カテゴリー「□ 西武懐かしの車両たち」の21件の記事

2013年7月18日 (木)

【西武】 「写真で見る西武鉄道100年」が刊行されます

7月19日、ネコ・パブリッシング社から「写真で見る西武鉄道100年」が発売されます。
001


西武鉄道全面協力による、写真中心のグラビアブックで社史に近い扱い。
なお、7月16日~22日は西武鉄道の車内吊り広告にも発売告知を掲出。
2009年の「西武だいすきスマイルブック」に続く、西武鉄道オフィシャルブック扱いになるようで、書店の他、西武鉄道駅売店でも購入出来るようです。
稚拙ながら、私の写真も数点使って頂きました。

西武に纏わる書籍は多々有りますが、西武鉄道が発刊に係わる書籍は珍しく、資料的価値も大きい事から手に取って頂くと良いと思います。
240頁に広がる西武鉄道100年の歴史は、十分に読み応えが有るでしょう。
002

003_2


| | トラックバック (0)

2012年12月11日 (火)

【西武】 「さよなら101系・301系」 -遂に本線運用から撤退-

N101101

幼少の頃から西武沿線に在住し、「黄色い電車」として親しんで来た101系が、12月9日を以って本線運用から撤退。
今回の引退は「新101系」系列で、こちらは私が小学2年生の時に登場。
当時は斬新なデザインから憧れの車両でした。小学校の社会科見学で、なんと「保谷車両基地」に行く機会が有り、その時に頂いた「新101系プレス向けカタログ」は長らく宝物だった記憶が有ります。
1981101

高校卒業後に西武沿線を離れましたが、今なお西武だけは撮り続けるこだわりは、この新101系の眩しい存在が子供心に根付いたからかも。
301

旅客運用のラストランは、撮影側を悩ませました。
陽が短い時期で光線・影の心配、時間も回送を含むと早朝から振り回され、さらに臨時2本が交錯するスジ。
となれば、271F+285F+281Fをメインとし、数で勝負せず、山線805レを中心に据えて行動しました。
結果、309F回送(所沢~秋津)→281F先頭(西武園)→281F先頭(狭山市~新狭山)→271F先頭(新狭山~狭山市)→西武球場前(展示)→271F先頭(東吾野~吾野)→横瀬(展示)と移動。
残念だったのが、一番メインだった805レの吾野が曇ったこと。
ここは100人以上は居たような気がします。

以下、撮影順に一部写真です。
309f_2

281f

271f_3

281f_2

1

2

Photo

31

32

101

271f_2

西武球場前駅、横瀬ともに、撮影会の入場制限と撮影タイム1分には参りましたが、参加者の多さと限られた時間から、公平性を保つ意味でも良く考えられていたと思います。
横瀬では、自分の番になった時に曇ってしまうなど少々残念でしたが、横瀬の地で最後のイベントを開催して下さった事は嬉しかったです。

351系、401系・701系、E851、5000系、E31、101系、新101系・301系と、平成以降の西武「さよならイベント」は皆勤していますが、いつの回も、幼少の頃から見てきた車両が引退するのは寂しいものが有ります。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月27日 (日)

【西武】 NRA10000系「レッドアロークラシック」塗装、出来栄えは上々♪

「レッドアロークラシック」カラーに大化けした10000系NRA。チープな仕上がり予想を裏切り、なかなか良く出来ていて感心しました~
西武の「西」をもじった旧社紋も再現できれば良かったのですが難しいですね。
ちょっと頼まれ事も有ったので、運行初日に山岳エリアに撮りに行ってきました。

1000_rac2


なんとなく西鉄の旧特急車にも似たカラー。やはり山岳路線に色が映えます~

1000_rac1

1枚目写真1本前に撮影したNRA。比較しても別次元の車両ですね~
1000_nra

同ポイントで17年前に撮影した5000系レッドアローの画像でも~5000_1994


★「埼玉西武ライオンズ」応援へ『ポチッ』と~m(_ _)m★

| | トラックバック (0)

2010年10月17日 (日)

【西武 5000系】 富山地鉄16010形「旧5000系・ レッドアロー」の3連運転終了 (富山地鉄で活躍する元レッドアロー -その1-)

元西武の5000系レッドアローが富山地方鉄道に旅立ったのが1995~1996年。
6連2編成を3連2編成に改造、富山地方鉄道で形式を16010形に改番。
16010

「うなづき」号、「アルペン」号の特急主体に、通勤通学の各駅停車にも充当してきたが、他車との共通運用や特急利用減少で、2005年に先頭車の電装化改造を実施。
以後は2連で運転され、なかなか3連運転が見られなくなったようです。

昨年(2009年)7月、13年ぶりに富山地鉄を撮影した際も、多客期ながら2連のまま。
あまりに間抜けなレッドアローの2連運転に拍子抜け。またいつか3連で撮れれば、と思っていたら、2010年10月9日~16日の期間、1編成のみ3連運転の知らせ。
ところがこれは完全な3連運転終了の意味。16日のミステリー列車を最後に中間車は2両とも引退、完全な2連化となってしまいました。

今回紹介する16010形写真は、全て1996年8月、家族旅行ついでに撮影。
この時が適当な撮影だった為、きちんと3連を撮らねばと昨夏再訪したのに。。。

JR直通「スーパー雷鳥(サンダーバード)立山」と、「特急うなづき」(3連)の交換。
それにしても681系のこの頃、「スーパー雷鳥」が本ネームで(サンダーバード)ってサブネーム付き。
1992年から数年間はムダに長い愛称でした。マルス券印字はどんな凝縮だったのか。。。

JRからの681系乗り入れは1995年開始。681系の卓越した高速性能と富山地鉄の急勾配が噛み合わずトラブル続発。さらに乗務員問題や旅行客激減で1999年に中止。短期間でした。
68116010

立山駅に留置中の681系「SR(TB)立山」と、入線する各停運用の16010形3連。
681160102

特急うなづき号。 雨で、いかにも車の窓越しに撮ったような適当写真。
16010_2

特急アルペン号。 これも、車から降りずに窓越しに適当に撮っていたか。。。
16010_3


幼少の頃から、地元西武線で見ていた5000系レッドアローが懐かしいです。
次に地鉄レッドアローを紹介する際は、昨夏の状況を公開します。


「埼玉西武ライオンズ」「西武鉄道」応援へ『ポチッ』と~m(_ _)m
  

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年10月 3日 (日)

【西武 イベント】 「横瀬トレフェス2010」臨電&秩父快急38107Fほか、秩父ドライブで横瀬に寄り道~

毎年恒例の横瀬車両管理所一般公開に、秩父へのドライブがてら参戦。
今年の展示は旧101系が目玉? 通電しないE31や3011Fも寂しいが、まぁファミリーイベントの一環だからと割り切り、人の写り込みを回避しながら撮影して退出。
むしろメインは臨電の方で、今年は999急行(HMなし)。秩父線内の999急行は昨年5月の芝桜臨以来だが既に撮影済。実績も有るし、今年はLトレ(3015F)が良かったなぁ~
クライマックスシリーズも近いし、ライオンズのアピールと応援支援が出来たのに。

3011F 臨電急行上り かなりの好条件で撮影できました~
3011

3011F 臨電急行下り
まさかの晴れでこのポイントへ。樹木成長で正面がちにしか撮れず。。。
3011_4

※ちなみに2009年5月の芝桜臨で秩父線に入線、急行運用に入った3011F
99906_2

この日の1003レ快速急行はスマトレ38107F。秩父線にスマトレ?違和感だらけ。
38807_2


1003レの折り返し5020レも38107Fなので、秩父線らしく単線トンネルで。
38107_2


1007レ快速急行は、もはや秩父線でも食傷気味の新2000系。
2000_3


1007レの新2000系は、その後、秩父線内間合い運用に入りました。
2000_4


会場の方は、軽く撮影して退出。
Photo_2

E854_2

101_3

E31を後方から長玉で抜きたかったので、10分粘って人影が消えた瞬間に撮影。
E31101_2

展示というか、「置いてある」3011F。パンタ上昇が救いか。。。
3011_5

軽く撮影し、せっかくなのでパレオを。その後、秩父市内で買い物などをし、吾野で上り3011Fを撮影し、北飯能で38107Fの曼珠沙華臨を撮影して帰宅。
C58363_2


さて来年の横瀬、展示車と臨電はどのように工夫を凝らすのか?
101_2

「埼玉西武ライオンズ」「西武鉄道」ブログへ『ポチッ』と~m(_ _)m
Bannerbelieve3_7

  
Bannerbelieve3_7

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年1月30日 (土)

【西武 旧101系】 池袋駅に入線する西武 旧101系「準急」・「急行」 (1985年撮影)

いずれもネガスキャンしたもので、1985年の撮影。中学生になって間もない頃~
3000系の池袋線投入が本格的に始まった頃で、新101系や301系が新車然としていた時代の西武鉄道・池袋駅入線シーン。親父のNikon F+望遠レンズで撮影しています。
この頃は、ピントも露出も全てにおいてフルマニュアル&モードラも無い時代。
14歳の中学生にしては自分なりにまともに撮れた写真(カツカツすぎますが)の一つで、そのせいかネガを保管しておりました。大半のネガは捨ててしまったので。。。
101_1985


101_1985_2

25年前のネガ、無造作に紙袋に入れてあった割に比較的劣化が少なかったですね。
写真を見ていたら、多摩川線の旧101系が撮りたくなりました。


「西武鉄道」「埼玉西武ライオンズ」ブログ村に参加中 

  

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年1月 1日 (金)

【☆ 謹賀新年 ☆】 西武鉄道 E851型電機重連+12系6両 -「さよならE851」記念列車-

明けましておめでとう御座います。
「西武専門」ブログ開設から1年半、気まぐれな内容ですが、おかげさまで40万アクセスを突破致しましたcoldsweats02

年明け1発目は、「さよならE851」記念列車運転時の、重連ヘッドマーク付+12系(吾野~東吾野)でスタート。


2010_e851

年明け早々、「さよなら」なんて( ゚Д゚)ハァ?ですが、西武の写真では欠かせない記録ということで公開。

本年も宜しくお願い致します。

「西武鉄道」「埼玉西武ライオンズ」ブログ村に参加中

  

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年12月16日 (水)

【西武5000系】 イカロス出版から、『西武5000系レッドアロー』も盛込んだ「特急型電車Part2」(昭和40年代)が発売になります

イカロス出版から、2009年12月17日、「特急型電車Part2」(昭和40年代の特急型電車)という、過去の名車両をまとめたプレイバック本が発売になります。(税込2,100円)
本書では今回、昭和40年代を代表する国鉄・私鉄9車種をピックアップ。
国鉄は485・583・381系を、私鉄は小田急3100・京成AE・西武5000・近鉄12000・京阪3000・西鉄2000の各形式を、カラー・モノクロ写真を織り交ぜて紹介しています。
縁が有って西武5000系枠などに関わり、販促を兼ねて一部をご紹介。

Photo_8 Photo_9
Photo_10
1_4 2_4

価格はやや高めですが、資料価値として、また、プレイバック本として懐かしむ方には最適の「昭和40年代」ムックです。
イカロスさんのホームページはこちら。

「西武鉄道」「埼玉西武ライオンズ」「鉄道写真」ブログ村に参加中

    

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月11日 (水)

【西武E851電機 -6】 「さよならE851」引退記念列車③   -回送列車の西所沢Sカーブ編(所沢→小手指) 1996.5.23.-

これまでにも何度か記事にしている「さよならE851」引退記念列車ですが、先日のE34+E31+スマトレ38106F甲種@西所沢Sカーブ画像を、西武系ブロガーの画像で拝見し、「そういえば、ここで13年前にE851を撮ったっけ~」と写真を探したら有りましたflair

E85112_19965

夕方、所沢到着後に小手指へ回送されるシーンで、被写界深度が浅い為、目を凝らさないと分かりませんが、最後尾にもE851が連結されたプッシュプルです。


good「私鉄・西武」・「埼玉西武ライオンズ」ブログ村に参加中

   

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月 7日 (水)

【西武 臨時】 「トレフェス2009 in 横瀬」に伴う、E31・新101系送り込み回送と、新101系271F臨電、臨時快急 (横瀬イベント 臨時編)

2009年10月5日、恒例の「西武トレインフェスティバル2009 in 横瀬」を開催。
この記事では、イベントに伴う車両回送と、当日運転された旧塗装の新101系ピストン臨電、池袋~横瀬間で運転された臨電快急を紹介。
横瀬会場の模様は、もう一方の記事で紹介します。

10月2日、武蔵丘→横瀬でE32+E34+E31を回送。3日晩に展示先の西武秩父へ回送し、5日に武蔵丘へ戻っています。
E311002_2

E311002_3


4日、池袋発の臨時快急に充当する、新101系の送り込み回送。(7:15)
101

横瀬に回送される、旧塗装271F2連。この区間で2連単独走行は回送がチャンス。
101_2

続いて、池袋発の臨時快急。吾野駅で両者が並んでいます。
101_3

この後、271Fの横瀬⇔西武秩父のピストン臨電を数回にわたり撮影。
狙い目は横瀬~芦ヶ久保の回送。この区間は撮影しやすく、ハイライトの1つ、滝の枕橋梁にも行く予定でしたが、時間の都合で折り合わず。
101_4

101_5

芦ヶ久保停車中。駅では幕回しなどを行っていた模様。
101_7

101_8
101_9
101_12
101_14

101_15
101_10

会場入りし、30分ほど撮影してから吾野へ。(会場の模様は別の記事で)
復路の臨時快急と、271Fの返却回送を撮影して終了。1012

今年は、秩父線開業40周年や新101系の衰退に伴い、新101系が主役。
欲を言えば、261F(多摩湖線旧塗装)も絡めて頂ければ最高でしたが、それでも新101系旧塗装時代の記憶が残る私には、満足のイベントでした。

つらかったのは体調面。前夜、仙台(Kスタ宮城)でナイター観戦にて深夜帰宅。しかもライオンズ惨敗&CS出場立ち消えで、心身ともに疲れ切り、さらにロクに睡眠も取れずにイベントに向かったことか~sweat02


good「私鉄・西武」・「埼玉西武ライオンズ」ブログ村に参加中

   

| | コメント (1) | トラックバック (4)