« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月の3件の記事

2011年7月26日 (火)

☆★ 新曲「チャンステーマ4」の華麗なデビューでライオンズ快勝♪ ★☆



いよいよ、今日の試合から待望の「チャンステーマ4」が使われましたね~note
5回と7回の合計2回、好機にバチッと充て込んできましたsign01
今日は1アウト、セカンドランナーがいる場面のチャンスに積極的に使い、ファンへの浸透を図った感じですが、7月9-11日の短期練習で外野スタンドの大半は予習済みなので、さすがに纏まり有る応援に決まりましたっdash

スタジアム全体への浸透に大して時間は掛からないと思いますが、今日の二次会では徹底復習と練習を行い、女性を中心に次回はより期待出来そうです~flair

それにしても月曜ナイターながら観客が多かったですねfuji
試合内容もさることながら、やはり「チャンステーマ4」の効果は絶大でしたshine
ライオンズファン全体が一体感を持つメロディー、今後が楽しみですhappy01
20110725
20110725_3


歓声浴びていざゆけ 魅せろ熱い獅子の魂
ラーララーラーラ頼むぞ 今だ中島裕之

歓声浴びて 今だ青く染まるスタンド狙え
ラーララーラララ 決めろ中島裕之


ラーララーラーラララララー ラララ ラーララーラーラララララー
ラーララーラーラララララー ラララ ラーララーララーラー


オーオオーオオー オオオオオオオーッ
オーオオーオオー オオオオオオオーッ
オオオーオオーオオー オオオオーオーオーッ


★「埼玉西武ライオンズ」応援へ『ポチッ』と~m(_ _)m★

| | トラックバック (0)

2011年7月19日 (火)

★☆ 新外国人「ライアン・トーマス・マルハーン」の戦績はいかに? ☆★



先ほど、ライオンズ公式サイトで新外国人獲得が発表されましたsign01
果たして如何なる戦績を持っているのか、気になってアメリカのサイトへ~
かなりいい感じですね~catface
とりあえずカンフル剤になって貰えれば。。。

Dsc_0100

「埼玉西武ライオンズ」応援へ『ポチッ』と~m(_ _)m

| | トラックバック (0)

2011年7月 7日 (木)

★☆ 6月~7月6日の「観戦14試合スコアボードコレクション」を見ると『3勝11敗』。。。 Lビジョンが恨めしくなって来た~ ☆★



ひたすら「今日こそは勝つpunch」と信じ、スケジュールを無理繰りし、睡眠も削り、遥々横浜市神奈川区から西武ドームまで2~3時間かけて行くのですがcoldsweats01
試合終了後にスコアボードを毎回撮っているので、改めて画像を見ると。。。coldsweats02
そりゃ、帰りの疲労感も倍増ですよね。。。

0706

~7月5日観戦出来ず。(負けたけど)

0703_2

0702

0701

~6/28-6/30の京セラ3連戦はTV観戦。(2勝1敗)

0627

6月26日は終了後のスコアを撮り忘れたけど、勝ちましたっsign01
が。。。この日を最後にホーム勝利は消えた。。。
0626

0625

これは県営大宮の劇的サヨナラ、この日の余韻が忘れられなくてねぇ~weep
0624

6月19日、ヒット9本で1点って。。。
0619

0618

~6月14・15日のヤクルト戦は観戦できず(1勝1敗)

6月12日は雄星初先発だった日。この日の快勝が忘れられなくてねぇ~weep
0612

6月11日はスコアボードを取り忘れましたが、はい、完封負け。。。
0611

0609

~6月8日のカープ戦は観戦できず(ドローだったけど)

6月5日地元ハマスタ、初回、中島の3ランで一気に畳み掛けるはずが。。。
0605

6月~7月6日までのスコアボードコレクション、目も当てられない状態で。。。
昨年の大型連敗は、チームが首位や2位を行ったり来たりだったから、心身的に余裕が有ったけど、今年はこんな状態でしょ。。。

それでも7日~9日もホームでの勝利、ライオンズの勝利を信じて、西武ドームへ向かいますhappy01

そういや、「チャンステーマ4」をオールスター明けから使う予定で、ホーム勝利後の二次会で練習を重ねる、なんて話が有りましたが、そもそも勝っていないから練習自体が6月26日のお披露目後に一回も出来ていないんですよね~sweat01

こんな状態でオールスター明けから本当に使用して行ったら、内野(指定)席から「なにこのマッタリした応援歌sign02」みたいな状態になりそう。。。

残された時間も無いし、二次会とはいわず、開門~スタメン発表までの間にガンガン練習していった方が浸透するんじゃないかなぁ~?

| | トラックバック (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »