« 電車で行こう!埼玉西武ライオンズ応援キャンペーン | トップページ | 【西武 6000系】 今更ながら「Y」6158Fと「UR」6105F »

2008年7月14日 (月)

西武4000系 新製甲種輸送(逗子-新秋津)

もう20年前の写真になるが、西武が秩父線に投入した4000系の甲種輸送シーンでも。

撮影は1988年。

この頃は西武の撮影は皆無に近く、JR発足前後に相次いでデビューした客車ジョイフルトレイン、塗装変更機、ゴハチに翻弄されていた時期。

甲種の写真も、EF65 1059や1065等、当時新鶴見の貨物試験色が牽引となれば撮りに行っても、一般機牽引、ましてや興味対象外のDL牽引となれば相手にもしなかった頃。

それでも、西武の新車(といっても4000系は車体のみ新車で足回りは101系だが)初陣甲種ともなれば撮りに行っていたらしい。

600_de1120024000 ●北鎌倉

600_de1120024000_2 ●大船(本郷台折返し後)

600_ef664000 ●大船-横浜羽沢

どうやら、ニコンFE2にフジカラーSUPER HRを詰めて撮ったらしい。

昨今、カメラはAFで媒体はフィルムではなくデジタルの時代。こうして銀塩で全てがマニュアル撮影をしていた若かりし頃~。

当時、4000系の2ドアクロスシート&ライオンズカラー登場は、西武=黄色のイメージを覆す大事件だった記憶が。

 

 

|

« 電車で行こう!埼玉西武ライオンズ応援キャンペーン | トップページ | 【西武 6000系】 今更ながら「Y」6158Fと「UR」6105F »

□ -西武鉄道 全ての記事-」カテゴリの記事

□ 西武4000系」カテゴリの記事

□ 西武【臨時】 (野球臨以外)」カテゴリの記事

コメント

やっぱ氏のページはJRや国鉄の画像が出ると安心する。この甲種の写真説明だと本郷台で折り返してEF66に付け替え。そんな経路の時代も有ったんだ。
西武の事に興味が有るのは長い付き合いで何となく知ってたがコアなファンとは思ってなかったから、JRの機関車特にEF81と北陸東北485のコアな写真専門と思ってました。最近JRはほとんど撮ってないみたいですね。それでもJRの出版物に顔を出すのは秘蔵V写真を放出してる証拠。新幹線写真も誌面で凛々しい活躍を聞いてるが、やっぱり某誌徹底追求コーナーの荒稼ぎが伝説だねえ。JトレのEF81特集の大活躍も見ました。どうしても氏はEF81スペシャリストにしか見えないけど、今度は西武の写真で久巳やモロキュウしちゃって下さい。
たまには池袋で呑みませんかあ?

投稿: 隠れ西武ファン | 2008年7月21日 (月) 00時48分

4000系の甲種、懐かしいですね!!
自分は神武寺で留置中のカットを撮っているのですが、甲種輸送は
撮っていませんでした。
当時のスリーブを見ると、神武寺で撮影した次のカットは多摩湖線の
351系準急西武遊園地行きだったりします…。

ちなみに12日の土曜日には富山地鉄の元レッドアロー(ボディーだけ)
と久しぶりに対面してきました。

投稿: GH5FS | 2008年7月15日 (火) 01時37分

トップの写真は将来の富山地鉄うなづき号か!?(笑)
今の富山地鉄の元レッドアローを見ると2両だし(爆)

投稿: ツアラーS | 2008年7月15日 (火) 00時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515364/41837936

この記事へのトラックバック一覧です: 西武4000系 新製甲種輸送(逗子-新秋津):

« 電車で行こう!埼玉西武ライオンズ応援キャンペーン | トップページ | 【西武 6000系】 今更ながら「Y」6158Fと「UR」6105F »