600_d30_4323

●武蔵丘→池袋の復路臨電NRA
600_nrad30_4566

といった感じで手持ちデジ貧レンズでサクサクと~
会場内については改めて。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月 8日 (日)

1980年代 【通勤準急】西武球場前

西武球場(現西武ドーム)で平日ナイター開催日は、清瀬行きの夕方下り通勤準急を西武球場前行きとして延長運転しておりました。

画像は1985年~1986年に撮影したものですが、この頃は3000系が最新車両。

基本は101系と新101系の時代でしたから、今とは隔世の感が。

当時のネガが出て来ましたが、白幕やベージュ帯が懐かしい。

500_3000

●運転士の姿勢が幕回し最中のように見えますが、、、

  3000系ですから、西武通には幕回しと違うのが分かるかと。

500_1985n101

●新101×2+101×6の清瀬延長による通準西武球場前

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年6月 7日 (土)

☆ 西武ドーム 『L Vision』 (6/1 vs 中日ドラゴンズ)

例の松坂マネーによる恩恵も有り、2007年のライオンズファンクラブ会員還元に続き、今年は西武ドーム本格改修がスタート。

改修工事は2009年にかけて行われますが、今年最大の改修目玉はスコアボードがフルカラーLED化され、横幅50mと国内最大級のフルカラービジョンに生まれ変わったこと。

同時に愛称を一般公募し、「Lビジョン」 (L Vision)となりました。

開幕当初は大きさをアピールする為、試合途中に↓のように実物大の新101系・6000系や西武バスなどをアニメーション動画で表現していました。

Lvision_2

●NRAやスマイルではなく、新101系が登場するあたりが…

今年12回目の西武ドーム観戦となった、6月1日(日)の交流戦、埼玉西武ライオンズvs中日ドラゴンズ。

今年一番の大入りと思うほど、スタンドはビッチリ埋まっていました。

で、試合経過を 『L Vision』 の表示を中心に一気に羅列。 

3876

●4回裏 1アウト満塁で6番おかわり中村

3881

●見事、先制の2点タイムリー♪

3893

●続く7番細川が3ランホームラン♪

3900

●細川は名捕手かつホームランバッターであり、27番ならでは

3906

●一挙5点!

3909

●沈黙する中日ドラゴンズ応援団( ̄ー ̄)

3916

●中日は、ライオンズを意識してか和田を4番に据えて来ましたね

3924

●5回に入り、ノーアウト2,3塁で4番ブラゼルがタイムリー♪

3925

●チャンス時には「CHARGE」表示が出ますが、もう出まくり状態♪

3929

●続く5番GG佐藤、サードゴロだったが捕球エラーで1点追加♪

3933

●さらに2アウト2,3塁から8番細川が2点タイムリーで9-0♪細川、この日5打点!

3957

●4・5回と、ライオンズ連打連打連打で10-0♪

3958

●もう中日ベンチはドヨドヨムード( ̄ー ̄)

そしてライオンズの「ラッキー7」♪派手なL Vision演出

Lucky7

「ウイングバルーンGo!」

3978_2

試合終了♪ v(^^)v

3979

勝利の花火ドカーン♪

Hanabi  

Hero

●ヒーローインタビューは当然、先発帆足と5打点の細川

気分の良い試合でした♪

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年6月 4日 (水)

池袋線6000系 HM付・ラッピング編成が4種有るらしい

6月1日(日)、西武ドームに交流戦@ライオンズvsドラゴンズを見に行く際、珍しく好天だったので西所沢カックン庵で30~40分ほど撮影。

珍しい編成等に期待せず短時間構えてたらこんなんが来ました。

600_6000urhm

●このHMを見て「オリエントサルーン」のカンを思い出しましたわ

UR(都市再生機構)のカン付き・ラッピング無し編成ですが、白顔6000系には映える感じ。5月末から走り出したそうな。

6000系のHM・ラッピング編成は、4月に「芝桜」編成となった6156F(HM無し・ラッピング有り)が、5月に入り「秩父開帳」編成(HM付・ラッピング有り)」に化けました。

600_6105f

●側面光線ドボンですが

その一足先に6157Fが「ヤクルト」編成(HMステッカー・ラッピング有り)に。

600_6157f

●後うちで糞ですが

さらに5月下旬には6158Fが「タリーズコーヒー」編成(HM無し・ラッピング有り)になりました。

珍しく同時期に4本も広告電車が走っていますが、なんかこう、パッとしない見栄え。

私としちゃあ、今年は「西武ライオンズ」のHM・ラッピング編成が走っていないのが不思議であり、撮り甲斐を感じないのかも。

600_072 600_070

●昨年(2007年)のライオンズラッピング編成

14日には副都心線直通も始まるのだから、今こそ「ライオンズ」を有楽町線・新都心線ユーザーに大きくアピールできるチャンスなのに。

しかも西武鉄道はライオンズを盛り立てる為、東京メトロと協議の上、渋谷発西武球場前行きを設定。さらに渋谷の街中にライオンズ選手アピを大々的に実施、こんなニュースも見たのにさ。

今からでもいいから、ライオンズ編成をセッティングしたら?とライオンズファンが提言しております。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月 3日 (火)

大きくなった西武時刻表-第21号-

6月2日(月)に、「西武時刻表」の第21号が発売されました。

600

今回は、6月14日のダイヤ改正に併せて発売したもので、池袋線と東京メトロ副都心線の相互乗入れが大きな改正内容らしい。新宿線より池袋線の大規模改正になるらしく、これで池袋線は、有楽町線・副都心線と相互乗入れをスタートするわけね。

私が良く知る池袋線は「全列車池袋行き」の時代だから、ふーん、としか。

西武の駅売店ならどこでも買えるみたいだが、私は沿線住民じゃないから、千代田区の書店で購入。350円也。これまでは500円だった気がしたから、一気に30%も値下げするとは、これも松坂マネーの遠からぬ恩恵?

早速手にとって見たらサイズがデカい。

当然、字体も大きくなって見やすく、サイズはB5判のようだが、これまでは携帯性重視だっただけに違和感有りまくり。ただ、初期の頃の西武時刻表はÅ4サイズだった記憶が有るから、あの頃に比べればマシかも。

内容を軽く覗いて見た。特に平日朝の通勤時間帯。

池袋一極集中時代から、有楽町線新木場直通追加を経て、今回、副都心線渋谷直通も増えたのだから、当然池袋行きはかなりの本数減。さらに所要時間が全体的に延びているし。

これ、朝のラッシュ時に大変な事態にならないか?

私が通学で利用していた80年代の池袋線は全て池袋行き。10両だろうと、最後部の一番空いている(はず)車両だろうと、乗り込むのも必死だった。

その時代のイメージが有るのと、沿線から離れてしまったので、のちの有楽町線直通でどの程度朝ラッシュ時の混雑緩和になったかは知らないし、今回の副都心線直通で利用者が大きくシフトするか、見当も付かない

ただ、今改正による池袋線朝ラッシュ上りの内容を見ると有り得ないダイヤ設定だな、と率直に感じた次第。もはや過去に例が無いほどの白紙ダイヤ改正。

個人的主観では、今なお池袋集中のニーズが高い気がするのですが。

西武鉄道の思惑は「池袋偏重」から地下鉄2線直通に利用者を大きくシフトさせたいのでしょうね。

そして利用者はこれまでの考え方を捨て、慣らされるしかないようです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月 1日 (日)

☆ 次回のサラリーマンナイトは

大好評♪

西武ドームナイター試合終了後、グラウンド開放による「サラリーマンナイト」

次回開催日は↓の通り。野球好きなら一度は行く価値有り。

600_080601

●6/1 交流戦 ライオンズvsドラゴンズ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

池袋線 30000系スマイルトレイン@営業運転開始

本日6/1(日)、西武ドームに交流戦(ライオンズvsドラゴンズ)を見に行った帰り、練馬でスマイルトレイン@30000系の営業運転を初めて見掛けました。今後を考えればちっとも珍しく無く、単に運用が始まったばかりの初物というだけだし駅撮りなので、カメラは出さずに携帯のカメラでピロリ~ン♪と一般人の様相で撮影。

600_30000

●携帯のカメラ機能でピロリ~ン♪ 練馬

30000系は、4/26(土)の新宿線に続き、5/27(火)から池袋線でも営業運転を開始したようですが、8連固定ゆえに豊島園ないし保谷往復の各駅停車運用が主体。当面、日中は保谷以遠で中々遭遇できないのでは?

ちなみに38101F・38102Fは新宿線、38103Fが池袋線配置らしい。今年度の増備計画で8連2本と2連3本が予定されているので、2連が増備されれば池袋線での優等運用にビシバシ入るものと思われます。

30000系の池袋線場面は、5/11(日)に母の日カーネーション臨電で池袋-豊島園片道のみ初営業運転をしており、下の画像の通り撮りに行きました。

600_1

●池袋を発車したカーネーション臨電豊島園行き 5/11撮影

 

600_2

●池袋への送り込み回送。豊島園まで無停車なので急行豊島園フルカラーLED掲出。はい虚羅。  5/11

 

600_3

●豊島園で公開されたカーネーション電車車内。 5/11撮影

池袋線での30000系スマイルトレインは、2月末の池袋線試運転(所沢-飯能)で撮影していたので、同形式の池袋線運用に新鮮味は感じませんでしたが、何より一番新鮮に感じたのが、豊島園行きの後ろ3両位は乗客ゼロだったこと。その前の車両も数人程度ずつの乗車。

練馬-豊島園間は1駅、豊島園駅の改札は一番前。そりゃ空気輸送になって当然。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

今の3000系は見栄えが安っぽい

先の記事で書いた3000系イメチェンの話。

画像は2点とも「保谷7号」踏切から上りを撮影したもの。

この踏切は私の実家近くに有り、幼少時から30数年間、特に学生時代まで私のホームグラウンドだった「ひばりヶ丘-保谷間」の保谷高校前(裏)に有る定番アングル。西武の撮影自体がほとんど無くなり、さらに実家を出た15年程前から行くことも無くなりましたが、最近、原点回帰の意味を込めて時折立ち寄るようにしています。

下り方は、有名撮影地の大カーブ。

600_30002

上が1989年撮影、下が2007年撮影。

600_d2x_4955

ご覧の通り、素人目に見ても下記の点が明らかに違う。

(1)種別・行先方向幕の黒地化、(2)スカートの取付け、(3)側面窓回りベージュ帯の無塗装化、などか。

心無しか西武イエローの塗装も、撮影条件の大幅な違いは有るにせよ、明らかに現在の塗装の方が黄色の彩度が高いような気もします。また、日中のライトオンも1989年頃は行っていませんでした。

で、何が言いたいかというと、現在の3000系はとても安っぽく見えてしまう事。

最たる要因は側面のベージュ帯が無くなった点だと思うが、1989年当時、さすがに新車効果が薄れていたとはいえ、まだまだ池袋線のエース的オーラが漂っていたのに、今や安っぽいお下がり電車のように見えてしまう。実際、当時の池袋線は新2000系や6000系すらデビュー前、101系・新101系・301系が幅を利かせていた中に界磁チョッパの3000系が舞い込んでいたから、そりゃ、やって来ればエース到来、みたいなものでした。

新宿線にも3000系が数編成居ましたが、こちらは2000系が居たのでやや存在感が薄かった記憶が有ります。

そんな3000系、今や時代錯誤な8両固定の3ドア車、さらに他形式との併結も出来ない(10連が組めない)事から、池袋線では各駅停車運用が中心。よって日中に保谷以遠で目にする機会は少ないと思います。

個人的には西武でも好きなタイプですが、やはり見てくれが良くない。

さらに新宿線では8両の優等運用が多く、急行や準急運用に就いて拝島、本川越まで3000系が疾走する姿を頻繁に見る事が出来ますが、池袋線では豊島園や保谷を往復する各停固定要素が強く、何だか残念。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »