« 【1986年ライオンズ日本一!】 石毛・工藤のファンイベント写真が出て来た♪ | トップページ | 『プロ野球スピリッツ5 完全版』 埼玉西武ライオンズ(2008年シーズン)の緻密な再現に驚愕~! »

2009年1月13日 (火)

●「保谷7号」踏切 23年間の変遷 【西武池袋線・上り 1985~2008】

「保谷7号」踏切については、過去の記事でも、右のカテゴリーでも紹介しているが、とにかく「上り」撮影では一昔前なら撮りやすく、背景も都心近郊では決して悪くなかった。

01135000

1985年 5000系レッドアロー この頃は架線柱も背景も、とにかくスッキリ

1990年 101系 この頃になると架線柱も近代化 0113101

1992年、6000系登場時(6101F・6102F)は2編成とも池袋線配置。登場直後。01136002

↑の1992年から12年間、保谷7号踏切に行くことは無くなり、再訪した2004年には、立ち位置・障害物・近代化ポール&架線柱・背景の変化など、撮りにくくなっただけではなく、 車両も大幅に変化(当然だが)

2004年、まだまだ新101系が本線優等運用に充当されていた頃0113101442

2005年、9000系改造前&メトロ7000系 背景がややゴチャゴチャして来た01139000 01137000

2006年、07系が東西線に転属開始、慌てて何度も07系を撮っていた頃011307

2007年、メトロ10000系が運用開始、グッドデザイン賞ステッカーの頃0113700010000

2007年、副都心線対応6000系登場、まだ日中は池袋線運用主体だった頃0113s600001136000pasmo

2008年、遂に渋谷行きの走る日が… ちなみに益々撮りにくくなりました…0113s6000climax

good「私 鉄」・「ライオンズ」ブログ村に参加中

   

|

« 【1986年ライオンズ日本一!】 石毛・工藤のファンイベント写真が出て来た♪ | トップページ | 『プロ野球スピリッツ5 完全版』 埼玉西武ライオンズ(2008年シーズン)の緻密な再現に驚愕~! »

□ -西武鉄道 全ての記事-」カテゴリの記事

□ 西武 101系(新)・301系」カテゴリの記事

□ 西武 101系(旧)」カテゴリの記事

□ 西武2000系 ・ 新2000系」カテゴリの記事

□ 西武5000系 -レッドアロー-」カテゴリの記事

□ 西武保谷7号」カテゴリの記事

● 東急・東京メトロ・営団」カテゴリの記事

コメント

メトロ07系の記事を4回に分けて上げて下さいましてありがとうございますhappy01。07系はメトロで一番好きな車両です。有楽町線時代は一度しか乗る機会がありませんでしたが(所沢→有楽町)wobbly,東西線に移籍してから2度乗る機会がありましたeye。本当ならば07系の記事のところに書き込みたかったのですが,書き込めなかったために,この"保谷7号踏切"のところに書き込ませていただきましたcoldsweats01

投稿: M-SKYBLUE | 2012年3月10日 (土) 00時09分

遅くなりましたが本年も宜しくお願いします。

定点観測で西武史の変化が見て取れて良いですな。中学生で既にこの写真技術を持っているのは恐れ入りました。私なんか...

投稿: 元UTコンダクター | 2009年1月15日 (木) 02時02分

こちらのブログをいつも拝見させてもらっています。
管理人様のご実家に近い生まれも育ちも保谷民の私です。このような有名定番地をご紹介する記事に共感しました。私もよく踏切に行っていましたから幼い頃に会った事が有るのかもしれないですよね。写真を見ていると歴史を感じました。この場所は下りの大きなカーブが注目されますが上り列車を撮るのも良い場所です。感慨深く写真に見入っています。

投稿: 保谷住民 | 2009年1月14日 (水) 21時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515364/43722948

この記事へのトラックバック一覧です: ●「保谷7号」踏切 23年間の変遷 【西武池袋線・上り 1985~2008】:

« 【1986年ライオンズ日本一!】 石毛・工藤のファンイベント写真が出て来た♪ | トップページ | 『プロ野球スピリッツ5 完全版』 埼玉西武ライオンズ(2008年シーズン)の緻密な再現に驚愕~! »