カテゴリー「□ 西武切符・カード・グッズ類」の24件の記事

2013年7月18日 (木)

【西武】 「写真で見る西武鉄道100年」が刊行されます

7月19日、ネコ・パブリッシング社から「写真で見る西武鉄道100年」が発売されます。
001


西武鉄道全面協力による、写真中心のグラビアブックで社史に近い扱い。
なお、7月16日~22日は西武鉄道の車内吊り広告にも発売告知を掲出。
2009年の「西武だいすきスマイルブック」に続く、西武鉄道オフィシャルブック扱いになるようで、書店の他、西武鉄道駅売店でも購入出来るようです。
稚拙ながら、私の写真も数点使って頂きました。

西武に纏わる書籍は多々有りますが、西武鉄道が発刊に係わる書籍は珍しく、資料的価値も大きい事から手に取って頂くと良いと思います。
240頁に広がる西武鉄道100年の歴史は、十分に読み応えが有るでしょう。
002

003_2


| | トラックバック (0)

2013年6月11日 (火)

【西武】 2013年「西武・電車フェスタ@武蔵丘イベント」 臨電・会場も「西武線まるごときっぷ」でブラブラと~

横浜在住の私。西武ドームへは電車で行く事が多いが、本線西所沢以遠は撮影か家族旅行なので車で向かうのがほとんど。
3月の直通運転開始後、東急から「東急西武線まるごときっぷ」なるお買い得な往復フリーきっぷが発売された事から使用してみました。
最寄りはみなとみらい線日本大通り駅ですが、横浜から発売で不便。。。
B

ちなみに西武線方面からは「西武横浜ベイエリアきっぷ」が有りますね~
こちらはエリア設定柄、みなとみらい線もOKですが。。。
B_2

今年は、みなとみらい線元町・中華街→武蔵丘への直通臨時運転がトピックス。
使用編成が6000系6155F「NACK5 25周年」×「西武鉄道100年」編成。
つまり既存編成で、普段から元町・中華街⇔飯能間を往復している事から目新しさも面白みも全く無し。
既に西武線内撮影は済ませており、今回は地元の東横線内で撮影。
東急で西武の臨電撮影は未曾有ですが、表記は当然「特急 飯能」…
B6155

そのまま西武線直通で飯能へ。飯能から3015F会場行き乗車前に入線撮影。
これも既存編成かつ側面広告が有る事から、わざわざ沿線で撮影する気力なし。
3015f

初めて会場行き臨時に乗りましたが、降車まで15分くらい掛かり、とても乗っていられん。しかも、満員かつ換気不足からか体調を崩したお客様まで発生。
このような事象から撮影会開始が遅れ、結果的に私は撮影会不参加。
B6155f

撮影会は時間が限られ、なおかつ尋常ではない人だかりだった事から、西武6155Fと東急4000の並列展示程度だったのでパス。撮影会前の入換を撮影。
B_3

会場内は例年通りに近い内容。部品等も興味無いので、12時からの立川真司トークショーをチラチラ拝見。
B_4
B_5

西武鉄道のイベントですが、埼玉のFM「NACK5」25周年も目玉。
ブースに立ち寄ると、6155Fの紹介とステッカー配布が有りました。
Bnack5


Bnack5_2

撮影会不参加、会場も軽く流し見程度で、最初の飯能行き臨電で会場を脱出。
フリーきっぷの恩恵を授かるべくチョイチョイ寄り道をし、横浜に戻りました。
この日は4110Fヒカリエも飯能・小手指までやって来ましたね。
東横線ユーザーで西武好きの私には、こちらの方がいいかも(笑)
B_7

撮影会はほぼ逆光ながら、時間が30分と限られている事が殺伐となる原因。
今年のような人手の多さと、真夏日で熱中症の観点からも、もう少し撮影会に関しては工夫が必要と感じます。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月28日 (火)

★☆ 今から32年前! 「西武ライオンズ」1980年!公式戦カレンダーを発見! さらに1979年の「西武球場開場」記念きっぷも発見! ☆★

1979年(昭和54年)、当時は保谷在住で小学2年生だったワタシですが、地元にプロ野球チームが来る、ってことでもう学校は大騒ぎでしたsign01
オヤジは巨人一筋で、当時のワタシもジャイアンツ帽を被った小学生despair
危うくG党になるところを、福岡からやって来たレオ軍団に助けられ、以後のライオンズファンぶりは、地元愛とその強さを見せつけられて年々エスカレートdash
球団創立からファンだったワタシには、間もなく34シーズン目の開幕ですhappy01

1980年の「西武球場」公式戦カレンダーが出てきましたnote
とにかく開放感たっぷり、後楽園とは比較にならず、一気に洗脳されました。
近鉄、阪急、南海が懐かしいなぁ。。。
1980

さらに、1979年の西武球場開場記念きっぷ(西武鉄道発行)も出てきたsign01
そうそう、「西武球場前駅」は、「狭山湖駅」から改称されたんですよね~
1979

19792

★「埼玉西武ライオンズ」応援へ『ポチッ』と~m(_ _)m★

| | トラックバック (0)

2010年3月21日 (日)

【西武 E31】 「E31型電気機関車さよならイベント開催」告知ポスターが掲出されていますが、地味な掲出?

3月20・21日は西武ドームで野球観戦だった為、西武線を利用しましたが、所沢駅の券売機左側に「E31さよならイベント」ポスターがさりげなく貼られていました。
池袋・西所沢・西武球場前の各駅では見掛けず、車内の吊り広告でも見掛けません。また、駅貼りポスターサイズも見掛けない為、かなり地味な掲出なのかも。
携帯で撮影したので画質はボロボロです。。。
E31_2

20日の記事で紹介した「パ・リーグ公式戦開幕」HM付き6116Fですが、21日も西武ドーム帰りに西所沢で捕らえたので、マンダーラながら公開。(16時40分)
西所沢の本線下り~狭山線転線はクネクネ入線するので構図的には面白いかも。
D30_4990

「西武鉄道」「埼玉西武ライオンズ」ブログはこちらから 

  

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年3月 3日 (水)

【西武 CD】 『西武鉄道 駅メロディ』のCDが遅ればせながら発売されていました~ (3ヶ月半遅れて、2010年1月27日発売)

2009年8月14日の記事、【西武 CD】 「西武鉄道 駅発車メロディー/効果音」のCDが、10月14日に発売されるようです (おなじみ西武球場前駅の「吠えろライオンズ」発車メロディーも入りそう~)で紹介した西武鉄道のオリジナル音源CDですが、その後発売延期になり、私もその存在すら忘れていました。。。

つい先日、所沢のとある場所でこのCDが発売されているのを発見、いつの間にか発売していました。(2010年1月27日に発売されました)
当初と収録内容がかなり変わり、内容はグレードアップしたようです。
収録内容は↓画像クリックで確認して下さい~
Cd


鉄道音源に興味が無く、さらに西武線利用者でもない私が、つい値ごろ感で購入sweat01
聞いてみると、はは~んなるほど、確かに西武線だ、コレcatface
Cd


3月末まで発売記念プレゼントキャンペーンを実施中で、本物の6000系部品などが抽選で当たるそうです。
それにしても、最近の西武鉄道商魂は相当なものですなぁ~
Cd_2


「西武鉄道」「埼玉西武ライオンズ」ブログはこちらから 
  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月16日 (水)

【西武5000系】 イカロス出版から、『西武5000系レッドアロー』も盛込んだ「特急型電車Part2」(昭和40年代)が発売になります

イカロス出版から、2009年12月17日、「特急型電車Part2」(昭和40年代の特急型電車)という、過去の名車両をまとめたプレイバック本が発売になります。(税込2,100円)
本書では今回、昭和40年代を代表する国鉄・私鉄9車種をピックアップ。
国鉄は485・583・381系を、私鉄は小田急3100・京成AE・西武5000・近鉄12000・京阪3000・西鉄2000の各形式を、カラー・モノクロ写真を織り交ぜて紹介しています。
縁が有って西武5000系枠などに関わり、販促を兼ねて一部をご紹介。

Photo_8 Photo_9
Photo_10
1_4 2_4

価格はやや高めですが、資料価値として、また、プレイバック本として懐かしむ方には最適の「昭和40年代」ムックです。
イカロスさんのホームページはこちら。

「西武鉄道」「埼玉西武ライオンズ」「鉄道写真」ブログ村に参加中

    

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月 9日 (金)

【西武 イベント】 新101系が主役となった「西武トレインフェスティバル2009 in 横瀬」。西武のBトレが大量販売されていました。 (横瀬イベント 会場編)

久々に、西武の鉄道系記事のような。。。
何せ、ライオンズが最後の追い込みに入っていましたから、西武は西武でも、鉄道の方はホッタラカシでしたのでsweat02
悔しくも3日の楽天戦で今年のライオンズは終戦。ホントに残念だったなぁ…

明けて4日。恒例の「西武トレインフェスティバル2009 in 横瀬」が開催されました。
開催に伴うE31回送、新101系回送・臨電は、もう一方の記事にまとめて掲載しています。この記事では会場の模様を。
他ブログの方々と似通った写真になりがちなので、若干異なる写真も公開。

絶版となっていたE851や赤電のBトレが再販されていました。
B1

B2


会場の横を、旧塗装271Fが何度も通過して行きました。101_16

1011014000

時間帯によって、トレフェス用ヘッドマークを掲出していた新101系。なんだ、「奥武蔵」のヘッドマークの上からシールで貼り付けていたのか…101_17

どうやら何回か「撮影タイム」があったようで、何も知らずに行ったら「あと3分です」と言われ、慌てて撮影。
Ed10e851e31

右端にチラリと999。この日は999を秩父線に充て込み、利用者にアピール。
4999


毎年、似通った展示内容で新鮮味は有りませんが、これだけの古典電機を揃えるイベントは大したものだなぁ、と思いますね。
Photo

三重単停車のみでイマイチな西武秩父駅の展示には行きませんでした。

なお、当日の展示に伴う回送・臨電関連は別記事にまとめてあります。

good「私鉄・西武」・「埼玉西武ライオンズ」ブログ村に参加中

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月18日 (金)

【西武 書籍】 『レイルマガジン(RM)』11月号に、「西武秩父線 開通40周年」特集記事が、22頁も有りますよ〜!

1

ネコ・パブリッシング社発刊の「レイルマガジン(RM)」2009年11月号ですが、サブ特集として『西武秩父線開通40周年』の記念特集が組まれています。
サブ特集といいながら、一挙22頁も割いた充実の内容で、西武好きの方なら間違いなくこれだけで『買い』ですよ〜
公式発売日は19日ですが、早売りの書店等で既に販売されています。

3月30日発刊の完全西武本だった「西武だいすき」に続く、出版物の西武特集モノ。
22ページもの展開は、実に読み応えが有ると思います。
本文執筆は佐藤利生氏。氏の写真以外にも貴重な写真が随所に展開し、西武秩父線の歴史を振り返る上で大変貴重な資料です。
愚作ながら、私も少しばかり写真が掲載されましたが、西武に関わる写真掲載は、やはり嬉しいものですね。
社会人になってから、月刊の鉄道趣味誌投稿をサッパリしなくなった為、RM誌に掲載されること自体が10数年ぶりcoldsweats01

内容はお買い求め頂いてからのお楽しみなので、特集ページの中から、一部のページをサムネイルでご紹介。
2


 

good「私 鉄」・「ライオンズ」ブログ村に参加中

   

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年8月24日 (月)

【西武 CD】 「西武鉄道 駅発車メロディー/効果音」のCDが、10月14日に発売されるようです (おなじみ西武球場前駅の「吠えろライオンズ」発車メロディーも入りそう~)

10月14日、西武鉄道の駅発車メロディーや各種効果音を収録したCDが発売されるそうです。価格は1,500円。ライオンズファンにおなじみ、こんな曲などが入りそうnote
Photo


【収録予定メロディ・効果音】
( 1) 上井草駅 翔べ!ガンダム(上下線別)
( 2) 西武球場前駅/西所沢駅 吠えろライオンズ(上下線別)
( 3) 大泉学園駅 銀河鉄道999(上下線別)
( 4) 池袋線下り,国分寺線上り
( 5) 池袋線上り,国分寺線下り
( 6) 新宿線下り,有楽町線下り
( 7) 新宿線上り,有楽町線上り
( 8) 拝島線下り
( 9) 多摩湖線
(10) 多摩川線〈車内チャイム〉
(11) 特急ニューレッドアロー 車内チャイム
(12) 特急5000系オルゴール音〈ドアチャイム〉
(13) ドアチャイム20000系
(14) ドアチャイム10000系
(15) ドアチャイム101系
(16) ドアチャイムスマイルトレイン〈警笛音〉
(17) 特急ニューレッドアロー
(18) 特急5000系
(19) 6000系
(20) 2000系
(21) 101形
(22) 30000系〈ドア開閉音〉
(23) 2000系
(24) 特急ニューレッドアロー
(25) 特急5000系
(26) 6000系
(27) 30000系〈カム音〉
(28) 2000系〈自動放送アナウンス〉〈走行音〉
(29) 発車~走行
(30) 曲線通過
(31) 踏切通過
(32) すれ違い
(33) 走行~停車

このテのCD、JR駅メロなどが発売されているのは知っていますが、カスタマーが特に限定される私鉄版もリリースされるのは意外。西武鉄道の製作協力は確実。
収録予定内容を確認すると、しっかり「吠えろライオンズ」も入っています。
「西武だいすき」のように、西武利用者に対し車内告知や駅告知を実施して増収を図り、広告投資分を売上金額で回収した方がベターのようですが、果たして??

 

good「私 鉄」・「ライオンズ」ブログ村に参加中

   

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年6月 9日 (火)

【西武・武蔵丘電車フェスタ-2-】 -武蔵丘 電車フェスタ会場の模様-

前記事で30000系スマトレ臨電を紹介したので、今回は武蔵丘会場の模様を。

会場に進入する「電車フェスタ」号。元加治~飯能間の笠縫信で撮影して、ゆったり移動したが、中央後部に見えるスマトレ臨電入換後に進来。左にはメーテル~Photo_2

撮影会が11時30分~12時の僅か30分とは知らず、会場内外を散歩感覚でブラブラ。撮影会は撮り損ねたが、派手な逆光展示で眼中無し。武蔵丘着発線には銀河鉄道999ラッピング編成がおり、スマトレと999両者の並び展示をすれば良かったのに。9996000

何の変哲も無い画像のようだが、武蔵丘留置線で、スマトレ臨電が2+8の逆組成になっている点を伝えたかっただけ~Photo

先行発売のBトレイン「スマトレ30000」は、とにかく人気が凄かった。B

正午から13時まで、電車フェスタ恒例の立川真司「音」マネが行われましたが、12時50分発のスマトレ臨電撮影の為、5分だけ立見して一旦会場から撤収。Photo_2

なんでも、新宿線の現役車掌と、池袋線の現役運転手だとか~Photo_3

会場内のお約束写真から一部を~Nra 2000nra 101 101_2 101_3

新101系271Fのリバイバル塗装、女性や子供にも注目されていたようで。101_4

一旦、スマトレピストン臨電撮影の為会場を離れ、再び会場に戻ると、NRAの「電車フェスタ」号復路便が入換をしてピットに入線するところでした~E31_2

車両展示自体は撮影に不向きで大した興味も無く、主目的はスマトレ臨電撮影とレオ・ライナ(ライオンズ関連)。会場にわざわざ戻ったのはレオ・ライナが理由coldsweats01

good「私 鉄」・「ライオンズ」ブログ村に参加中

   

| | コメント (1) | トラックバック (2)

より以前の記事一覧