カテゴリー「□ 西武9000系」の18件の記事

2014年8月 2日 (土)

【西武】 「幸運の赤い電車」(レッド ラッキー トレイン)出発式・西武球場前展示 (2014.7.19.)

7月19日、池袋駅での「幸運の赤い電車」出発式と、球場展示をご紹介。

西武沿線育ちで、今は京急利用者の私にしたら画期的なコラボ(笑)
我が地元キャラ「けいきゅん」・西武「スマイルくん」・京急品川駅長・西武池袋管区長のテープカット後、西武球場前へ出発。
91036_2

先ずは、レイルくんが登場し、けいきゅんが引率されて登場。
07191

とりあえずキャラ2体がコラボ(笑)
07192

京急品川駅長、西武池袋管区長が登場。
07193

11時8分、小手指から回送で9103F入線。
07194

テープカットの後、プレスによる撮影。
07195

9103F臨時出発後、キャラ2体撤収(笑)
07196

西武球場前では、タイムローテーションによる撮影会。
07197

側面だけチラリと見る分には違和感ありますね~
07199

池袋駅で配っていた京急宣伝と、西武球場前展示ポストカード。
07198

西武線各車両に掲出されていた中吊り広告。
071910



| | トラックバック (0)

2014年7月31日 (木)

【西武】 「赤一色」+「黄戸袋窓」の9103F 武蔵丘→小手指出場試運転 (2014年7月16日)

7月19日のお披露目を前に、7月16日に武蔵丘を出場して小手指へ回送された9103F。
この出場試運転時点では京急カラーラッピング前であり、赤一色塗りの西武9000系を短区間・短時間ながら見る事が出来ました。
91038

側面の戸袋窓は、室内埋め込み仕様で黄色のまま(笑)
奇天烈な西武カラーが見られました。
910310

赤9103F登場2ヶ月前の5月、「9000系9103Fが7月に赤色化」と早い段階で噂を聞き、赤塗装をイメージした画像を作ってみましたが、まんまこの通り(笑)
もっとも、営業運転時にはラッピングされたので、この出で立ちで営業運転に入ることは有りませんでした。
91039

エコマークを残して赤色化は確実視されていたけど、やはり無い方が。。。



| | トラックバック (0)

2014年6月 1日 (日)

【京急】 ブルスカ606・2157並びと、イエロー1057・ブルスカ2157並び(上大岡・三崎口)

ブルースカイ同士の並びと、イエローハッピーとブルースカイの並びを3点。

ブルースカイ同士の並び。
Photo

イエローハッピーとブルスカの並びはいいですね。いずれも上大岡。
Ki311

こうなると、京急の主役は「赤」という概念がおかしくなります(笑)
2

別の日に三崎口でも捕獲。ダイヤ乱れでA運用は品川行き。
Ki313

基本的にはこの並びですが
Ki314

この時、イエローが現れ、ダイヤ乱れで直後にブルーが来た為、ホーム上のお客さんも大興奮していました(笑)
Ki312

2本並びは運用が掴めても撮影場所に苦労します。

比較的、日中の快特は京急蒲田・横浜・上大岡・堀ノ内・YRPで上下同発になりますが、蒲田や横浜は構造的に並びが撮れず。
堀ノ内やYRPはホームギリギリに停まる為、ホーム有効長に余裕の有る上大岡で並ぶタイミングが良いのですが、駅構造上、光加減に苦労するほか、少しでも一方が遅れれば並びません。

番外編ですが、1057Fと京浜東北線の走行クロスなんてのも偶然撮れました。
Ki310

やはり、側面は西武9000系・N2000系にそっくり。
となれば、今度は西武9000系が赤くなる番。京急カラーの西武線にも期待。
D4s_7944



| | トラックバック (0)

2014年5月11日 (日)

【京急イエロー1057F・東急ヒカリエ4110F】 5月5・6日撮影分

前の記事で、久里浜工整備時~試運転(ドア黄色)~5月1日運用開始までを書いたので、今回は5月5日~9日までの撮影分をご紹介。

5月5日、西武ドームへ行く際の横浜→小手指は「ヒカリエ」に乗車。
小手指入庫~出庫で元町・中華街行きとしてホーム入線。
D4s_3102

西武ドームからの帰り、京急川崎で1057F撮影。
手持ちISO6400で撮影。
05063

停止位置目標だとフレームアウトする為、停まる直前に撮影。
05064

パッと見は、まんま西武線(笑)
05065

翌日6日。西武ドームへ行く前に「快特 羽田空港」を撮影。
ホーム先端が大賑わいだった為、無理に入り込まず、ホーム通過中を撮影。
05061

空港折り返しの「快特 印旛日本医大」を撮影して西武ドームへ。
05062

この日は、東急車唯一の元町・中華街→西武球場前直通が「ヒカリエ」。
練馬で地下鉄線から出てくる所を撮影し、ひばりヶ丘まで乗車。
D4s_3276

ひばりヶ丘で快急に乗り換え西所沢へ先行。
池袋線本線下りから、狭山線1番ホームにクネクネしながら入線するシーンを撮影。
D4s_3314

ヒカリエは土休日、特に西武ドームで試合が有る日は52K変運用で西武球場前直通に充てがわれる事が多く、ヒカリエ球場は幾度となく撮影しているので最近は適当に撮っています。
D4s_2384

試合後、所沢17時発の「ヒカリエ」快急中華街で横浜へ。
D4s_3400

すぐに中華街で折り返してくるので、折り返し和光市行きを撮影。
D4s_3443

次回は、5月8日・9日の京急イエローハッピー1057Fなどを。



| | トラックバック (0)

2014年5月 2日 (金)

【西武・京急】西武カラーをイメージした、「京急イエローハッピートレイン」(1057F)登場

昨年10月の横瀬イベント以来、ブログの存在すら忘れて放置していました。
適度に西武の写真は撮影していますが、放置期間が長すぎたので、今回は話題の「KEIKYU YELLOW HAPPY  TRAIN」(京急イエローハッピートレイン)をご紹介。

4月22日、久里浜に有る京急ファインテックを覗くと、倉の中にこんな車両が。
ちょうどLED表示を弄っており、レア幕表示など10種類以上を見る事が出来ました。
001

4月28日、久里浜工場-金沢文庫間で出場本線試運転。
この時点では、側面ドアは車体同色の黄色のまま。
002

003

004

4月30日13時頃、久里浜工場を覗くと、ちょうどプレス用撮影の為、倉の中から出てきて入換開始。
一昨日、真っ黄色一色だった車体が、ドア部分のみ銀にラッピングされており、この時点で完全に西武2000系・9000系を模したイメージとなりました。(作業は29日に実施)
005

006

一旦、北久里浜方へ引き上げ。
007

この後、プレス撮影。
008

しっかりと、KEIKYUロゴや銘板は京急レッドになっています。
009


そして5月1日、本線運用を開始。67SH運用で三崎口-青砥往復のほか、A快特で赤+黄の12連運用なども早速見られました。
010

011

012

次は、西武イエローの4ドア車が京急レッドを纏う時期を待つのみ。



| | トラックバック (0)

2013年7月18日 (木)

【西武】 「写真で見る西武鉄道100年」が刊行されます

7月19日、ネコ・パブリッシング社から「写真で見る西武鉄道100年」が発売されます。
001


西武鉄道全面協力による、写真中心のグラビアブックで社史に近い扱い。
なお、7月16日~22日は西武鉄道の車内吊り広告にも発売告知を掲出。
2009年の「西武だいすきスマイルブック」に続く、西武鉄道オフィシャルブック扱いになるようで、書店の他、西武鉄道駅売店でも購入出来るようです。
稚拙ながら、私の写真も数点使って頂きました。

西武に纏わる書籍は多々有りますが、西武鉄道が発刊に係わる書籍は珍しく、資料的価値も大きい事から手に取って頂くと良いと思います。
240頁に広がる西武鉄道100年の歴史は、十分に読み応えが有るでしょう。
002

003_2


| | トラックバック (0)

2009年11月 3日 (火)

【西武 入間航空祭】 11月3日「入間航空祭」開催に伴う池袋線多客臨、トリは「スマイルトレイン」3連発の「入間市」行き。ほか、トキワ荘・999など~

日本シリーズ中継を見ながら記事を編集していますが、5回表時点、6得点すべてHRで同点ってどんな試合やsweat02 ま、我がライオンズには無縁だし~think

西武は毎年11月3日開催の「入間航空祭」に合わせ、定期延長・増発で多客対処。
撮る側からすれば、狙いは年一回の方向幕「入間市」表示。変運用が掛かる為、メトロ車の「西武池袋運用」も見られるが、こちらは様々な事情で時に見られる為、希少性が低い。となれば完全下り狙い。臨時「入間市」行きは本数も少なく、午前中が勝負。
とはいえ撮影制約が多い。11月、ある程度の影は妥協でも、「晴天時」・「午前中の下り」・「側面~(正面)順光」・「編成全体を引きを持って収められる」・「LED対策のシャッター速度が可能」となると、保谷構内か所沢手前カーブしか思い当たらず。結局、実家至近の保谷へ。のんびり出て10時24分到着。直後に
新2000系10連の「快速 入間市」
2000


構図は冴えないが、これ以上左右に行くと障害物や構図がアンバランス。かと言ってハイアンにすれば信号機や架線柱が目立つだけ。むやみな望遠はゴチャゴチャ感強調。かといって引き過ぎはポイントだらけで影も多い。このような構図がベストと判断。
10時55分、
9000系の「快速 入間市」。いずれも所沢行き延長臨。
9101


この後、1時間ほど入間市行きが有りませんが、場所はダメダメでも暇つぶし材料は転がっています。
手前から3線目は保谷折返し用の中線、8連各停の待避場所。となれば当然、トキワ荘20151Fや3011F999編成も出入り。しかも入出庫で速度が遅く、20000系や新2000系LED車のS1/125以下車でも何とかLEDを写し止められます。
20151f

105mm
Photo


3000系の横幕って、こんなのが入っているんですね。
Photo_2


西武地上(西武池袋)運用に入ったメトロ車の「準急 所沢」(00Sを表示)、新101系+301系。光線も正面に回って来ました~sun
1000000s

101

航空臨のトリ、「準急 入間市」ラスト3連チャン。(保谷11:50、12:05、12:20発定期延長)  なんと、3本全てにスマイルトレイン充当sweat01 池袋線フルペア出動でした。
1日のスマトレ甲種では、「露払い」・「お召し予備」・「お召し本番」の如く、スマトレが3連チャンで下って沸かせましたが、今回もスマトレ3連チャンには驚きました~coldsweats02
132102_2


232103_2

332101_2

 
38106Fは11月中旬頃から運用開始か~?(動画から画像キャプチャ)
左の6105F、1日の秋津当該ですが、今日は運用復帰していました。
6105f



good「私鉄・西武」・「埼玉西武ライオンズ」ブログ村に参加中

   
 

| | コメント (2) | トラックバック (3)

2009年5月 5日 (火)

【西武・999-3/野球臨2009】 999編成、4~5日は野球臨充当で西武球場前へ (5月4日の999編成と野球臨)

5月4日は午後から西武ドームで野球観戦。この日は西東京の実家におり、11時前に近所の保谷電留線を見ると999編成が停車中。丁度乗務員が乗り込んで通電開始。Photo

保谷始発5628充当を確認。この列車は確か変運用だったよな?と、運用を調べると、やはり野球ダイヤで池袋12時20分発の西武球場前行5629になる事が判明。2日の芝桜臨・秩父線入線に続き、今度は野球臨で狭山線入線。基本の本線・豊島園線運用では無く、低確率の「秩父線・狭山線」イレギュラー運用。早々に両方とも実現し、共に撮影出来ました。なお、5日は撮影していませんが、4日と同運用の野球臨に入り、しっかり野球観戦客に対し「999」を猛アピールしていますflair

池袋からの野球臨。満員の観客輸送に最大のアピール。(と思われ)9991

球場着後は狭山線内ピストン輸送。14時から試合開始の為、途中で撤収。9999991_2

運用開始から僅か4日で、宣伝効果抜群の2つの注目多客運用に抜擢するあたり、最早、西武側の仕込み?? 本線ローカルに就くより遥かに宣伝になりますし。

当日、途中で見かけた野球臨。幕車2063F、富士大学、新宿線2000系、メトロ7000系等、短時間で野球臨らしい「狭山線イレギュラー車」が相次ぎ入線。Photo_220002063f7000

試合の方も、満員の観客を前に見せ場も多く快勝note

good「私 鉄」・「ライオンズ」ブログ村に参加中

   

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年3月13日 (金)

【西武・野球臨】 「2008野球臨(野球ダイヤ)」を、改めて画像で振り返ってみました

今年は例年より遅い4月3日から2009年ペナントレースが開幕baseball 現在はオープン戦期間だが、西武ドームの「第二期リニューアル工事」日程確保の影響も有り、3月27日のvs巨人戦まで西武ドームの試合は無い。ドームの大規模リニューアルも大詰めを迎えて完成が楽しみに待たれるが、この27日から西武鉄道の「野球臨2009」もスタート。

2008野球臨は、過去に何度か取り上げてきた(→に「野球臨」カテゴリー有り)が、他の画像も含め、改めて「2008野球臨」を少々、雑な画像で振り返り。

副都心線開業で、渋谷⇔西武球場前の直通野球臨も登場。Photo_5

2008年野球臨は、30000系スマイルとメトロ7000系(副都心線仕様)が仲間入り。2008_32008_2

イレギュラーな行先が多発する狭山線。野球臨は車種が多く飽きが来ないかと。2008_4

保谷2面3線化工事の関係で、今後の運転が微妙な珍列車「ひばりヶ丘」行き。Photo_3

新宿線西武新宿からの野球臨は急行1本のみ。所沢では新宿線下り線路から池袋線下りホームへダイレクトに大幅転線して入線。池袋線・新宿線の両上り線を塞ぐ為、この画像の場合は「快速 渋谷」行きが本線上で停止。滅多に見られないシーン。Photo

このような並びも、野球ダイヤならでは。副都心線開業で、車種や行先のバラエティーも増加、一昔前の西武では到底考えられなかったシーン。Photo_29000 

2000系初期車や、渋谷発のメトロ車8連が狭山線で見られるのも野球臨の特徴。2008_5

今年は101系や301系を見かける機会が大幅減か。5月から種別・方向幕を急速に入替えた為、「普通」表示や英字表記無しの種別・行先幕も過去のものに。1012008_1012008_7

下山口を出ると、下り列車でも既に上り向けに幕回しを終えているケースが多い。2008_6

とはいえ、西武球場前到着後に幕タイプ車両がグルングルンを開始すると、↓のような意味不明「珍幕コラボ」が、タイミングによっては見られたり…Photo_6

下山口で、他線区車や直通車の交換シーンが見られるのも野球ダイヤらしい。2008_8

メトロ有楽町線・メトロ副都心線・新宿線からの直通列車も色とりどり。平日ナイター時は「通勤準急」も延長運転実施。 2008_920082000

シーズン終盤になり、期間限定で「クライマックスシリーズ応援号」、「日本シリーズ応援号」なども運転され、専用ヘッドマークを取付け。今年は、ライオンズラッピングやヘッドマーク付き列車を、開幕から千秋楽まで通年実施に期待したいもの。Photo_3

2008年の「特急ドーム」号は「臨時」幕に。専用幕を入れれば盛り上がるのですが…Photo

普段は日中20分間隔、4両編成が行き来する静かな狭山線。野球開催日と非開催日の西武球場前駅を見比べると、全くベツモノの雰囲気が有りますね。Photo_2

間もなく始まる「野球臨」、今年はどのようなトピックスが生まれるのでしょうね??

good「私 鉄」・「ライオンズ」ブログ村に参加中

   

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月 8日 (日)

【西武池袋線・新宿線】 『東京富士大学』広告編成@3パターンでスタート (6156F・9102F・3015F)

1月下旬から、池袋線の6156F9102F新宿線の3015F「東京富士大学」のラッピング&ヘッドマークを纏って運転されています。
この編成の詳細は、他の西武ブログの方々にお任せし、ここでは画像羅列。

●池袋線・9102F (前面・側面ともラッピング)
9102f

9102f2

9102f_2

9102f1 9102f_2

9102f_3

●池袋線・6156F (楕円ヘッドマーク&側面ラッピング)
6156f1

6156f

6156f2

6156f2_2

●新宿線・3015F (丸ヘッドマーク&側面ラッピング)
3015f

恐らく11月初頭の「日本シリーズ応援号」以来の西武ヘッドマーク・ラッピング編成と思われるが、一気に3編成も登場するのは意外。
しかも編成は3種にわたり、マークやラッピングのスタイルも三者三様。こうなると、広告主の東京富士大学内部に、鉄分の濃い方が居るような気がするのですが。。。

機会が有れば綺麗なバリ順で撮影しておきたいが、いかんせん陽の低い時期。晴れても架線やケーブル影が車体に落ちやすく、なかなか難しい…

good「私 鉄」・「ライオンズ」ブログ村に参加中

    

| | コメント (2) | トラックバック (1)