« 【西武 HM】 池袋線・新宿線で、『謹賀新年2010』ヘッドマーク取付編成活躍中 (池袋線 32101F+38103F・ 新宿線 20157F) | トップページ | ★ 中島と小野ピッチングコーチがブチ切れた、2009年7月9日の日ハム戦 (温厚なハズのナカジの顔がメッチャ怖い。。。) ★ »

2010年1月 6日 (水)

【西武 6000系】 西武初のステンレス車6000系第二弾「6102F」 ・池袋線デビュー当時の写真 (1992年夏)

6000系池袋線デビュー第二弾で、今回は6102F登場当時を紹介。
いずれも、1992年6~8月に撮影。

当時は6×7も併用しており、カブリ付きでの被写界深度がきわめて浅く、ピント合わせがシビアで大変でした。 所沢発車を67-300mmで。
6102f_19928

もう、完全お約束の保谷7号にて。今から18年前ですが、大差無いですね。
6102f

秋津駅先端、今でもスッキリと撮れるのかな?

6102f_2

清瀬~東久留米。 6101F・6102Fが新宿線にコンバートされて何年経ったのかな?
6102f_19928_2

ひばりヶ丘にて。6000系登場直後の当時は、こんな並びでもレアの部類でした。
左側で、「ひばりヶ丘PARCO」を建設中ですね。何故、ひばりにPARCOが。。。

6102f4000


やはり、池袋線・旧の急行幕・6101For6102F、これが6000系らしさを最も感じます。
6102f_4

当時のお約束構図、「西武百貨店」と「西友」をバックに所沢発車シーン。
これ、1992年当時は「西武の車両変化」を強く感じる瞬間でしたよ~
6102f_85mm_19928

「西武鉄道」「埼玉西武ライオンズ」ブログ村に参加中

  

|

« 【西武 HM】 池袋線・新宿線で、『謹賀新年2010』ヘッドマーク取付編成活躍中 (池袋線 32101F+38103F・ 新宿線 20157F) | トップページ | ★ 中島と小野ピッチングコーチがブチ切れた、2009年7月9日の日ハム戦 (温厚なハズのナカジの顔がメッチャ怖い。。。) ★ »

□ -西武鉄道 全ての記事-」カテゴリの記事

□ 西武6000系」カテゴリの記事

□ 西武保谷7号」カテゴリの記事

コメント

@西武6000系6109F及び6113F大好きさん
ひばりヶ丘は私の実家の最寄り駅の一つですが、今年の正月、珍しく電車で帰省した際にゆっくり駅を観察出来ましたが、私の知るひばりヶ丘とは大きくかけ離れていて驚きました。田無も保谷も大変化でビックリ。西武柳沢と東伏見は大して変化していなくて安心(?)

投稿: @管理人:やっちゃば@ | 2010年1月 7日 (木) 21時41分

6101F・6102Fが池袋線デビュー当時の画像を見るとひばりヶ丘の駅もずいぶん変わってしまいましたね。事情があって新宿線に転属してからもう11年がたちましたね。地下鉄乗り入れ改造しなくても6101F・6102Fが池袋線に戻って来て9000系等と共通運用で地上専用車で運用してくれればいいです。

投稿: 西武6000系6109F及び6113F大好き | 2010年1月 7日 (木) 20時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515364/47220508

この記事へのトラックバック一覧です: 【西武 6000系】 西武初のステンレス車6000系第二弾「6102F」 ・池袋線デビュー当時の写真 (1992年夏):

« 【西武 HM】 池袋線・新宿線で、『謹賀新年2010』ヘッドマーク取付編成活躍中 (池袋線 32101F+38103F・ 新宿線 20157F) | トップページ | ★ 中島と小野ピッチングコーチがブチ切れた、2009年7月9日の日ハム戦 (温厚なハズのナカジの顔がメッチャ怖い。。。) ★ »