« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月の15件の記事

2008年10月31日 (金)

(ToT)…日本シリーズのチケットが…(ToT)

10月30日から一般発売が開始された日本シリーズのチケット。

今年は土日開催の第1・2・6・7戦が、セ・リーグ本拠地開催年なので東京ドームbearing

ライオンズ本拠地@西武ドームは火~木曜の平日第3・4・5戦、仕事なので観戦不可crying

致し方なく土日の東京ドーム4戦分チケットを確保するべく、30日10時の時報を待つも、仕事中に申し込むわけだからすんなり行くわけが無い(。>0<。)

申し込みを開始したのが10時20分頃、当然電話もネットもビジーsweat01 「イヤな予感」は見事に当たり、結局ゲット出来たのは11月1日(土)の第1戦3塁側C指定席のみweep

4人分購入するので連番だと取れないだろうと、2人ずつ分けて購入申し込みして、ようやく取れたのがこのチケットのみ。あっという間の瞬殺チケット争奪戦でした・・・

ホームの西武ドーム観戦が出来ない時点でダメダメだし、第1戦チケットじゃ胴上げとも無縁。せめて第6・7戦チケットも取れていればなぁ、、、 もっともライオンズは第4・5戦で地元胴上げでしょうけど( ̄ー ̄)ニヤリ

ちなみに我が家から東京ドームへはドアtoドアで30分。西武ドームだと80~90分。

いかに西武ドームへのアクセスが我が家からは不便なのか、改めて実感coldsweats01

1

西武鉄道のHPに「日本シリーズ応援号」の案内が出ていたが、コレ、期間も短いし日が短い時期だけに撮影は難儀だなぁ、、、

ライオンズのHPには「ライオンズツールバー」無料DLの案内が。早速頂きました~

さあ、初戦を勝利で飾り、勢いに乗りましょう♪

 

 

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2008年10月28日 (火)

西武30000系甲種関連 (10/26 スマイル2連×3編成甲種 -2-)

先記事で所沢駅の状況を記載したが、その前に撮ったE32+E34のスマイルお迎え重単と、武蔵野線でのEF210-118牽引スマイル6連(2連×3本)でも。

E3234

武蔵丘~東飯能、飯能~元加治(笠縫信)で撮って、武蔵野貨物線の多摩川へ。

E34e32

いずれの箇所も、晴れたら側面順光です…

sun時々cloudの天気予報に騙されたどころか、あまりに曇りすぎで暗かったわweep

Ef210118

ついでに2連のサイドビューでも。

1800

 

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2008年10月27日 (月)

激パの所沢駅ウォッチング (10/26 E32+E34+スマイル2連×3編成甲種-①-)

E31電機の走行写真、約5年前に秩父線工臨で撮影したっきりで、甲種輸送牽引ともなれば1992年の6000系新製回送を撮って以来。(この時は前出しで撃沈) そもそもE851を見て来た世代なので、弟分のE31はあまり興味が無いのも疎遠の一因。

数年前から西武の撮影を再開したが、E31を撮ろうにも大半が平日運転。休日に甲種牽引が有っても、夜間帯運転で所沢バルブは昨今のE31人気で激パ。わざわざ仕事疲れや休日の夜に所沢まで出向くのも面倒。そうこうしているうちに、なんとYahoo!ニューストップに年度内引退がデカデカと発表された。(リンク先は近々削除される可能性あり)

引退の噂は以前から有ったが、ここ数年、E31牽引の甲種輸送は撮影側がヒートアップしているらしい。特にバルブ撮影が可能な所沢(一応、小手指も可能か)は昨年あたりから凄い人出になっており、現場の雰囲気もかなり宜しくないとか。

10月26日(日)、30000系スマイル2連×3本の甲種が有り、今日は午後から時間が有ったので、昼過ぎに自宅を出て車で飯能へ。武蔵丘からのE32+E34送り込み重単を飯能前後で2回撮り、青梅ICから高速で国立府中ICへ。府中本町の多摩川橋梁でEF210牽引を撮影、その帰り道、相当な遠回りになるが、せっかくなので現状のE31人気ウォッチングの為、所沢駅に立ち寄った。(送り込み重単とEF210牽引は別記事で)

ホームに17時45分頃に降りると、5番線の飯能方先端からは強烈な怪気炎がcoldsweats02

人数は50~60人以上は軽くいたかと。さらにホームのあちこちに鉄がいるし、改札外の階段やエレベーター乗り場付近などにも20人位はいた感じ。合計100人は超えていたでしょう。西武を撮るのに、これだけ撮り鉄がクソ狭い面積に密集しているのは、E851引退時以来見ていない。

私も10年前位までは、それなりに国鉄~JRのネタを追い掛けていたから、激パのバルブ撮影なんか慣れっこ。今も昔もカマネタは相変わらず激パ、これが私鉄でも同様な事態になるのはビックリ。しかし人数の多さはJRの激パネタにヒケをとらなかったが、撮影者の年齢層が明らかにグッと低い。学生が大半を占めていたように見えたが、これは被写体が私鉄だからか、単なる時代の流れなのかはわからん。

駅員諸氏も厳重警備・警戒、撮影者の塊に「優しく」お願い事項を述べており、とても良いムード。そのせいも有ってか、ウワサに聞いていた修羅場の雰囲気は無く、停車位置もポールとポールの切れ目に停車するなど、短い停車時間でそれぞれが何とか撮影を無事に終えたように見えた。とにかく駅員氏の説得説明は実に絶妙でした。

私もウォッチングついでに1カット。

手持ち 1/8・f4・ISO400(VRレンズ)で撮影。三脚無しでも何とかなるわ。

E3234

ついでに手持ちで撮った現場の雰囲気でも。(ノーファインダーで撮影)

Photo

 

| | コメント (2) | トラックバック (4)

2008年10月25日 (土)

【西武 4000系】 4000系に「秩父神社 北辰の梟号」ヘッドマークを、初回運転日限り取付け (今後、西武の貫通扉編成付き編成のヘッドマークは全てステッカー式になります)

40001

「梟ふくろう」と読める方は少ないと思う。以前、私は梟にちょっとした関心を持ち、都内の「ふくろうショップ」を何軒かウォッチングをした事が有ったが、ふくろうにも色々なタイプが有り、見ているだけで結構面白いsmile ペットにするには難しいが…

さて、「がんばれ受験生!北辰の梟号」のヘッドマークが23日から土日運転の池袋~秩父鉄道直通の4000系快速急行に取り付けられています。
学業成就で知られる秩父神社社殿に彫られた「北辰の梟」認知&訪問促進という企画モノ。


池袋送り込み快急&本チャンを撮影。送り込みの池袋行き、サッサと幕回しを終えており、既に「長瀞・三峰口」表示shock

折り返しの下りを撮って撤収、露出が厳しく、上下共crying
40002


ところがこの立派なヘッドマーク、取り付けられたのは23日運転分のみ。
以後は、小うるさいお国の安全指導が入り、「ステッカー式」に変更となりました。
つまり、「貫通扉を塞ぐヘッドマークは、緊急時の扉開閉に差支えがあるため」

今後、西武の正面貫通扉付き車両へのヘッドマーク取り付けは、撮影会などでは無い限り、全てステッカー式に変更になる模様です。



| | コメント (1) | トラックバック (2)

2008年10月22日 (水)

ありがとう

scissors埼玉西武ライオンズ パ・リーグ完全制覇おめでとう!scissors

081022

 

最大の屈辱から立ち直り、最高の奇跡を呼び込んだライオンズshine

最大の厄年だった私に、最高の夢を与えてくれたライオンズnote

ライオンズファン歴30年、最も心から優勝を喜んだ一年でしたhappy02

ありがとうhappy01

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年10月19日 (日)

【西武 6000系】 2日連続撮影の「ライオンズ 2008パ・リーグ CS応援号」

今日も私はドームで2ndステージ第3戦の試合観戦。

試合前に、1つ前の記事で書いた「2008パ・リーグ クライマックスシリーズ応援号」の西武6000系6154F清瀬→渋谷06S送り込みが撮影出来るので、今日も完全順光場所に限りなくこだわって」チョイスしたのが練馬高野台。編成も収まるし、晴れたら完全順光。地上区間の清瀬~練馬間で、この時期、この時間帯だと、昨日の保谷7号と練馬高野台くらいしか綺麗な順光線が無い。

到着したのは06S入線20分前。先客さんが1名。晴れたり曇ったりで、曇ったら昨日の所沢同様に撃沈。先に来た10000系は、↓のような順光光線。これに期待。
Photo_7


しかし、06S送り込みがやって来た時は、又もcloudcloudcloudに撃沈…
Photo_8


Photo_9

13時試合開始だが、06S折り返しの西武球場前着は13時05分。試合開始から観戦出来るものの、昨日の所沢、今日の練馬高野台と、晴れたら完璧な光線が2度も撃沈喰らった為、試合は2回辺りから観戦とし、CS野球臨本チャンの球場行き撮影に変更。編成後部が0.5~1両隠れてしまうものの、やはり完全順光になる下山口~西武球場前へ。
Photo_10

しかし、やはりcloudcloudcloud… しかもこの場所、左にクルクルパーが設置された。
↓折り返しの西所沢行き。ここもケツの0.5両~1両が隠れるんだわな。
Photo_11


昨日の保谷7号は完璧な光線だったが、他の3回はいずれもsunに見放されるお粗末さ。こんなんなら、天気や光線を気にせずマトモな場所に行きたかったが、6000系LEDの文字切れ回避は1/400以下、今回の5ヶ所は、カーブ手前、カーブ途中、駅進入など、いずれもかろうじて1/400で止まるチョイスも絡むだけに、贅沢ボヤいても仕方ないか。

とことんまで「完全順光」での撮影にこだわったものの、1勝4敗と大きく負け越し。

今日のライオンズも… (10/18・10/19の試合紹介記事は別途)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【2008パ・リーグ クライマックスシリーズ応援号】運転中♪(西武6114F) &「CS応援きっぷ」発売

Hm

今年は西武鉄道で「ライオンズ」関連のヘッドマーク付きや装飾電車が走らず、チームが好調だから良かったものの、「西武鉄道は例年通りに応援せんのか?」と不満。

ところが、西武HP公式リリースに有るように、「2008パ・リーグ クライマックスシリーズ応援号」のヘッドマークを掲げた副都心線対応の6000系(6114F)が、10月16日から23日まで(優勝決定日時点で取付終了)運転される事になり、18日以降は副都心線・渋谷発西武球場前行き野球臨に限定運用。シーズン終了後、やっとライオンズHMを掲出。

平日は撮影が無理、18~19日の土日にしか撮れないが、土日は西武ドームでCS観戦(これは別記事で後日)だから掛け持ちはしんどい。18日(土)は14時試合開始だから撮影に余裕が有るが、19日(日)は13時試合開始なのに西武球場前到着は13時5分shock

となるとチャンスは18日(土)。

このスジ(06S運用)は本来メトロ車8連運用。途中で西武6000系に運用置換となるのだが、06S運用を見ると置換えは恐らく清瀬、清瀬10時55分発渋谷行きで送り込みだな、と予想。完全順光になる実家近くの保谷7号に向かい、通過10分前到着。先客1名。

遠目に、ひばりヶ丘ホーム入線のHM付6114Fが見え、予定通りに撮影。

Photo

しかし野球臨充当時の撮影(西武球場前行き表示)で無ければ価値半減。この時間帯で下り順光ポイントは知るところ3ヶ所だけ、そのうちの1ヶ所、秋津-所沢のカーブへ。

着いてすぐに38105F試運転が通過。この頃はsunの絶好のコンディション。

Photo_5

しかし徐々にcloudが湧き、通過時は完全順光の筈が、薄曇りという無碍な結果に…

Photo_2

この運用は西武球場前7分折り返し~西所沢~小手指入庫なので、すぐに西所沢へ移動して戻ってきた6114Fを撮影。所沢方引き上げ線~方転して小手指入庫。

Photo_3 Photo_4

19日(日)は試合開始後の到着。送り込みだけじゃ無意味だし、さてどうするかdespair

なお、CS期間中(10/18-23)のみ発売・利用が可能な、「2008パ・リーグ クライマックスシリーズ応援きっぷ」(池袋→西武球場前→池袋・西武新宿間有効・720円)も同時発売、西武お家芸の「極薄、紙っぺら、定期券サイズカード型」でした。

2008

ちなみに連れが復路の池袋で自動改札を通して回収され、有人改札で「記念に頂戴よ」と一言申し入れしたら、スマイルな会社は快く対応してくれました(^^;;;

 

| | コメント (3) | トラックバック (2)

2008年10月14日 (火)

★レオ&ライナ★のファンサービス (西武グループの伏兵♪)

下の記事にある、10/12の「咲いたまつり」ステージ参加後、レオ&ライナは所沢→大宮の掛け持ち祭りイベントで疲れ、さっさと帰宅(爆)して爆睡かと思っていたら、しっかりステージ裏側の屋台ブースでファンサービス(というより、ファン獲得活動)をしていました。

0222_3 0232_2_3 

↑相変わらずライナは屋台の食べ物をおねだりしていました(^-^;

お祭りステージ終了後、Jリーグ・K1・プロバスケの各選手達は、マスコットも率いて自チームのテントで自らグッズ販売やサイン会を開いていたが、ライオンズテントだけは社員によるCS大宮チケット販売のみ。何だか寂しいなぁ、と思っていたら、さすがはレオ&ライナ、人の流動が激しいフードストリートで、親子を中心に握手&記念撮影の奇襲。まさしく「大宮地区ファン獲得対策」に抜かりが無いcatface

ファンサービスが一巡したところで、例のマネージャーに声掛けし、久々にレオ&ライナのシングルショットcamera  着ぐるみの中に入っている人は、いつもの方々でした~

ライナは順光立ち位置cameraに来て貰ったが、レオは移動が難しいので店前でthundercamera

しかし、毎度ながらレオを撮ると、目線が微妙にズレているのはsweat02

0212 ちょい大きめ画像~

プロ野球12球団、色々なマスコットが有れど、連続バック転をはじめとする数々のパフォーマンスや、愛想の良さ(ファンサービスの良さ)、子供ウケの良さはトップクラス?

今後も、県内各地に積極的に顔を出し、子供の心をどんどん掴み、「レオ・ライナに会う為に西武ドームに行く親子=ライオンズびいきに育てる」事は大事だな。

024

会場の不甲斐無い空気に落ち込むライナと、頑張って~と見つめる子供

しかし、お二人ともマスクの洗顔(クリーニングsweat01)が大変そう…

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月12日 (日)

☆レオ&ライナ☆ CS初戦・大宮勝利祈願♪ (10/12 ところざわまつり&咲いたまつり)

10月12日(日)、埼玉県の年間行事となっている、所沢市の「ところざわまつり」と、さいたま市の「咲いたまつり」が同日開催され、この両イベントに「埼玉西武ライオンズ」も参加。地元埼玉県のスポーツ振興は勿論、所沢地区に偏っているライオンズファンを大宮・浦和地区からも呼び込み、更なる地元密着を狙う(と思われる)一環として参加。

選手はCS第2ステージに向けた宮崎キャンプ中で不在だが、レオ&ライナがライオンズを代表して両イベントにハシゴで参加。(所沢は10:45-11:30、新都心は13:30-14:10)

2_4 2_3

このイベントを知ったのは当日の朝。赤羽での買物ついでに「咲いたまつり」会場(さいたま新都心)へ。所沢は遠く、新都心は湘南新宿ラインなら僅か10分で着くので。

PhotoPhoto_2Photo_10 各団体10分程度

埼玉県発の、プロ野球・K1格闘技・プロバスケ・Jリーグの4カテゴリーに分け、各10分程度の持ち時間で観客一体のイベントを実施したが、ライオンズは軽いクイズを交えながらひたすら「CS大宮開催」をアピールするも、ライオンズブースでは大宮のチケット販売のみ。レオ・ライナがいるだけで強烈な華は有れど、他のカテゴリーが選手を率いて来ただけに、かなり物足りなさが…  宮崎キャンプ中とはいえ、二軍でも数人選手が来ればより一層盛り上がったのに…

とはいえ、スポーツ界屈指の人気マスコットキャラ「レオ・ライナ」を見てしまうと、続く「大宮アルディージャ」のアルディ、「埼玉ブロンコス」のマスコットが霞むよな(^_^;)

Photo_4

右のマスコットはいったい… でも、同じ所沢のプロチームなんだよな。

Photo_5

アルディージャ&レッズからFW2名が参加

Photo_6

K1プロキックボクサー武田幸三

40分間見ていて、一番盛り上げようとしているのがプロバスケの「埼玉ブロンコス」。私はバスケに詳しくないが、何と全国12チームしかないプロチーム、しかも本拠地が西所沢というのには驚いた。ライオンズと兄弟みたいなプロチームだったとは。

逆に観客が一番盛り上がったのが「大宮アルディージャ」&「浦和レッズ」の時。やはり、さいたま新都心(浦和・大宮地区)だと、所沢の野球より地元のサッカーなんだなぁ、と感じたが、今年のライオンズは大宮エリアの営業戦略を強く推し進めており、大事なCS初戦がホーム外球場開催、これは異例中の異例。↓のポスターも全ては大宮の為

Photo_7

広い埼玉県ゆえ、所沢・飯能方面を中心とした西武線ブロック、浦和・大宮方面を中心としたJR線ブロックに何かと二分されがちだが、球団名に「埼玉」を冠した西武ライオンズは本気で埼玉県全体を盛り上げようとしている。あとは球団がCS2ndステージを勝ち進み、日本シリーズでチャンピオンになるかどうかが「大宮勝負」の分かれ目か。

Photo_9

いよいよ17日(金)、県営大宮球場でクライマックスシリーズ第2ステージが始まる。

 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

静かにCS開催を待つ西武ドーム前広場

昨日(10/11)からクライマックスシリーズ(CS)第1ステージがスタート。

ライオンズは第2ステージから参戦の為、17日初戦の大宮を皮切りに、西武ドームでは18日(土)の第2戦から開催。

観客で一層湧き上がるCS前に訪れた西武球場前駅広場は、いつもの穏やかな休日。

4

西武球場前駅左手(写真の左手)には、選手の特大集合写真が有り、いつもは観客も多く素通りしているのだが、ゆっくり記念撮影が出来た(^-^;

3

ドーム前広場には、西武線の車内等で掲出された「ライオンズニュース」のうち、過去の優勝時に吊り下げられた広告が一堂に並べられて掲示。そうそう、中高の頃、通学の車内でライオンズニュースをよく見ていたっけか。懐かしいわ。

1 2

迫る今週末のCS第2ステージ開催日は、駅前(ドーム前)広場が凄い事に(^_^;)

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月11日 (土)

【秩父線 -4-】 20000系の山登り・2007横瀬イベント臨

先の記事で新2000系・3000系・30000系の秩父線入線臨を挙げたので、今度は順当に20000系の秩父線入線を(^_^;)

20000系は2005~2007年の横瀬イベント臨で3期連続の入線となったが、やはりというべきか、今年の横瀬臨は30000系にバトンタッチ。今後の臨時入線は勿論、定期での入線も中々拝めないと思われ、ある意味レアになるのかも。

20000_2 20000_3

画像は2007年10月の横瀬イベント臨。(下り&上り)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月10日 (金)

101系「練馬⇔豊島園」 (練馬駅地平時代)

豊島線は僅か1駅1.0km。私には4連の101が線内をチョコチョコ往復していた事や、朝ラッシュ時下りに「準急豊島園」なる珍列車が走っていた印象が強い。

石神井公園-富士見台間のみ高架化し、笹目(環八)との踏切交差が解消された頃(この時点では練馬高野台開業前)に西武沿線を離れた私。2005年、10年ぶり位に池袋線に乗車すると全てが驚愕の車窓。桜台まで一気に高架化され、地下鉄直通でメトロ車がバンバン走り、新101や3000は側面のベージュ帯が無くなっており、もう完全に浦島太郎状態。

その中で、最も驚愕したのが「練馬」。

西武各駅で、これほどまでに変わってしまった駅は当然無い。下画像の頃しか印象に無かった私にすれば、今の練馬駅は完全にベツモノ。単純に高架化されたなんてレベルじゃない。一体全体どうしちゃったの?みたいな。

普通のみ停車だった練馬が、今や準急・快速・通勤準急も停車。地下鉄直通で西武の要衝ジャンクション機能を持たされ、池袋や所沢以上に重要ポストの感が。

101 1984年 練馬ホーム飯能方から

今の練馬を見ると、名品練馬大根は完全に過去のもの?

 

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年10月 5日 (日)

【秩父線 -3-】 スマイルトレイン@秩父線入線 (10/5 西武横瀬イベント)

Photo_9

10月5日(日)、恒例の「西武トレインフェスティバル2008 in 横瀬」が開催された。

Photo_3

私は前夜から四半期の予算作成で仕事に追われ、ほとんど無睡眠状態。体調が芳しくなく、日曜に休息しないと翌日に堪えるのでイベントはパスも考えたが、今年の池袋-横瀬間「トレフェス臨時快速急行」は30000系スマイルトレイン使用。当然、西武秩父線への初入線。となれば、イベントはともかくスマイルの秩父線走行は撮りたく、無理して出動。ライオンズ優勝記念フリーきっぷも余っているし(^_^;)

天気予報は「clouddownrain」。曇りなら、と、秩父線朝の曇り限定アングルに行くも、予報に裏切られてsun。この先の高麗川橋梁の方がマシな光線だが、あそこで撮ると時間的にサイドがちに側面のみプチ光線で撮るしかない為「快速急行 横瀬」LEDが見えにくくなるので構図的にボツ。仕方なく正面がちでLEDが読み取れ、1/400以下(スマイルのLED文字切れ回避は1/400以下)で止まるカーブの貧光線下撮影に(ToT) 

Photo_2 光線ドボン…

午後は予報も悪い為、上り臨電撮影はパスし、下りを撮って横瀬をチラっと覗いてサッサと帰宅~休養を考えていたものの、あまりに不甲斐無い↑に納得できず、上りでリベンジの為、横瀬会場や、横瀬-西武秩父-飯能-吾野往復(車内睡眠)で暇つぶし。

とりあえず会場の様子。

Photo_6Photo_7300Photo_10

方向幕等の部品販売や、路線図や玩具・カレンダーなどの販売も行われていたが、全く興味が無いのでスルー。

Photo_11Photo_12Q

会場での形式撮影は相変わらず無理難題展示状態。端から期待しておらず、今年も適当にスナップ程度の撮影。

301

で、復路便。秩父線定番の、吾野-東吾野のカーブ界隈or高麗川橋梁で正面がちに撮ろうと考えていたが、通過30分位前から一気に下り坂、露出は見るも無惨な急降下。仕舞いにはrainrainrainがザーザー。

近くで構えていた5人のうち、4人のcamera同士は次々に撤収。私は望遠系2.8レンズを荷物軽量化の為に持ってきておらず、持参した広角系2.8レンズを使用するしか方法が無くなってしまい、仕方なく移動して高麗川橋梁の俯瞰後うちに変更。定番撮影地とはいえ、後うちは悔しいが、まぁ秩父線らしいか…(ToT)

Photo_13

この日はスマイル増備編成の38104F甲種が有る旨、今朝方知人から連絡が有ったが、(牽引EF651059→E31+E32)、ネタ釜は他の方々にお任せ。スマイル臨電の小手指返却回送も露出が無いと判断し、サッサと17時:30分に帰宅。

天気に振り回された日であり、スマイルトレインの話題が多い日でも有りました。

 

| | コメント (5) | トラックバック (4)

2008年10月 4日 (土)

☆ライオンズ優勝☆セレモニー (9/28 vsオリックス戦Part-3-)

16

9/28のvsオリックス戦では、先の記事にある「清原PHで大歓声」のほか、「高木浩之引退セレモニー」が行われたが、やはり目玉は「本拠地でのパ・リーグ優勝セレモニー」。

試合詳細や、セレモニー詳細は他に散々出ているので省略し、ここは画像羅列で。

西武ドームに向かう際、所沢でやって来たのはスマイルトレイン。しかも新宿線所属車の38101F(本川越発の野球臨)。久々に見たので幸先良いと思ったが、試合は…

01

9/23に続く「満員御礼」。9/23の方が立見が明らかに多く、体感的には9/23の方が超満員(優勝決定の可能性が有った試合)。

04

今年はフラッグのバリエーションが多すぎるが、ブルー一色は(・∀・)イイ!!

05 06_77

試合終了後、2つのビッグセレモニーが♪ (高木浩之セレモニーは別記事)

09_l1011 12

野手陣、投手陣らの固まりでペナント共に記念撮影。いつもデーブがチラチラ(^_^;)

13 15

監督、コーチの記念撮影。やはりデーブは目だってナンボ(^◇^;)

14

最後に、西武オーナーの後藤氏ら関係者も一緒に記念撮影。

17

さあ、次は日本一のペナントっス( ̄ー ̄)

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年10月 1日 (水)

「高木浩之」引退セレモニー(9/28 vsオリックス戦Part-2-)

先記事の通り、9月28日公式戦は満員御礼札止めの中、「清原」のピンチヒッター起用による観客総立ちの盛り上がりを見せたが、他にも2つの記念すべきセレモニーが有った。(もう1つのセレモニーは次回掲載)

背番号4 「高木浩之」の引退。

西武ライオンズ一筋に13年、9番バッター・セカンドの名手として活躍shine

022_l Lビジョンで同期西口からコメントが

そして8回裏、9番赤田の代打で最後の打席へ。

07

セカンドゴロに倒れるも、場内からは労いの大きな歓声と拍手shine

そして試合終了後、優勝セレモニーに続いて高木の引退セレモニー。

1819

セカンドベース上で胴上げという小粋な演出。西武ナインはいつも演出が巧いsign01

20

間髪居れずに西武ドーム花火が打ち上げられ、花道に彩りが添えられた。

21_l 22

また一人、ライオンズの顔が一人去ったが、功績に感謝し、熱いエールを送りたい。

 

試合の方は…

08_l

ついに6連敗、今期ワースト記録… (9/29も負けて何と7連敗)

どうも手綱が緩みっぱなしですねヽ( )`ε´( )ノ

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »