カテゴリー「□ 西武【野球臨】」の49件の記事

2014年7月31日 (木)

【西武】 「赤一色」+「黄戸袋窓」の9103F 武蔵丘→小手指出場試運転 (2014年7月16日)

7月19日のお披露目を前に、7月16日に武蔵丘を出場して小手指へ回送された9103F。
この出場試運転時点では京急カラーラッピング前であり、赤一色塗りの西武9000系を短区間・短時間ながら見る事が出来ました。
91038

側面の戸袋窓は、室内埋め込み仕様で黄色のまま(笑)
奇天烈な西武カラーが見られました。
910310

赤9103F登場2ヶ月前の5月、「9000系9103Fが7月に赤色化」と早い段階で噂を聞き、赤塗装をイメージした画像を作ってみましたが、まんまこの通り(笑)
もっとも、営業運転時にはラッピングされたので、この出で立ちで営業運転に入ることは有りませんでした。
91039

エコマークを残して赤色化は確実視されていたけど、やはり無い方が。。。



| | トラックバック (0)

2014年5月25日 (日)

【西武】 20000系20151F「埼玉版 ウーマノミクス」HM・ラッピング編成登場

5月24日、池袋線20000系20151Fに「埼玉版 ウーマノミクス」ラッピング編成が登場。
ピンクのラッピングとヘッドマークで、20000系のラッピングでは過去最も派手かも。
アタックNo1の主人公・鮎原こずえが、女性による経済活性化に向けて働く姿として、編成の各所にワーキングスタイルがイラスト化。
車内広告やつり革などもピンクで、全車両が女性専用車のような様相。

西武ドームに行く前、数カット撮影しました。
Ki6

Ki7

Ki3

Ki2

Ki4

Ki5

Ki1

ライオンズ柄のフルラッピング電車後釜を、早く作ってもらいたいものです。

| | トラックバック (0)

2013年8月 6日 (火)

【西武】 「ライオンズ・クラシック2013」ヘッドマークを取付 (2013年7月26-28日)

2013年7月26-28日の3日間、埼玉西武ライオンズでは「ライオンズクラシック2013」として、西武vsオリックスを1カード設定。
今回は「東京セネタース」という、西武鉄道と縁が深く歴史有る球団ユニを着用。
B800_8173
B20130727

開催に合わせて、3日間限定で20000系20151Fにヘッドマークを取り付けました。
取り付け期間が短く、日中は本線運用に充当したものの、試合開始前に西武球場前到着の野球臨充当~試合終了まで球場待機だった為、目にする機会が少なかったのが残念。
これといった写真も有りませんが、少しばかし撮影できましたのでご紹介。
B20151f3

B20151f5

B20151f2

B20151f7

B20151f6

B20151f8

今年はライオンズ関連ヘッドマークが少なめ。L-trainは地味な運用に就くばかり。
相変わらず西武は、鉄道と球団のコラボ宣伝が噛み合っていないと感じます。
相互直通運転で宣伝効果の強い6000系を2本程度、ライオンズ仕様に仕立て、シーズン中フル稼働とかどうなんでしょうね?
横浜高速はベイスターズラッピングを通年運転して、直通効果によるベイスターズ意識喚起を起こしていますから。。。


| | トラックバック (0)

2013年7月18日 (木)

【西武】 「写真で見る西武鉄道100年」が刊行されます

7月19日、ネコ・パブリッシング社から「写真で見る西武鉄道100年」が発売されます。
001


西武鉄道全面協力による、写真中心のグラビアブックで社史に近い扱い。
なお、7月16日~22日は西武鉄道の車内吊り広告にも発売告知を掲出。
2009年の「西武だいすきスマイルブック」に続く、西武鉄道オフィシャルブック扱いになるようで、書店の他、西武鉄道駅売店でも購入出来るようです。
稚拙ながら、私の写真も数点使って頂きました。

西武に纏わる書籍は多々有りますが、西武鉄道が発刊に係わる書籍は珍しく、資料的価値も大きい事から手に取って頂くと良いと思います。
240頁に広がる西武鉄道100年の歴史は、十分に読み応えが有るでしょう。
002

003_2


| | トラックバック (0)

2013年6月 5日 (水)

【西武・みなとみらい線】 6000系6152Fに「Lions×BAYSTARS 交流戦」期間限定ラッピング

セ・パ交流戦に合わせ、横浜高速日本大通り駅が最寄りの横浜DeNAベイスターズと、西武球場前駅が最寄りの埼玉西武ライオンズが、直通運転の盛り上げと利便性向上のアピールの為、6000系6152Fに交流戦ラッピングを実施。
ラッピングといってもステッカー程度で、実施号車も3・8号車のみ。

かなり地味で宣伝・販促効果が全く見込めず、この装飾で直通効果や交流戦が盛り上がるとはとても思えない。。。
運用範囲が広く、必ずしも横浜方面では無い事もマイナス。

5月28・29日の西武vs横浜戦@横浜スタジアム開催にあわせて登場。
6月15・16日の西武ドーム同カード開催まで運転されるようです。
正面から撮っても無意味、側面がちにとっても3・8号車。。。
ならば、真横から撮れる鶴見川橋梁でトライ。1回見たら十分。
1000


L-train並みの豪快なラッピングを6000系に施す、というより、6000系の一部を通年でLトレ仕様にすれば効果覿面ですけどね。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 2日 (日)

【西武・東急直通】 6月1日のヒカリエ仕様4110F、野球臨充当&西武ドーム交流戦Lビジョン電車ネタ

ヒカリエ仕様の4110Fですが、平日は51K・56K運用が大半で、土曜に52K充当のケースがよく見られます。(土日に西武へ入線する機会が多い)

6月1日、元町・中華街発の野球臨52K変運用に、ヒカリエ仕様4110Fが三度目の充当。
試合観戦の都合上、みなとみらい線からの直通野球臨は、毎回狭山線下山口~西武球場前の撮影で、LEDが既に「西所沢」で泣かされていましたが、今回はようやく「西武球場前」表示で撮れました。
東急車はLED対策が1/320以下です。
Photo

すぐに折り返して来ますが、高架下踏切は構図的に冴えず、カーブ逆位置は前回撮っているので、西武ドームへ向かう途中の空き地から、西武球場前を発車して単線の高架線を降りてくるところを撮影。
Photo_2

その交流戦。
前回の記事の通り、阪神タイガース戦ラッキー7の際に「タイガースカラーの電車でお待ちしています」と、9000系を紹介。

続く広島東洋カープ戦では、赤と「レッドアロー」を上手く引っ掛け、10000系を纏めてい
ました。
2_4
となると、ヤクルト戦では何系?と変な期待を抱いていたら、西武電車ネタとは切り離されて傘ネタ。
Photo_3

ジャイアンツ戦と中日戦はともかく、ベイスターズ戦は、みなとみらい線直通ネタで来そうな予感。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月20日 (月)

【西武・東急直通】 タイガース交流戦開催日の元町・中華街→西武球場前直通臨に「ヒカリエ仕様4110F」

5月19日(日)は西武ドームで西武vs阪神の交流戦。
普段通り、私は横浜から西武ドームへ、東横→西武直通で向かうのですが、朝方52K運用にヒカリエ4110F充当を確認。
2本しかない西武球場前直通のうち、東急車10連にタイガースカラー(笑)
相当数の阪神ファンが乗っていたので、それとなく粋な計らい・・・?

西武ドームへ入ってカメラだけ持ち出し、下山口~西武球場前間の高橋カーブへ。
狭山線でヒカリエ仕様の走行を撮れましたが、既に「西所沢」表示。。。
Blog4110f1200_2

すぐに折り返す西所沢行き。今度はアルファベット。。。
Blog4110f1200_3

さらに、西武ドームのLビジョンで、なんと西武球団が阪神ファンに「パ・リーグはライオンズを応援して。たまには西武戦も観に来て」と猛アピール。
やや強引に、「西武と阪神の縁」まで紹介していました。

そりゃ、阪神ファンが来れば鉄道も球団も大幅増収確実。
サーベラスの件も有り、熱い阪神ファンは大事なお客様。
何より、締めの言葉が「タイガースカラーの電車でお待ちしています」(笑)Photo

さりげなく東急側も「西武仕様」というか「タイガースカラー」の野球臨充当。
偶然か必然かはさておき、19日の西武ドームは「阪神ファン」大歓迎でした。



| | コメント (0) | トラックバック (1)

2013年5月11日 (土)

【西武・東急直通】 ヒカリエ仕様4110F(西武・東急線内)・6000系各種HM編成・6000系「特急 保谷」「通特」・野球臨ほか

直通開始から約2ヶ月。
陽も長くなり、地元東横線でも6000系下り「通特」撮影が容易になってきました。
また4月下旬から東急4110Fが「ヒカリエ」仕様となり、西武方面にも入線中。
4月以降に撮影した、直通関連の写真をご紹介。

【6000系ヘッドマーク付】
・所沢市宣伝の「ところん」HM・ラッピング(先頭車のみ)
Photo


・「FM Nack5 開局25周年」
Nack510001_2

Nack510002

・「直通運転開始」ヘッドマークは、今も取り付けられていますHm

【野球臨】
先日、開業初日の狭山線内写真を載せましたが、その後、横浜高速車やヒカリエ4110Fも野球臨で狭山線に入線しています。20130323tk10sk1
20130323t10sy

【ヒカリエ仕様 4110F】
Photo_2

6000
4110
Photo_3

【東横線朝ラッシュ】
前回の記事同様ですが、6000系「変り種特急」2本と東武車を。
Photo_4

Photo_6

東武車運用自体が少なめの中、森林公園行きは更に少なめ。
Photo_7
Photo_8

【最近の西武池袋線内】
池袋線では珍しい、新2000系4+4+2の10連
2000

今なお幕車で唯一残る2063F2063f

東急車もすっかり池袋線に馴染みました
4106f_3
60004000

そろそろ去就が気になる3011F銀河鉄道999編成
3011f

東横線夕ラッシュ運用で「通特」充当の6000系。
「通」と「特」で色を分けているのが目新しいです。6154

所沢駅改良工事がほぼ終了、とこてらすも開設
Photo_9




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 3日 (水)

【西武・東急直通】 東横線内の「特急 保谷」・「急行 池袋」・「通勤特急 清瀬」等々、東横線朝ラッシュ時間帯を定点撮影 (33本連続撮影)

西武育ち、現在は東横ユーザーの私にしたら、今回の直通で誕生した珍種別・行先表示が見たくなるもの。
特に西武6000系が東横線内で「特急 保谷」なんて笑っちゃいます。
また、東横線内なのに西武6000系が「急行 池袋」も違和感あり。

影が気にならない曇天ベースの日を選び、朝ラッシュ後半時間帯を撮影。
(元町・中華街7時57分発~9時49分発車)
やって来た順番に画像を貼りますので、ご参考にしてみて下さい。
東武車は朝ラッシュに数本来るのみで、日中は皆無同然。また、「特急 保谷」の走行撮影可能は朝ラッシュ1本のみ。色々撮ってみたいなら、朝ラッシュがベスト。
「和光市」表示の西武6000系を明かり区間で撮影できるのもいいですね。

厄介なのはLED表示。車種によって文字切れが1/125~1/500までバラバラ。ブレても困るし、1/320辺りを多用しています。
また、速度が控えめかつ、晴れても問題ない白楽~妙蓮寺で全て撮影。

800_9628_2
800_9632_2
800_9638

800_9645


東急車の「通勤特急 清瀬」(^^;; 昔の「通勤準急 清瀬」を思い出します。
800_9650
800_9659

西武線では当たり前、それが東横線なのに「急行 池袋」 運行番号で判別。
800_9663

これは後うち。西武車の場合、特急元町・中華街が多い中で急行も新鮮。
800_9666

800_9667
800_9673
800_9679
800_9690

800_9696
800_9705
800_9712
800_9717
800_9724

西武6000系の「急行 和光市」を地上区間で撮れます
800_9730
800_9735
800_9742
800_9754

西武線内の写真っぽくも見える西武6000系の「急行 小手指」
800_9759
800_9766
800_9771
800_9778

遂に来たっ! 衝撃の「特急 保谷」!
保谷に実家がある私は、何とも言えぬ珍妙感が。。。

800_9786
800_9796
800_9804
800_9811

西武車で「特急 和光市」も気味悪い(笑)
800_9816
800_9822
800_9831
800_9843

朝ラッシュを終え、ようやくやって来たメトロ車10連。
メトロ車の「特急 飯能」も気味悪い(笑)
800_9851

2時間近く定点撮影してみましたが、このように車種・種別・行先全てが、とにかく一貫性が無いほどバラバラで面白いです。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月20日 (水)

【西武・東急直通】 (東急側写真) 因縁の両社、都知事「東急と西武がつながるなんて、歴史的にもすごいこと」 (2013年3月16日・開業日写真あれこれ-2-)

1つ前の開業当日写真記事の続きです。
こちらは開業当日と翌17日、地元東横線・みなとみらい線での撮影分。

先記事にも有るように、地元の馬車道駅から西武ドーム(西武球場前)へ、オープン戦観戦に向かう際の開業日撮影。
先ずは1駅隣の「みなとみらい」駅で東急車・西武車を1枚ずつ。
Photo_2
5151

開業日の朝、何より見たかったのが東急車の「急行 保谷」。レアな存在だし。
晴れたら順光の白楽へ行くも、予想通り影落ちマンダーラ。。。
5119

振り返ると、後ろから6000の「所沢市 ところん」ヘッドマーク付き急行元町・中華街行きが来て相当焦って咄嗟に撮影。LED対策で1/400、2枚目のアップはブレ。。。
ようこそ所沢市へ、と書いてあるので直通記念関連のヘッドマークか?
6157

61572

後姿を撮るもヘッドマークなし。。。61573

その後は、先記事でご紹介した西武線内撮影と西武ドームでの野球観戦、直通効果をフルに体感して馬車道駅に戻りました。
Photo_3

そして翌日17日。この日も西武ドームでオープン戦観戦。
この日は横浜から実際に西武球場前行きの直通1本目に乗車。
地元駅に「特急 西武球場前」と表示された瞬間、素直に感動でした♪
Photo_4


1本目はメトロ10000で椅子が硬いのですが、西武球場前まで乗り通し。
納得行かないのが、本来なら快急小手指で西武線内を走るのが、野球ダイヤで西武球場前行きに変更時は西武線内が快速格下げとなる点。
しかも、練馬やひばりヶ丘・所沢など、数駅で調整停車が入る為、本来の快急に対し10分はタイムロス。
そもそも長時間乗車なのだから、東横特急~副都心急行~西武快急のまま野球ダイヤに対処し、1駅分の小手指へ特発を出してくれれば不満無しなのに、こんな事では「直通西武ドーム」がオマケ程度にしか感じません。

横浜駅に到着する「特急 西武球場前」直通。
10006


オマケで、着座したままコンデジでチョイ撮りした車内LCD。
違和感アリアリ~
Lcd



| | コメント (1) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧