« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月の14件の記事

2008年11月30日 (日)

メトロ有楽町線仕様7000系、西武線内で見られる 『併走シーン』は時間の問題?

メトロ7000系@有楽町線仕様の戦列離脱が急速進行中らしい。副都心線仕様改造編成は残るが、「黄帯の有楽町線」は見納めになる日が日々迫っているとか。確かに、6月前後から黄帯7000系を見掛ける機会が激減、代わって色味冴えない副都心改造バージョン7000系10000系が繁殖している感有り。

↓は中村橋で撮影した、平日朝ラッシュ新木場行き各停準急併走シーン。(7:42)

800

双方で新木場行きも珍しいが、黄帯7000系併走、狙って撮れるかは微妙な時期に入って来たかも。上記画像の状況は、石神井公園を先発した各停新木場が、後発の準急新木場に複々線区間で追い上げられ、中村橋手前で追抜こうとしている場面。このようなシーンが西武池袋線で見られるなんて、10年以上前には思っても見なかった。

ついでに朝ラッシュ運用を数本撮ったが、偶然なのか、4ドア主体の筈の朝ラッシュ時に3ドアの新101・301優等運用が数本ヒット。富士見台~中村橋間は、石神井公園で後発の優等が追い上げる区間ゆえ併走が数多く見られるが、メトロ車同士もさることながら有楽町線仕様の7000系併走、今や最たる競演なのかも。

301301 N101nra 90002000 S600020000 F70002000

そういや6月改正で登場した半端列車「急行 小手指」、てっきり夕方のみの限定列車かと思ったら、朝ラッシュ時にも走っていたとは知らなかった。

Photo

新101・301系の相次ぐ引退に目を奪われているうちに、メトロ7000系黄帯が消滅かも。

 

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008年11月29日 (土)

☆ファン感謝の集い -Part 5-☆ 【会場イベント最終編♪】  -フィナーレ&表彰ほか-

会場イベント最終編は、ファン感フィナーレの模様と表彰式などを~

背番号41のナベQ全盛期を見て育った私、やはり親近感を感じますね~confident13

中村とGGの授賞式。17gg

フィナーレで選手全員が整列~ 戦い抜いた選手達に盛大なエール(*゚▽゚)ノ19

全員でnote「吠えろライオンズ」note23

そして、ライオンズ「お約束」の「No.1scissors」ポーズで締め(≧∇≦)181

会場出るにも、あまりの人並みで大変(;;;´Д`)ゝ20

それにしても、女性ファンが多かった、というより増えたよなぁ~14

皆があまれ目もくれない、西武球場前駅前に有る何気ない西武ドーム案内看板。

今年のシーズン開幕時、下馬評最悪のスタートながら、ここに「日本シリーズ優勝」のポスターが入る事を信じて来た8ヶ月間。実現した喜びはひとしおでした~

22

【パレード・ファン感謝の集い関連記事】

 (1)☆ファン感謝の集い -Part 1-☆ 【所沢凱旋・優勝パレード編♪】 -優勝パレードの全て-

 (2)☆ファン感謝の集い -Part 2-☆ 【ナベ急(ナベQ)電車編♪】

 (3)☆ファン感謝の集い -Part 3-☆ 【会場イベント編 -1-♪】 -大盛況だった今年のファン感-

 (4)☆ファン感謝の集い -Part 4-☆ 【会場イベント編 -2-♪】 -タイトルホルダー&外野手-

good「私 鉄」・「ライオンズ」ブログ村に参加中

   

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年11月28日 (金)

☆ファン感謝の集い -Part 4-☆ 【会場イベント編 -2-♪】 -タイトルホルダー&外野手-

会場編その-2-は、ファン感謝の集いで行われた「タイトルホルダー4人」トークショー「外野手4人」トークショー画像を。とにかく若いライオンズ。人気選手がズラリgood

084

●中島 ・・・ ゴールデングラブ賞 ●中村 ・・・ ホームランキング

●栗山 ・・・ 最多安打 ●片岡 ・・・ 盗塁王&最多安打

本来なら細川もゴールデングラブ賞なので参加して欲しかったがsign04

と、突然、星野が観客席に紛れ込んで参加sign01 みんなビックリ~07

その星野、観客席の間を縫ってインタビュアーに~091102

タイトルホルダートークショー終了、引き上げる選手たち。いずれもツワモノ揃いrock114

少し間をおいて「外野手トークショー」開始。GG佐藤・後藤・佐藤友・赤田。こちらは強肩がウリのゴッツ系、筋肉マニアの女性陣にはたまらんかったやろな~coldsweats01164154

オリンピック後の怪我で姿を見せなくなったGG。久々にファンの前に現れました。

ライオンズは若手主体のチーム。さらに実力が有り、球界随一のイケメン揃い。となれば当然、女性ファンがかなり幅をきかせていましたcoldsweats02

次回「その-4-」ではグランドフィナーレとドーム前広場などを公開。

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年11月26日 (水)

☆ファン感謝の集い -Part 3-☆ 【会場イベント編 -1-♪】 -大盛況だった今年のファン感-

2008ファン感会場編-その1-。【優勝パレード編】【ナベQ電車編】に続く3編目。

次回、-その2-で「タイトルホルダー4人衆&外野手4人衆」編を、-その3-で「表彰&締め&ドーム前広場」編を公開します。

まず中島~  ファンとのツーショットコーナー出現で、もう周囲は大パニックcoldsweats01
03a_2

今年の「ファン感謝の集い」は、西武ドーム改修工事日程の都合でドーム使用不可。
隣接駐車場や第二球場、ドーム前広場などで多彩なイベントを実施。
4万数千人がファン感に来たとか。パレードも7万人。とにかく今年は凄かったup
01

ライオンズが優勝まで進んだ為、西武ドーム改修工事のスケジュールが大幅にタイトになり、徹夜で突貫工事が日々行われているらしい。

潮崎コーチから涌井にannoy起立annoy命令。シーズン成績を指摘されファンへお詫びsign02
02

日本シリーズ、アジアシリーズの立役者両雄~shine
05

バッテリートークショーなのに、平尾、江藤、石井が参加。若手の失言監視かsweat01
06

江藤と平尾と義人のベテランスリーflair
12

久々の表舞台に立ったGGと、アジアS決勝でサヨナラ猛ダッシュした石井義人~
04gg

ドーム前広場では文化放送が↓の予約販売。ついつい予約…
優勝DVDは、ポニーキャニオンからも12/26に発売されるので、クリスマス貧乏にcrying
21

次回、-その4-に続きます~

「埼玉西武ライオンズ」「西武鉄道」応援へ『ポチッ』と~m(_ _)m
  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月25日 (火)

☆ファン感謝の集い -Part 2-☆ 【ナベ急(ナベQ)電車編♪】

一つ前の記事「☆ファン感謝の集い☆ 【所沢凱旋・優勝パレード編♪】 -優勝パレードの一部始終-」優勝パレードを紹介したが、今回はファン感開催日(11/23)に狭山線(西所沢-西武球場前)で運転された「ファン感号」こと『ナベ急電車』を。

Hm

当日は13~16時前後の狭山線一部運用に、「ファン感号」として30000系スマイルトレインを充当。『日本シリーズチャンピオン』と『ファン感謝の集い』両ロゴを描いたヘッドマーク付きで運用された。

Photo

しかし、この運転で驚いたのはヘッドマークのみならず、運転席窓下部に「ナベ急電車」なる巨大看板が掲出されたこと。これは予想外coldsweats02 つーか、デコトラみたいでcoldsweats01

先ずは西武新宿発の野球臨「急行」で新宿線所属の38102Fを球場(へ送り込み。Photo_2

スタート運用の西武球場前12:59発西所沢行きでは、ヘッドマークこそ両エンド掲出だったが「ナベ急」看板は球場方のみ。折り返しファン感号から両エンドに「ナベ急」看板掲出。という事で↓↓↓のシーンは1回のみの姿。Photo_4

折り返し西所沢13:20発の球場行き1本目。ナベ急看板が目を引いていました~eyeHm_2

撮影後、「ファン感謝の集い」会場へ13:35頃到着。この後はイベントを楽しみましたnote

  ※このイベント会場については次の記事で~

西武球場前15:58到着にてナベ急電車運転終了。その後、西武球場前駅3番ホーム端でヘッドマークとナベ急看板が柵に固定されて展示(?)された。見事なまでにヘッドマークステイと駅の柵サイズがドンピシャ(^◇^;) この展示スタイル、なかなか考えたな。Photo_5

今年は池袋からの直通「ファン感謝の集い」号運転が無かったのは、恐らく11時からの「優勝パレード」実施の関係かと思う。それでも狭山線内限定とはいえヘッドマークと看板掲出の運転、過去のファン感号の中で最も派手だったのは言うまでも無いhappy01Photo_6

次回記事はファン感謝の集い会場編~

 

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2008年11月23日 (日)

☆ファン感謝の集い -Part 1-☆ 【所沢凱旋・優勝パレード編♪】 -2008年 優勝パレードの全て-

毎年11月23日恒例の「ファン感謝の集い」好天の下13時15分から行われた。
今年はアジア含む
4シリーズ全てを圧巻制覇なる大偉業を成し遂げたライオンズ、ファン感謝の集い前の11時~12時の間、地元所沢中心部にて『凱旋・優勝パレード』も行われ、なんと僅か1.2kmの区間に7万人が詰め掛けたとかsweat01

ライオンズは30年間、過去の優勝で凱旋優勝パレードを実施した事が一度も無い。
パレードルートの所沢駅周辺の狭い道路事情は良く知っているだけに大混雑は承知。しかし、ライオンズファン歴30年の私。ライオンズと共闘して来た(という思い込みcoldsweats01)事から思い入れも強く、晴れ舞台は是が非でも見たく、所沢駅に10時40分に到着。


駅を出た瞬間、目前の光景におったまげたwobbly

まぁ、パレード前のスピーチよりパレード自体が見たいわけだし、最激パ確実とはいえ地元凱旋らしく所沢駅出発シーンを撮りたい為、所沢駅西口入口交差点で太陽が当たる順光側に
前から7列目の人山のかなり後方に気合で陣取り。
先ずは埼玉県知事・所沢市長・西武鉄道社長・渡辺監督らが挨拶。01

そして11時15分頃、所沢駅西口前から優勝パレード出発dash02

レオ・ライナ、今日も頑張っていますnote03

知事車の次、西武HD・西武鉄道の後藤社長と相乗りでナベQがやって来た~041
042

3台のオープンバスに選手分乗でパレード開始notes ナカジ&岸に激しいコールcoldsweats01043

ナカジはともかく、岸は一躍スターダムに上り詰めただけに、涌井より注目株shine044

黒江ヘッドコーチ・片岡・中村・涌井らが乗るこのバス、片岡は左右両方にサービス満点。中村と涌井はイマイチ愛想が弱く、位置もほぼ固定。片岡と対照的。06

この交差点でパレード隊は90度曲がってダイエー方面へ。当然、信号は使用停止~
05


裏道歩いて先回り。日陰区間で撮りたくないので場所が限定され、位置確保に難儀。
07_2


レオ・ライナ、Blue Windsを先頭にパレード隊来た~happy01
08


毎度のライナコールをしたら、いつもの笑顔~(っていつも笑顔coldsweats01) いつもスミマセンconfident
09


距離が近く見上げ角度がキツい為に選手写真は適当にし、VIP車ウォッチング~
10


小林社長と選手会長赤田~12

ド派手なバス3台が連なる姿は圧巻~
113


と、先程は気付かなかったGG佐藤を発見sign01 久々にGGを見たわ~
13gg


間もなくパレード終着点到着~
14


さらに裏道で先行して終着点へ。終着点では西武のライオンズカラー大型バスが前方ベタ付けで2台待機。オープンバスから降りた選手らが足早に移動していました。
15


唯一、赤田だけが窓を開けてファンサービスhappy01
16


すぐさま、バスはファン感謝の集い会場の西武ドームに向けて出発。当然、付近の道路は半端無い大渋滞をしていました~

近日中に、「ファン感謝の集い会場」の様子を3回と、当日運転された「ファン感謝の集い号 -ナベ急電車- 30000系スマイルトレイン」を公開します~

「埼玉西武ライオンズ」「西武鉄道」応援へ『ポチッ』と~m(_ _)m
  

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年11月18日 (火)

【アジアシリーズ優勝♪】 ヒーローインタビュー・パレード・記念撮影・二次会 (11/16 決勝戦 vs台湾・統一ライオンズ その2)

Photo_17

前記事「【アジアS完全制覇♪】 思わず涙腺緩んだ「決勝戦」観戦♪胴上げ♪ (11/16 決勝戦 vs台湾・統一ライオンズ その1)」で、試合開始~MVPまで羅列したので、今度は胴上げ後のヒーローインタビュー、パレード、優勝記念撮影シーンなどを。

先ずは優勝監督インタビューと、shineヒーローインタビューshinePhoto_2

続いて、場内パレードと、paper万歳コールpaper 片岡のフライング万歳で、先走った片岡が思わず振り返って皆を見る「sign03sign02sign02」な表情がなんとも片岡らしい(^◇^;)Photo_3 Photo_4 Photo_5

先ずは選手のみで記念撮影~cameraPhoto_17

続いて中島(右から3人目)や、レオ・ライナ、関係者も一緒に記念撮影~cameraPhoto_18

最後に、台湾・統一ライオンズと日本・埼玉西武ライオンズで記念撮影~cameraPhoto_19

締めは勿論、応援団による今年最後のflair「二次会」開催flairPhoto_20

近日中の次記事では、アジアシリーズで見た(撮った)チョイ画像を。

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年11月17日 (月)

【アジアS完全制覇♪】 思わず涙腺緩んだ「決勝戦」観戦♪胴上げ♪ (11/16 決勝戦 vs台湾・統一ライオンズ その1)

遂に迎えた「アジアシリーズ2008」決勝戦。お相手は、ライオンズ繋がりの台湾・統一ライオンズ。結果はご存知の通り、9回裏2死から佐藤友亮のサヨナラ打で決着scissors

Photo_2

公式戦末期から主力離脱が相次ぐ中、選手一丸で「勝つ!」強い気持ちで闘う姿。

シーズン中から我々に感動と希望、勇気を大いに与え、西武ライオンズ30年史で最高の優勝争いを演じ、見事に勝ち得パ・リーグ優勝」「クライマックスシリーズ優勝」「日本シリーズ優勝」

しかし今回のアジアシリーズ、中島・細川・ボカチカ・グラマンら更なる主力大量離脱。厳しい闘いが容易に予想され、チーム優勝が不安視される中、佐藤友のサヨナラ打→石井義の猛然とホームへ突き進む姿、そしてベースを踏む瞬間を見て、大万歳sign03

Photo_3

happy02↑ 勝利の瞬間 ↑happy02 (又してもコバトンが…)

この一年の思いが全て凝縮され、涙が出るほど感動crying

さて試合画像レビュー。(試合詳細はライオンズHPへ)Photo_10

先発は涌井。最近の調子からすれば任せて安心confident 6回2/3を投げて無失点notePhoto_4

台湾の先発は、よく分からんが艾瓦多とかいう投手。互いに譲らず投手戦に。Photo

涌井から星野へ。きちんとマウンドに一礼する星野。そして完璧なピッチング~goodPhoto_2

ラッキー7突入~ 吠えろライオンズ~notes 東京ドームはジェット風船禁止annoy7

そういや、今日もBlueWindsが頑張ってました。Photo_3

大沼に交代~ 完璧なピッチング~goodPhoto_5

台湾の応援団、なかなか活気が有るし、マスコットキャラやお姉ちゃんもパフォーマンス全開で、日本の野球応援と大差無いレベルに感心~ 中国はちょっと…Photo_6

0-0で迎えた9回表、岡本信也に交代~ 完璧なピッチング~goodPhoto_7

迎えた9回裏2アウトから石井義人がフォアボールで出塁。これがドラマの始まりconfidentPhoto_8

そして迎えるは、佐藤友亮sign01Photo_9

左中間へ!石井義人も1塁から走る走る走るっsign03

劇的サヨナラ勝ちsign04shineshineshine アジア制覇sign03

Photo_11Photo_13

happy02思わず涙腺が緩んだナベQ胴上げ!happy02Photo_14

shineWe are the CHAMPIONshinePhoto_15

MVPは当然、佐藤友亮が獲得scissorsMvp3Mvp

続きは近日中に次の記事で。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

【アジアシリーズ第3戦】 コールド快勝観戦♪ (11/15 vs 中国・天津ライオンズ)

アジア4カ国代表の「アジア王座決定戦」とはいえ、ユルユル感漂うアジアシリーズcoldsweats01

11月9日、めでたく日本一となった埼玉西武ライオンズも、休む間もなくアジアシリーズに突入。しかも、普通じゃ考えられないほど主役が根こそぎ不在… 中島・GG・細川・ブラゼル・グラマン・キニー・ボカチカ。そんな状況下でアジアNo.1を決めるのは酷だが、それでも全員野球で爆勝するのが今年のライオンズ。

初のアジアシリーズ観戦、4人で東京ドームへ。なんだか「ライオンズファン感謝のつどい -プロローグ版-」といった様相を呈し、もう笑いが止まらない(以下略sweat01)

試合は7回コールドで、「日本の」ライオンズが、「中国の」ライオンズに勝利scissors

20

試合詳細はライオンズHPを見て頂くとして、毎度の画像羅列~

01 02_2 02

↑ 日本のライオンズ選手と中国のライオンズロゴの妙(^-^;

↓西武ドームの如く、東京ドームでもいつもの選手紹介~

03 04 05

↑先発は台湾出身のアノ投手coldsweats01

↓選手名、紹介画面以外は英文字表記

06

↓この天津ライオンズ先発、火だるまになりました(^◇^;)

08

はい、軽々とサンペイ(中村)が3ランを放ち、 走者片岡&平尾、ネクストバッター石井義人と満面の笑みタッチ~delicious

07hr

 

↓こうなってくると、埼玉西武ライオンズ祭り状態smile

一体、何度、応援団の「地平を駆ける獅子を見た」が流れ、ビクトリーフラッグmotorsportsがバッサバッサ振られたか判らん。今年一番の回数だったのは言うまでも無く、もう序盤から『noteオ~オ~オ~ラーイオーンズnote 万歳~万歳~万歳~』が止まらんsweat01

09_2

↓中国の応援団、たったこれだけ… 見ていて気の毒でした…

10

『ライオンズ祭り』(爆)らしく、東京ドームなのに、レオ、ライナ、Blue Windsは「マカレナ」から「地平を駆ける獅子を見た」から「吠えろライオンズ」までやりたい放題

11 1271 1372

↓許から大沼にスイッチ、勝利投手に

14

↓ちなみに中国・天津ライオンズの4番バッター

154 16

↓一塁走者サンペイが、ベンチから「もどれ」と言われ、原が代走(^◇^;)

17

↓最後は岡本真が抑えゲームセットdash

18_7vs 19

↓ナベQ&ホームランを放ったサンペイがお立ち台に~ レオ・ライナも好き放題~

21 22 23

↓入口で配布していたNPBのアジアシリーズニュース冊子

24npb

ナイターの部では韓国が台湾に破れ、これで2勝1敗チームが3チーム。失点率が最も低い「日本の」ライオンズが悠々と決勝進出決定notes

決勝進出が決まったので先程、ファミポートでチケットを3枚買ってきたsign04

明日(11/15時点で)は、埼玉西武ライオンズ、今年最後の試合。今年は本当に長い期間、ライオンズの試合観戦が出来たが明日で最後。

パ・リーグ優勝、クライマックス優勝、日本シリーズ優勝、残すはアジアシリーズ優勝。

台湾統一ライオンズを破り、アジアの頂点をsign03

  

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年11月10日 (月)

ライオンズ 『2008 日本シリーズ優勝』記念乗車券発売

埼玉西武ラインズの日本シリーズ優勝(日本一)を記念し、昨日の試合終了後から『2008 日本シリーズ優勝』記念乗車券(西武線一日フリーきっぷ)が西武線各駅で発売開始。

図柄はどこかで見覚えの有るような(^◇^;) そう、パ・リーグ優勝記念切符にプチ似

2008 Photo

例によって、収納紙袋に、大人用・子供用が各1枚入り、売価1,000円。

私は西武ドーム前の特設売店で、昨夜の優勝決定直後に買いました。

Photo_2

今回のフリーきっぷ有効期限は2009年1月31日。パ・リーグ優勝記念の時より一ヶ月期限が延びたが、寒い時期、元を取ろうと秩父線エリアに行く機会も少なくなるし、パ・リーグ優勝記念フリーきっぷですらまだ余っているので、今回は2セットのみ購入。

そういえば、クライマックス応援きっぷ(池袋-西武球場前往復のみ有効)も有ったが、西武鉄道は公式戦終了後から積極的にライオンズ関連記念切符や、ヘッドマーク付き列車を走らせるようになった。シーズン中から積極的に販促や宣伝をして欲しいのだが…

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

☆★☆★☆ 優 勝! ☆★☆★☆

shine1 shine

happy02happy02happy02happy02happy02happy02  心の底から素直に嬉しいです! happy02happy02happy02happy02happy02happy02

今年の私、公私共々、散々たるネガティブ要素があまりにも多く、とても疲れ切っていた年でした。

そんな中、私に身近なところで、ひたすら前向きに、そして人一倍全力で闘う姿勢を見せ、それは自ずと結果になって快進撃を続け、私に「ポジティブパワー」を多分に注ぎ込んでくれたライオンズ。本当に心強かった。

絶対チャンピオンになり、昨年Bクラス転落の屈辱を晴らす「漲った強い魂」は、私にとってピンチでも、何事においてもかけがえの無い支えだった。

たかが野球で、と言われるかも知れないが、それは違う。

ライオンズ創設30年。ファン歴も30年。

今年の優勝ほど、長いライオンズファン歴で心に深く残ったものは無い。

日本一おめでとう! そして、本当にありがとう!

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

今日は本当に寒かった。

日中は多忙で疲れてしまい、明日は週明けゆえ今夜無理をすると仕事に差し支えるから、夕方からは体安めにのんびりしたい。それに、肝心の東京ドーム第7戦チケットが手に入らなかったから、今夜の優勝決定戦@第7戦はテレビ中継を見ていた。

勿論、西武ドームでパブリックビューイングを実施しているのは知っていた。

ウチから西武ドームは遠い。東京ドームの2~3倍、時間が掛かる。

しかし疲れていても、はやる気持ちは抑えられなかった。東京ドーム観戦がダメでも、西武ドームはライオンズファンの熱い想いが集結しているはず。

今年一年の総決算、ここまでパワーを与えてくれたライオンズの正念場、やはりテレビの前ではダメ。3回裏攻撃中、急いで同士の待つ西武ドームへ。

続きは、近日、別記事にてdash

 

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2008年11月 7日 (金)

【西武 6000系・20000系・30000系】 『2008 日本シリーズ (ライオンズ)応援号』運転 (11/4~11/6)

日本シリーズ激戦中のライオンズ。8日から東京ドームに舞台を移し第6戦へ。

西武ドーム開催の第3~5戦(11月4~6日迄の3日間)、「2008 日本シリーズ応援号」のヘッドマーク付き野球臨が3タイプ仕立てられた。車種は6000、20000、30000の3種。「クライマックスシリーズ応援号」の時より車種こそ多いが撮影は制約多数。

平日運転の為、4日の夕方~夜に少し撮影しただけ。
「日本シリーズ応援号」の前運用となる、夕方の20000系急行・快急や6000系快速は曇天(しかも暗い曇天)により露出に苦労、折り返し野球臨で「西武球場前」表示にて西武線内を下る頃は日没後でバルブしか出来ない。
バルブするにもスマイル応援号以外は10両のホーム目一杯停止位置。
何とか撮れるのは西所沢か西武球場前のみ。
西武球場前の方が照度も有り撮影向きだが、恐れているのは球場到着時には行先LED表示が上り向きに変更済みの場合が多く、たかが「西武球場前」行き表示、されど野球臨ならではの表示なので、結局は有効長に微妙に余裕が有る西所沢のホーム先端で、仕方なく納得の行かない構図で撮るハメに。

S_20000

前運用HM付の急行を狙うも、露出不足に泣かされて正面構図coldsweats02

S_6000
渋谷への送り込み前運用の6000も、露出急降下で冴えない絵にwobbly

S_20000_2
野球臨前運用の飯能発20000快急、もう手に負えない暗さwobbly

S_30000
スマイルって、楕円マーク付きの方が表情を引き締めているような気がcoldsweats01

S_20000_4
池袋発の応援号~ 撮影可能駅が限定されるので止む無くニシトコでbearing

S_6000_2

渋谷発の応援号~ 6000正面の光量不足を対向電の室内灯でカバーcoldsweats01

S_30000_2
スマイル応援号は狭山線ピストン~ 案外、一般人もバシバシ撮影sweat01

S_30000_3
球場前のニシトコ方、8連だと照明直下に先頭が来るので静かに撮影catface

今年の野球臨は全て終了、あとは11月23日(と思われる)の「ライオンズ ファン感謝の集い」開催日がライオンズ関連の最終臨電になるかと。 

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2008年11月 5日 (水)

≪ i believe lions. ≫

Photo_6Photo_7Photo_8

時間の都合上、ドームを目前にしながら試合観戦は出来ずcrying

しかし、ライオンズへの熱い応援、湧き上がる歓声、気合の入った応援歌は、僅かな時間ながら場外で聞く事が出来ましたcatface

≪ i believe lions. ≫

PhotoPhoto_2Photo_3Photo_4Photo_5

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年11月 2日 (日)

涌井・後藤・中島、そして9回裏は片岡が魅せた! (11/1 日本シリーズ第1戦 vs巨人戦)

遂に迎えた日本シリーズ。唯一観戦の第1戦は敵地。気持ち込めて出撃~bomb

D30_5736

結果は散々マスコミが盛り上げてくれた通り、涌井の好投が光る見事な完勝happy02

試合詳細はライオンズHP等を参照して頂くにして、とりあえずデジ画像羅列~camera

D30_5755D30_5770

1回、出塁した片岡を徹底マークした、上原3度目の正直が…D30_5778

先発涌井、8回まで1安打1失点と、CS同様に大舞台エースの実力発揮punchD30_5841

涌井の打席って、なんだか見ているだけで珍妙(^^;;; D30_5811

4回、中村とボカのwobblyで1点献上。5回攻撃前、デーブが意思統一ミーティング。D30_5845_2

途端にタケがバックスクリーンへ同点ソロをお見舞いdashD30_5856

続く6回、ナカジが逆転ソロをお見舞い♪歓声にお応え~D30_5878

涌井、チとピンチを迎えたものの切り抜け、「吠えろライオンズnoteD30_5888D30_5899

9回、最近不安定ながらも守護神グラマン投入でハイ、試合終了~shineD30_5929D30_5944

当然、ヒーローインタビューは涌井karaokeD30_5970_2

緊張感溢れる投手戦ながら、終わってみればヽ(*≧ε≦*)φD30_6019

敵地&ジャイアンツ相手ゆえ、ビジター側も巨人応援が多勢bomb 8:2位の割合…wobbly

ワタシらの前後左右8列も全てが巨人応援のオレンジ一色、囲まれながらも負けずにフラッグ&メガホンで極狭スポットをブルーに染めてやりました( ゚皿゚)キーッ!!

当然、試合終了と共にオレンジ勢は一目散に退散、周囲はガラガラ。D30_5998_2

scissorsそしてライオンズ勝利の二次会がスタートscissorsD30_6002

第2戦以降は観戦に行けないのが悔しく、特にホーム開催にすら行けないのは悲しいものが有るが、日本シリーズ優勝、そしてアジアシリーズ出場を信じるのみwink

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »