« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月の18件の記事

2010年11月28日 (日)

★☆ 【サンクスフェスタ -3-】 ~クロージングセレモニーの模様(2) 工藤の高~い胴上げ&涌井の指タッチ&交渉権確定くじ~ ☆★

サンクスフェスタ第三弾は、クロージングセレモニーの後半をご紹介。


中島が、「工藤さんを胴上げします」とボソッと言い出し、工藤が円の中へ~
11

私は工藤・渡辺を見て育った世代、両雄の再会が嬉しかった今シーズンでしたshine
胴上げ3回目はポーンッと高く舞い上がったね~

12_2

胴上げ後、何をするのかなぁ?と待っている最中。涌井がニコニコしとるやん~
13_2

と、ナベQが動き出した~
そのまま退場かと思ったら、フィールドのファンにタッチで退場。みんな喜んだぞ~
14

ライト側が野手中心、レフト側が投手中心でゾロゾロ退場~
15

私がいた側は監督を筆頭に、投手陣が中心となって退場~
21

投手側列最後は涌井。正直、涌井がこんな丁寧にファンタッチするとは予想外sweat01
つか、この写真見ると、タッチじゃなく指をガン見して指を握っているじゃんcoldsweats02
16

来期のパワーアップしたライオンズに期待する「ファンの声援」を背に受け退場~
17

バックスクリーンレフト側に設置されたナベQ強運ブース、こういうのイイねsmile
18

例の大石当たりクジ。松坂大輔や清原一博の頃のも見てみたい。。。
19

来場者数が5万6千人だっけ?
いや、マジで凄い人波でしたね~ 西武ドーム満員キャパの1.8倍くらいでしょ?
ファンも、イベントだけではなく、もっと西武ドームの試合観戦に行こう~flair
20

次回は、若獅子トークショーをご紹介します。(3回予定)


「埼玉西武ライオンズ」「西武鉄道」応援へ『ポチッ』と~m(_ _)m


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月27日 (土)

★☆ 【サンクスフェスタ -2-】 ~クロージングセレモニーの模様(1) 一本締めまで~ ☆★

サンクスフェスタ第二弾は、クロージングセレモニーの前半をご紹介。


グッズ購入後、11時~14時の間はフリーだったのに、11時30分からの若獅子トークショーの1回目をついつい見たら、そのまま13時30分~の5回目途中まで見通してしまい、結局他のイベントは一切参加出来ませんでしたcoldsweats01
若獅子トークショーは近日中に2回に分けて紹介します~

14時からのクロージングセレモニー参加の為、13時45分頃、ドーム内フィールドへ移動。ちょうど、中島と中村のファミスタ対決の真っ最中~game
セレモニーは当然、目線が同じで近距離で観られるフィールドへdash
01

02

14時、トークショーや各種イベントを終えた選手たちが一斉にドーム内へ。
03

監督を中心に投手陣・野手陣と分かれ、投手陣は背番号順に並んだのに野手陣はバラバラ。。。 投手陣も18涌井が行方不明、そこにいたのは47帆足sweat02
04


フィールドで選手と同じ目線の参加って、不思議なものですね~
05

中島が選手会長の挨拶でお呼ばれされました~

06

相変わらずスローな関西弁で、ファンに「楽しかったですか?」と問い掛けるとファンの戻り声が小さく、3回くらい問い掛けて大声になり満悦そうでした~
07_2

来期優勝祈願で一本締めのため、選手が渦巻きに整列~
09_3

ぃよぉ~っ! パンッ!
10_1

次回もクロージングセレモニーの続きをご紹介します。


「埼玉西武ライオンズ」「西武鉄道」応援へ『ポチッ』と~m(_ _)m


| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年11月25日 (木)

★☆ 【サンクスフェスタ -1-】 予想以上におトクだった2,000円の福袋&「きらきら らいにょん」&お宝グッズストックの山!?~ ☆★

ライオンズ サンクスフェスタ関連の記事は5回公開します~
今回は購入したグッズ編。



今年のファン感(ついついファン感と書いてしまう)は、昨年の異常な混雑でほとんど身動きが取れなかった反省から、7時45分にドーム駐車場到着~
友人と二手に分かれ、ワタシは「プレイヤーズきっぷ」・「L-trainプレミアムグッズセット」・「選手プロデュース弁当」、友人は「2,000円の福袋」の列に並びました。
Lポイント消化のグッズ交換(チケットホルダー&マフラータオル)なども含めて10時30分にはグッズ類の調達終了~ 今回は「きらきららいにょん」がターゲットsmile
Img_0019

まずプレイヤーズきっぷ&Lトレセット。9時販売開始。8時に並んで9時50分購入~
Img_0005


Img_0004

Img_0002_2_2

続いて球弁へ。今回は2010年の全選手弁当を再販、企画的には良かったよね~happy01
Img_0010_2

シーズン中に選手プロデュース弁当は一通り食べたので、今回はお気に入りの3種(ヒーロー弁当 涌井・帆足・岸)に絞りましたっdash
片岡・栗山・中島・中村弁当は特に美味しいわけでもなく、量も控えめ。女性向き~
100均で買えそうな容器+コンビニ弁当のような具材、そこに選手シールが付いただけで
1,500円なんぞ払えんわ~
Img_0007

ヒーロー弁当は容器は紙だけど、質も量もハズレなし。特に帆足は4回食べたほど気に入っていたし、涌井は炊き込みご飯が美味しかったので~ 10時20分購入終了~
Img_0018


程なくして福袋販売に並んでいた友人も購入終了~
ワタシは「きらきららいにょん」狙いで2,000円の袋を2つ買いました。
本音は、『どうせ、売れ残りクラシックグッズがチョロチョロ入って、「きららい」で注目させた抱き合わせ販売でしょ?』と捨てモードでしたが、開けてビックリsweat01
かなり予想に反したマトモな中身で、これで2,000円ならokだよflair
Img_0033

Img_0031

ざっと定価計算しても、「らいにょん」が900円として、マフラータオル類は1,800円前後が数本、使いようの無いツインバットや高級?ワックルなども入っていましたが、9,000円相当分くらいのグッズが入っていて、この内容なら文句の言いようがありませぬ。。。

一旦、購入グッズ類を車に置きに駐車場に向かう途中、ユネスコ村の残骸施設の中に大量のダンボールを発見。なにかな??と覗いてみると。。。

今日、Lポイントで交換したばかりのチケットホルダーの大量ストックが。。。
中央に有る白い楕円は、おそらく過去の「ファン感謝のつどい」で西武線の車両に取り付けた「ファン感」ヘッドマークじゃないかな?
Img_0028


西鉄ライオンズレプリカユニだの、片岡スチール手ぬぐいだの、2009年ジップパーカーだの、なんか宝の山なんですけど。。。
Img_0027

同じくLポイント交換対象の2009マフラータオルの山~
Img_0025

2010年ピンバッジガチャの選手別ダンボールがどっさりcoldsweats02
坂田ピンバッジ狙いでガチャ投資したのに、坂田ダンボールがドーンと。。。
Img_0026

11時のオープニングセレモニー前に購入が全て終わり、その後、あっちこっちを巡ろうと計画していたのですが。。。(次回以降に紹介~)


「埼玉西武ライオンズ」「西武鉄道」応援へ『ポチッ』と~m(_ _)m


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月21日 (日)

【西武 E31】 《-公開を忘れておりました-》 「さよなら西武E31電気機関車」 (最終運転の三重単&撮影会場編)

この記事、3月末に下書き保存したままになっており、8ヶ月遅れで紹介しますcoldsweats01
------------------------------------------------------------------



01

前記事でご紹介した、E31重連による旧101系217F廃車回送牽引・E31三重単のさよなら運転実施後、「さよならE31電気機関車」イベントの締めとして、13時頃から横瀬車管で撮影会や構内運転が実施されました。
とにかく物凄い人手。撮影会をナメていましたが、それはもう大変でした。。。
02

03

4並びの時は、後半10分に参戦でこんな感じでした。
04


その後、13時30分頃から貨車牽引実演を構内で数往復。
05


14時頃からは、E31型電機による四重連の組成。
06


これはホント、撮るまでが大変でした。なんせ列が前に進まない。
限られた撮影タイムだけに、もしやタイムアウトか?と不安になるほど。。。
07

隠しイベントとなった武蔵丘~飯能~横瀬の217F牽引。
これは公式発表も無く、知る人ぞ知る運転になっていましたが、公にしなかった理由は何でしょうか?隠す必要が有ったのでしょうか?
既に当日は撮影意思の有る方は横瀬や秩父方面に出向いていたのですから、混乱を避ける為なのか、サプライズにしたかったのか分かりません。
ただ、E31を撮りたくて横瀬に向かっていた方が、情報を持たないが為に目前を通過された時の気持ちを考えたら。。。
「さよなら運転」に西武鉄道が水を差した気がしてなりません。
編成組成、運転区間、運転日、どれを取っても確信犯運転なのですから。


08

D30_5203

D30_5228

D30_5250

D30_5114
近いうちに、大井川鉄道に旅立ったE31の9月の状況を紹介するかも。

「埼玉西武ライオンズ」「西武鉄道」応援へ『ポチッ』と~m(_ _)m


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月20日 (土)

【西武 団臨】 犬専用車両『いぬでん』運転。装飾の方は物足りないけど。。。



テレビやネットニュースで話題?になった、西武鉄道の貸切犬専用「いぬでん」。
西武新宿~西武遊園地間で運転され、車内の様子はネットニュースなどに出ていますが、車両撮影に行った私にすれば「物足りない。。。」の一言。。。
西武園エリア改造計画の「say-seibu.jp」で盛り上がっており、西武グループが期待と気合を入れた特別仕立て電車だけに、ヘッドマークや装飾を期待しましたが。。。
車両は6両編成の3000系3005F、西武新宿入線の珍しさは有りましたが。。。

西武新宿への送り込み回送。この時点で悟りました。こりゃ何も付かないな、と。
Photo

まぁ新宿口に6連の3000系は珍しいけどさ。。。
Photo_2

多摩湖線 八坂~武蔵大和に移動。案の定。。。 想定した最悪のケース。
Photo_3

すぐに西武遊園地で折り返し、萩山へ回送。そのまま午後復路便まで萩山留置。
多摩湖線での3000系6両も珍しいけどさ。。。
Photo_4

むしろ、こちらが撮れて良かった気がする。土日の3本目遊園地急行(3ドア8両)折り返し、3000系の小平行き。
Photo_5

せめてこんなヘッドマークとか、何かしら装飾してよ、ホント。アピール弱すぎ。
Photo_6

先日のサイクルトレインといい、単発イベント団臨はちょっと。。。

「埼玉西武ライオンズ」「西武鉄道」応援へ『ポチッ』と~m(_ _)m


| | コメント (3) | トラックバック (0)

【西武 旧101系】 西武の顔「旧101系」引退 ≪11≫ 池袋線 旧101系 -1984~1986年撮影-



※25-26年前のネガかつ中学生の時の撮影なので、見る程度に。

17時から19時頃まで、15分ヘッドで運転されていた「通勤準急 清瀬」。
これは学校帰りによく利用しましたね。後続の急行が混んでいたからね~

01101

その通準の2~3分続行で「急行」が運転され、ひばりヶ丘で先行の通準と接続。
当時は「西武秩父」行き直通急行が普通に運転されていました。
分散型クーラー懐かしいなぁ~

02101

旧101系×6連+新101系×2連。当時の2連は池袋方に連結。まだ新101系も新車。
03101

池袋を発車した旧101系。また、こんなシーンが見られたら。。。
04101

池袋駅をバックに発車する保谷行。左は池袋に入線する旧101系。
05101

当時、3000系が新車で登場したばかり。最新鋭の通勤車両でしたが。。。
061013000

当時は無灯火運転。保谷7号も良い雰囲気でしたね。
実家から近いこの踏切で見ていた旧101系が、幼少の頃の「せいぶ」の思い出。

07101

「埼玉西武ライオンズ」「西武鉄道」応援へ『ポチッ』と~m(_ _)m


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月17日 (水)

【西武 旧101系】 西武の顔「旧101系」引退 ≪10≫ 新宿線に貸し出された池袋線仕様の旧101系 -1984年撮影-



中学校1~2年生の頃に撮影した写真で、25~26年も前のネガなので画像は汚いですが、池袋線仕様の旧101系が新宿線運用に入った際の写真が有りました。
詳細は当然、分かりません。ただ、貸出だったのは記憶に有り(恐らく当時の雑誌情報)、確かに新宿線仕様は電連が黄色着色なので紛れも無く狙い撃ちのようです。
よく見ると、本川越方は非冷房編成ですね。

いずれも所沢で後うち撮影。
101

101_2

次は、池袋線の1984-1985年頃の写真を公開予定。

「埼玉西武ライオンズ」「西武鉄道」応援へ『ポチッ』と~m(_ _)m


| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年11月15日 (月)

【西武 旧101系】 -最後の旧101系223F 11年ぶりに故郷・小手指へ。 しっかり見届けました- 【西武の顔「旧101系」引退 ≪9≫】

長いお勤め、ご苦労様。
51

11月14日、最後の旧101系223Fが古巣の小手指に戻りました。
多摩川線や多摩湖線などの支線運用になってからはほとんど目をくれなかった。
それほど、本線の颯爽としたエース時代の活躍が脳裏に焼きついていた。
無論、10代や20代の若い方々に、101系のエース時代は印象に弱いと思います。
私の心に有る「西武線」は「旧101系」。たとえ多摩川線でも愛着を持つべきで、最後の最後にあたふた撮っていた自分が惨めでした。

珍しくJR区間にも出動。曇っていたのに、直前から晴れだして露出に困りました。
1jr

新秋津→所沢。いよいよ本線に帰ってきました。
3

低速運転過ぎて、連結面の流し撮りも1/50ではほとんど流れませんでした。
2


西所沢→小手指。263F牽引の「黄色い」101系もこれで最後。
4263f

西武101系の故郷、小手指にいよいよ戻ってきた。62

本当に長い間、お世話になりました。
73

きっと、223Fが一番、安心出来るのが小手指の地でしょう。
84


小手指車両管理所に取り込まれたのち、夜間に自走で南入曽まで回送されました。
翌日の仕事に差し支える上、待ち時間も長すぎるので夜回送は諦めました。

今日まで長い活躍を続け、西武鉄道の成長期を支えて来た旧101系の活躍は大いに讃えたい。今後、旧101系を越える魅力有る形式は登場しないでしょう。

年度末までは十分に時間が有ります。
また池袋線で走る日が来る事を信じています。


「埼玉西武ライオンズ」「西武鉄道」応援へ『ポチッ』と~m(_ _)m


| | コメント (4) | トラックバック (1)

2010年11月13日 (土)

【西武 新101系】 271F+287F(2連+2連)のHM付き団臨運転 -新101系2+2編成が池袋へ- & 【C58 363+EL505重連「パレオエクスプレス」】

11月13日(土)、小手指-池袋-西武秩父-所沢-本川越-所沢-小手指間で、新101系271F+287Fの併結4連による団臨が運転され、途中、両端にヘッドマーク取り付け。
池袋口に4連組成、しかも2+2入線は希少ですね。

中村橋で回送撮影。晴れると順光ながらマンションの影が目立ち、これでOK。
20101113_1

東吾野~吾野へ先行。飯能でスイッチバックしているので、やはり287F先頭。
20101113_2

20101113_3

西武秩父着(12:14)後は横瀬に取り込まれ、復路(横瀬15:57発)まで留置。その間、SL+EL重連運転となった「パレオエクスプレス」を適当に撮影。
秩父鉄道沿線は各地でカメラの大砲列! こんな賑わうのは初めて見ました。
新101系往路~復路時間の隙間にピッタリ入り込み、ラッキーでした。

20101113_4

20101113_5

皆さんがパレオ追っ掛けでR140を直進する中、私は秩父からR299に入り横瀬へ。
到着するとツアー参加者による撮影会実施中。E31も外に出され、ちょっと得した気分。
20101113_6


20101113_8

20101113_7

少しすると撮影会終了。D16に押されてE31は倉の中へしまわれました。
20101113_9

20101113_10_2

20101113_11

復路運転に向けて待機中。
20101113_12

復路は横瀬15時57分発。しかも曇天で、16時台の秩父線撮影は厳しい為、正面がちでS速を稼げ、かつ4パンタ強調になる吾野の高麗川橋梁へ。
16時17分通過でしたが、とにかく暗い。。。 ISO800、1/200、f2.8開放、換算300mm。
20101113_13

「埼玉西武ライオンズ」「西武鉄道」応援へ『ポチッ』と~m(_ _)m


その後は暗闇時間帯なので追いかけもせず、関越で帰宅。今日は朝から関越・圏央道なみならず、一般道(R299も悲惨)まで各地で渋滞。大変でした。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

【西武 旧101系】 西武の顔「旧101系」引退 ≪8≫ -旧101系223F 最終日の翌日。 古巣の小手指へ向けた輸送準備-

11月10日の午後、白糸台に立ち寄り。

前日の9日を以って、西武鉄道の営業運転を終了した旧101系。
前夜、最後の雄姿を短時間ながら見送ったが、遅まきながら気付いた「思い出の西武線」への名残惜しさが有り、小手指に戻る前にもう一度見ておきたいと、白糸台へ。

既に連結器が甲種輸送用に換装され、小手指への輸送に向けて車内外の整備が職員たちの手で始まっていました。01

こちらは武蔵境方整備の模様。
02

是政方は、とんでもない光線の位置で整備しており、一瞬の曇りを待ちました。
03

と、駅から職員がやって来て突如223Fに乗り込み、入換開始。
一旦、是政方の本線に進入。スイッチバックして二線有る整備ピットの左側に移動。
まさか構内入換で動くとは予想外。
04

そのまま左線のピットに進入して行く。
05


今度の停止位置は、影落ちの心配無用。
06

由緒有る「西武顔」。往時のスタイルとはかなり異なるが、妙な安心感。
07

転線後、再度、武蔵境方ピットを撮影。半端無い逆光ながら工夫して撮影。
08

職員皆様方の手により、甲種輸送の準備が進められています。
09

この時期の夕方は一気に闇へ。夕陽がかり、哀愁感の漂う223F。
10

そして日は傾き、構内は影の中へ。
11

整備中はパンタもしっかり上がっています。
12

右のピット線は門扉が閉じられました。
13

車内電灯も行灯も点灯しており、まさにこれから出区するかのよう。

14

夜のとばりは早く、その頃に223Fのパンタが下げられ、留置状態となりました。

15

三脚も無く、塀に乗せて1秒間のバルブ。いよいよ、池袋線小手指に戻ってきます。
16

普段、盲腸線の多摩川線に立ち寄ることは皆無で、ここ1年で数回立ち寄っただけ。
それにしても後継車への置き換えはあっという間でした。

最後に、唯一、過去(1987年頃)に是政駅で撮影していた多摩川線。
何故、この1カットだけ撮影していたのか? まぁ貴重な写真かな。
571_1985

「埼玉西武ライオンズ」「西武鉄道」応援へ『ポチッ』と~m(_ _)m


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月12日 (金)

【西武 旧101系】 西武の顔「旧101系」引退 ≪7≫ -223F 最終日の夕ラッシュ輸送、そして最終夜へ-

前記事に有るように、旧101系最終日の日中撮影を正午過ぎに終了。
神奈川県内で幾つかの所用を済ませ、東名厚木から都心へ向かっていた。
横浜青葉インターを越えた辺りで、頭の中に強くよぎる何かが。
「子供の頃から最も馴染んでいた西武の電車が、ついに今日で見納めになる」。
急遽、東名川崎インターで降りる。幸いにも府中までの道程はスイスイ。
17時頃、最終日の夕刻を疾走する旧101系に間に合った。

失敗できない流し撮り。日の入り後で暗く、1/40、ISO640。気持ちを込めました。
223f_7


復路は瞬く間に暗くなり、手持ちで1/25、ISO1000とキツかった。
223f_8


そのまま移動。対向ホームからの照度で、多少は明るさを補完してくれる多磨駅へ。
三脚は無いので手持ちバルブ。駅ホームからの撮影は電車が目立ちすぎてNG。
ホームから離れた踏切で撮影。1/10の手持ち、さすがにVR付きでもしんどかった。

すっかり日も暮れ、夕ラッシュ輸送に活躍する旧101系が多磨駅に入線して来た。
223f_9


お客さんが一斉に降り立つ。旧101系の存在感が際立つ。
223f_10

ヘッドマークに一瞬目をくれても、素通りされる方しかいない。
もう、明日からこの車両は見られないが、誰も気に留めない。
223f_11

すぐに是政から折り返して来た。今度は武蔵境に向かう夕ラッシュ輸送の番。
しかし、停車中もハイビームのまま。最後の輝きと割り切り、手持ちバルブ敢行。
サラリーマンの方々も携帯で撮影している。
223f_12

駅構内で撮影しているファンも結構居た。
この列車をもって、私が見る事の出来た旧101系最後の営業運転が終わった。
223f_13

今まで、鉄道車両の引退に強い思い入れなど一度も無かった。
所詮、車両は機械に過ぎず、生命も感情も有る訳ではない。
機械に対し、人間の感情を入れても仕方が無いと、あっさり割り切っていた。
今回の西武旧101系引退を聞いた時もそうだった。

しかし気付いたら、行ける限り、見られる限り、撮れる限り、少しでも時間を捻出して見に行ったのは生まれてこの方、この車両が初めて。

西武鉄道は幼い頃から最も馴染みが有る路線。
中でも、この旧101系だけは格段の思いだった事に、最終日で初めて気付いた。
全盛期だった幼少時に踏切で見た思い出。のちに中高通学で毎日お世話になった。
ひばりヶ丘から池袋まで乗っていた、急行も、準急も、通勤準急も、特に学生時代はこの101系が一番多かったのかもしれない。今でいう新2000系が来るような頻度。
考えてみれば、101系登場の数年後に私が生まれたのだから、ほとんど同じ時代を生きている。もっとかまってやるべきだったかも知れない。

普段は全く意識しなかった「移動手段」としての「機械」だったのに、幼い頃の「せいぶせん」の記憶が年甲斐も無く(年甲斐が有るから?)被さった。
今まで、鉄道車両に対して感謝や労いの意、そして賛辞も送ったことは無いが、どうやらこの旧101系だけは私の中で別格の形式だったらしい。

「埼玉西武ライオンズ」「西武鉄道」応援へ『ポチッ』と~m(_ _)m


| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年11月10日 (水)

【西武 旧101系】 西武の顔「旧101系」引退 ≪6≫ -223F営業最終日の多摩川線へ (日中編)-

普段はあまりにも地味で、西武好きでも疎遠がちな多摩川線。
しかし11月3日~9日の一週間、旧101系引退に伴うヘッドマーク取付けで大賑わい。
撮影地のキャパ事情、光線や影落ちの問題、沸々と湧いてくる多数のファン、あらゆる要素からして「撮るのがしんどいな」と思っていましたが。。。
結果的に3日・7日、そして最終日の9日も短時間ながら撮影に出向きました。
幼少時代からお世話になった101系。やはり私にとって「西武=101系」であり、最後の雄姿を少しでも見ておきたかったのかも。計画なく突然の撮影でした。
以下、最終日の9日撮影。(10時半頃~正午頃)

画面右上のいちご橋は20人近くいました。この場所は7~8人。
223f_2

上の写真の前に通過した武蔵境行き後うち。影がようやく抜けたところ。

223f_1

定番構図。7日と違い晴れて順光ですが、ケーブル影がちょっとね。。。
223f_3


若干画角を変え、左側のゲッターをかわして撮影。面刺さりは妥協しました。
223f_4

是政で撮って終了。タイミング悪く真後ろを軽が通過。。。 はぁ。。。223f_5

折り返しを3度目の正面撮影。ん?7日と同じ年配乗務員かな?
223f_6


次回の《7》では、最終日の夕方編を紹介します。

「埼玉西武ライオンズ」「西武鉄道」応援へ『ポチッ』と~m(_ _)m


| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年11月 8日 (月)

【西武 新2000系】 狭山線区間運用で、新2000系2連+2連(2461F+2463F)に遭遇

7日に多摩川線撮影後、打ち合わせの為に西武ドームへ。
すると、改札外ドーム前広場から遠目に見えたのが、新2000系2連+2連。
この組成走行は、登場以来22年間一度も見た事が無く、用事を済ませ高橋カーブへ。
既に15時30分頃で夕暮れ迫る状況。時間も時間だし、走行を撮るのに光線なんぞ気にしていられないのでアングルなんぞ考えもせず2+2が分かるように撮るだけ。

前パンゆえ手前まで引き付けられず、引き付けてもアウトカーブ4連だと収まらない。
結局、ギラギラ状態で奥切り。西武球場前行きですが、幕が西所沢に回転済み。。。
10

当然、西所沢行きはド逆光ですが、ほんのり曇ったので。。。
12

電柱だらけで最悪なほど五月蝿いですが、記録としてまぁいいや。
これまた西所沢に回転済み。。。 この辺りで球場幕表示は博打だからねぇ~
11

遡りますが、8月14日の試合観戦に行く際、西所沢で西武球場前行きを待っていたら新101系271Fほか2+2の狭山線区間運用を目撃。幕は回送に回転済みですが。。。271f

やって来た西武球場前行き(始発)は3011F。そのまま西武ドームへ。試合は爆勝~
3011f271f


「埼玉西武ライオンズ」「西武鉄道」応援へ『ポチッ』と~m(_ _)m


| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年11月 7日 (日)

【西武 旧101系】 西武の顔「旧101系」引退 ≪5≫ -多摩川線に再訪して来ました-

11月3日に少し撮影した「さよなら」・「ありがとう」ヘッドマーク付きの多摩川線・旧101系ラストラン、7日も曇りベース天気ながら少しばかり撮影出来ました。
正午前から1時間半撮影。曇天&薄日ベースが功を奏し、余計な影の車体落ちや、逆光アングルの活用が出来たのでまぁ良かったかも~

曇り必須&600mmアングル。
01_2

ほんの薄日。ここは晴れたらバリ順だったので。。。
02

もう1回粘ったものの、結局曇り。。。
03

電柱が無ければ良いカーブだけどねぇ。。。
04

電柱が目一杯邪魔ですが、まぁ妥協で。。。
05_2

やや晴れベースになったので、前回と同じ是政へ。
06

07

08

09

最終日まであと2日。
私はもう見られないでしょうが、旧101系で育っただけに、撮るばかりではなく乗車もしておいた方が良かったかな、とちょっと後悔。

「埼玉西武ライオンズ」「西武鉄道」応援へ『ポチッ』と~m(_ _)m


| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年11月 6日 (土)

【西武 旧101系】 西武の顔「旧101系」引退 過去の写真特集≪4≫ 「狭山線・野球臨」

旧101系惜別特集4回目の今回は、狭山線・西武球場前行きを公開。
いずれも中学1~2年生の頃に撮影。白黒は詰替「TRY-X」?(知る人ぞ知る。。。)


西武球場前駅に進入する、池袋からの野球臨。 1985年101

季節臨の「快速 西武球場前」行き。 池袋~椎名町 1985年
101_2

デーゲーム野球臨。池袋7番ホーム。1984年
101_4

狭山線内往復運転中の旧101系。山口線が新交通システムになった頃。 1984年
101_3


「埼玉西武ライオンズ」「西武鉄道」応援へ『ポチッ』と~m(_ _)m


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月 3日 (水)

【西武 旧101系】 西武の顔「旧101系」引退 ≪3≫ -「さよなら」「ありがとう」ヘッドマーク取付開始-

本日11月3日から最終運行日の9日まで、西武多摩川線最後の旧101系223Fに「さよなら黄色い電車」(是政方)「ありがとう黄色い電車」(武蔵境方)ヘッドマークが取付けられています。多摩川線最後と言われがちですが、現実は西武として最後。
昼頃まで西武ドームに居た為、白糸台俯瞰に着いたのは13時前。1時間ほど早く着けば良好な光線状態でしたが。。。 その後、14時40分頃まで移動しながら撮影。

そういえば9時4
0分頃、西所沢駅の所沢方踏切を車で横断した際、踏切脇やホーム先端に複数名の撮り鉄がいて「?」と思ったら、今日は「入間市」行きの日でしたね~
今年の航空祭臨は目新しさも無い為、完全にスルーしました。

競艇場前~是政
101_4

多磨~白糸台
101_1


白糸台~競艇場前
101_6

是政~競艇場前
101_5

是政~競艇場前
101_3

1枚目とやや画角を変えて撮影。ここは15時以降、影が迫ってくると思われます。
101_2

短時間でも40分サイクルで1往復撮影できる為、効率はかなり良いです。
しばらく好天が続くので、最後の西武旧101系現役運転を拝むには最適かも。

正午までは是政行を中心にそこそこ順光撮影ポイントが存在しますが、多摩川線の線形上、午後は順光撮影可能な場所が限られます。(競艇場前で大カーブする)
また、11月とあって日が低い上に構造物の影落ちも早い為、晴天ならではの苦労と場所によっては脚立が有った方が良いと思います。

「埼玉西武ライオンズ」「西武鉄道」応援へ『ポチッ』と~m(_ _)m


| | コメント (2) | トラックバック (1)

【西武 旧101系】 西武の顔「旧101系」引退 過去の写真特集≪2≫ 「秩父快急」

今日から多摩川線の西武最後の旧101系に「さよなら」ヘッドマーク取り付け開始。
期間が短く、果たして撮りに行けるかどうか。。。

今回は土休日運転の快速急行運用時の懐かしい写真~
所沢を発車したシーン 1991年(再掲画像) 「急行奥武蔵」の絵柄は旧式。
101_4


東吾野~吾野 1995年 「急行奥武蔵」の絵柄が新調されたが、短命に終わりました。
101_5


この頃って、まだ日中のライト点灯未実施だったんですね~

「埼玉西武ライオンズ」「西武鉄道」応援へ『ポチッ』と~m(_ _)m


| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年11月 2日 (火)

【西武 旧101系】 西武の顔「旧101系」引退 過去の写真特集≪1≫

多摩川線で最後の活躍を続けてきた、西武旧101系。
いよいよ、西武鉄道公式HPに完全引退のリリースが出ました。

2004年に池袋線・新宿線
系統、2008年に多摩湖線系統で旧101系引退イベントは終えていますが、多摩川線からの旧101系引退が西武における本当のさよなら運転。
本日まで普段通りの姿で運転し、明日3日から最終日の9日迄はヘッドマーク取付け。
昨年、まだ新101系が導入される前に多摩川線を少しばかり撮影しましたが、あっという間に4編成が入れ替わり、気付いたら引退目前になっていました。
30~50代位の方で昔から池袋線利用者なら、通勤や通学などで「西武=旧101系」の印象が強いと思うし、私も通学で最も利用した車両かな、と思います。

複数回にわたり、少し撮りためてある旧101系の写真を公開して行きます。

1992年 東吾野~吾野
101


1995年 吾野~東吾野
101_2

1985年 池袋駅 まだ3000系や新101系も最新車両だった頃だな~
101_3

なお、カテゴリー「101系・301系」にも多少、昔の写真が散らばっています。

「埼玉西武ライオンズ」「西武鉄道」応援へ『ポチッ』と~m(_ _)m
  

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »